FC2ブログ

『時間が止まる瞬間』 ファンミレポ①

ファンミ#1

参加者限定プレゼントの扇子です。
リダがハイタッチの時に手渡してくれました。
これで応援して、ってことかな。

ドラマのタイトルが印刷してあります。
よ~く見てみて、何か気がつきませんか?
初めの文字に時計の針がデザインされているでしょう?
…言っちゃった^^


今回は破格のサービスのドラマファンミでした。
30分くらいのトークで終わりかと思っていたのが、約1時間半の長いファンミ。
初公開の映像もハイライトとメイキングの二本立て。
このドラマへの意気込みが伝わって来るようでした。


初めはシリアスなドラマだと思っていたんです。
重い内容なのかな、と。
でもトークを聞いてみたら、映像を見てみたら、とても楽しくて気分がわくわくする物語の展開でした。
リダの演じるジュヌのキャラクターがとても魅力的で。
早くドラマを見たいと思いました。
まだ撮影は始まったばかりなのに、心はすでにジュヌを待ちわびています。

リダは楽しく演じていると言っていました。
そんな幸せそうでゴキゲンなリダを感じていただければうれしいです。

ただストーリーに関するエピソードはここには記しませんので、ドラマを楽しみにお待ちくださいね。




17:05
ステージ奥には4人のジュヌの幕が下がっています。
左端は黒のインナーグレーのジャケットで携帯を手にしているジュヌ。
次は白の半袖Tシャツでパンツのポケットに手を入れているジュヌ。
中央にドラマのタイトル。
そして、ブルーのインナーにデニムシャツを着て、右上に視線を投げかけているジュヌ。
右端は白のトップスを着て、伏し目がちに白い歯を見せて笑っているジュヌ。
パープルとグリーンのライトに照らされてとても綺麗なステージです。


MCパク・ジョンソさんが登場。
HAZEのファンミでも司会をした女性です。
今回はリダのことをたくさん勉強なさったことを感じました。
リダの長いトークをメモなしで通訳するのはすごいと思いました。


会場からの声でリダを呼び込みます。
「ヒョンジュン~!!」

BGNはドラマのテーマ曲でしょうか。
軽やかなリズムで時の刻みをイメージしたメロディに乗ってリダが姿を見せました。
客席からは大きな歓声と拍手が沸き起こります。

リダはグレーのスーツ、インナーは白の丸首Tシャツ、黒革の紐靴、髪はジュヌの時より少し流してアレンジしていました。


HJ(リダ):ネ、久しぶりに俳優として戻って来ました、KHJです。よろしくお願いします。
そんなに久しぶりではなく(笑顔で)日本では歌手としてCDをリリースしましたし、6月にもお会いしましたし、中国の方にはワールドツアーでもお会いして以来です。
この時間意味があるというのは、歌手KHJではなくて、俳優、役者KHJとしてご挨拶することを嬉しく思います。

リダは右手にマイクを握ったまま両手を真っ直ぐ下ろして、真面目な顔で立っています。
まだ緊張の面持ちです。

(椅子が運ばれてきます)

MC:暑い中、どうすごしていましたか?

HJ:今年の夏は暑いということを身をもって実感じています。撮影現場は屋外なので、ほんとに大変でこんなに暑い日はあったっけ?と思いながら撮影しています。

MC:休日はどうすごしましたか?

HJ:今年の夏はドラマがあって休みが取れなかったですし、ドラマ撮影前はゴルフにはまっていたんですが、ゴルフは日焼けするので肌荒れするんですね。ドラマの中でそんな肌を見せる訳にはいかないので好きだったゴルフを止めてドラマに集中しています。
(MCに肌の綺麗さを褒められると、ふふふっと笑うリダ)

MC:夏休みの韓国旅行でお薦めの場所はありますか?

HJ:そうですね、旅行を計画している方、正直に手を挙げてください。ほとんどいないですね。手を挙げた人の顔、私より韓国のこと知ってるわよ、っていう顔ですね。初めて?見慣れた顔ですよ。
最近行って来たところでちょっとだけいいなと行ったところ 韓国の夏で一番涼しい場所があるんですよ。銀行が一番涼しいんですよ。銀行へ行って外貨口座を開いて涼しい夏をすごしてください。

MC:HAZEワールドツアーはどうでしたか?

HJ:初めて行く国ボリビア、メキシコへ行きました。そこにどうして知ったのかわかりませんが、たくさんのファンが集まってくださって、もっと早くもっとたくさん会いに行けたらいいなと思いました。日本、中国、タイはもちろんですが、他の国も待ってくれている人がいるのを身をもって感じました。
もっともっとファンの皆さんの近くへ行くために、来年もワールドツアーを計画していますので楽しみにしていてください。

MC:ワールドツアーで印象に残った国とかエピソードは?
(日本語の質問を理解し、韓国語での質問を待たずに答え始めるリダです)

HJ:ワールドツアーではボリビアへ初めて行ってきたんですが、海抜6000mの高地なので初めて行くと目眩がしたり、吐き気がしたり、歩くだけでもつらい経験をするんです。時間があったのでプライベートの旅がしたくてマネジャーと街に出たんです。どうやって知ったのかファンがついて来たんですが、せっかくのプライベートな時間なのでファンから逃げようと走ったら、100m走らないでゼイゼイしてしまって。さすがにボリビアのファンは笑いながらついて来ました(笑)そういう思い出があります。

MC:静かな声で淡々と語ってくださいますが、ユーモラスな話し方はHJさんの魅力ですね。

HJ:、ネ、(日本語)そうですね。(リダ笑顔)

MC:誕生日にリリースしたTake my hand はオリコン3位になりましたね。

HJ:別に意味があった訳ではなくて、いつからか自分の誕生日にリリースする時期が周期的に回って来たんです。
6月にリリースして、10月にリリースして、また6月にリリースするスケジュールになったんです。
今回はもっともっと意味がありました。
初めてプロデュースしたのにもかかわらず、ファンの皆さんが好きになってくださって応援してくださいました。
今度も皆さんが楽しみにできるようなものにします。
韓国に帰ってアルバムの作業をする時も、皆さんが大好きでいてくださったことを思い出して進めることができました。
Wait for meもそうですし。
ドラマのファンミなんですが、皆さんお忙しい中 休みをあきらめて駆けつけてくれたので、Wait for meを少しだけ。
本当に予定になかったことなんです。
あくびをなさっているがいますね。
あくびをする人は(手で?)下げて…冗談です。?

リダからのスペシャルなプレゼントです。ここでかなり長いフレーズを歌ってくれました。
リダの歌声はいいですね。
前向きになれそうな素敵な曲です。
(会場から大きな拍手)


HJ:どういう歌かわかりますか?「つ」の発音は大丈夫でしたか?


MC:ドラマについて聞かないといけないですね。

HJ:今回は超能力者の役なんですね。
ジフは落ち着いて静かで優しい。スンジョはツンデレ、今回はムン・ジュヌという役なんですけれど、若干やんちゃ、イタズラな感じです。無愛想な時は無愛想なんですが、優しい時は優しい、イタズラな時はイタズラです。やんちゃなセリフが多いのでセリフを覚えて演じるのが楽しい気がします。

MC:思い出n残るセリフは?

HJ:(日)ないです(ぶっきらぼうに即答)

MC:ジュヌと似ている所、違う所はありますか?

HJ:似ている所が多いです。人見知りな所や人との付き合いに壁を作る所は似ているなと思いました。
小さい時から頭の中で 3つか4つの超能力で何をするんだろうと想像していたんです。
空を飛ぶこと、瞬間移動、3番目は自分の口や手から火を出すこと。一番最後は時間を止めることができたらいいなと思いました。
今回のドラマで子どもの時からの夢を叶えることができて良かったと思いました。
銀行に行って時間を止めてお金を持って来たい。悪いことですけどみんなこういうこと思いますよね?
(日)悪い人だから、ごめんなさい。


ここまでで30分経過しています。
次のコーナーは共演のイン・ギョジンさんが登場て更にトークが盛り上がります。


続きはまた明日…






2018-08-21(Tue)
 

『時間が止まる瞬間 』 撮影見学レポ

撮影見学#1 - コピー

ただいま。
ソウルより戻りました。

好天に恵まれた滞在でした。
ソウルも酷暑のピークは過ぎ、日中は陽差しの強さがまだあるものの、秋の気配を感じる風が吹き始めました。


リダは暑い中、元気にドラマの撮影をしていました。
その現場はとても居心地の良い場所のようです。
そんな撮影現場へ足を運んで来ました。


俳優キム・ヒョンジュンはとても素敵でしたよ。



今回のツアー参加は300人弱、バス8台に日本人と若干の海外の方、1台に20数名の中国系と海外の方。
見学は午前中でした。
08:00過ぎにホテルを出たバスは1時間ほどで目的地に到着。
撮影場所は知らされていないので、まるでミステリーツアーです。
ファンミの時もそうですけどね。

撮影地は住宅街ということで、一度に見学はできないためバスで待機。
バスを降りて住宅街でも待っていたので、撮影風景を見るまで1時間ほど待ちました。

撮影に支障があるといけないので静かにしてください、ということ。
撮影は絶対にダメですよ、とガイドさんから念を押されました。
実際、写真を撮ろうとしたところを見とがめられて見学が中止になったグループがあったそうです。


順番を待ちながら、ある建物の近くへ行くとガイドさんが「あれがヒョンジョンさんの住む家の外観です」と教えてくれました。
外階段に模造品のようなツタが絡まっていました。
帰る時に近寄って確認したら、やっぱり模造品でした。

2階の窓が開いていたので中が見えるかな、と背伸びして(見える訳がない)
中は空っぽのようでした。
撮影地の住宅街は再開発のための立ち退き地域に指定されているそうです。
ですから空き家が使えるのですね。

午前中なのに、だんだん陽差しは強くなってきます。
ですから日傘を差したり、日陰に入ったり。
撮影場所に近づくと、いくつものディレクターチェアが日陰に置いてありました。
この中にリダのチェアもあるのかしら?
ファンクラブからプレゼントするのも良いかもね、なんて思いながら見ていました。


いよいよ私たちの番です。
近づいて行くとどれがリダなの?

いました!すぐそこに。


黒のVネックTシャツに紺と黒の太いチェックの長袖シャツ。
黒の薄い、濃グレーの履き古した感じのデニムパンツ。
足元は☆のついたコンバース。
シルバーの腕時計。

普段着の衣装だったので、スタッフさんの中に溶け込んでいたんです。
後ろ姿だったし。
ですからずっと綺麗に髪を切り揃えたうなじを眺めていました。
隣には綺麗に刈上げたマネさんがつきっきり。

リダはファンの方を見ません。
演技に集中しています。
笑顔の無いシーンなので少し怖い雰囲気さえしました。
そうですよね、今はキム・ヒョンジュンではなくて、ムン・ジュヌなんですから。

監督やスタッフさんと打ち合せをして待機。
ユリヌナにメイクを直してもらって、演技。

今回は『感激時代』の撮影見学の時とは違いました。
こんなに近くで本格的な撮影を見ることができるとは思ってもいませんでした。
撮影を見ているうちに「反対側の人たちはリダの顔が見えていいわね」という声が聞えてきました。
みんなそう思っていたと思います。
何しろずっとリダのうなじを眺めていたんですから。

すると移動の指示が出ました。
残念な気持ちで動き始めると、今度は反対側へ行くように、との指示。
今度はリダの顔が良く見えます。
こんなに長い時間、撮影見学できるなんて。
参加できて本当に良かったと思いました。
ガイドさんによると、こんなに長い時間の見学はそう無いとのこと。

前髪ぱっつん。
前髪が長いから、左手の中指で髪を直す癖を何度もしていました。
それだけでもうれしいリダペンです。
街に出た時に気をつけて見てみると、同じような髪型の男子を何人か見かけました。
韓国では若い人によくある髪型のようです。

そこにはステージとは全然違うキム・ヒョンジュンがいました。
俳優キム・ヒョンジュンもなんて素敵。
普段着の衣装だけど、それは単なる引き立て役にすぎなくて。
(要するに、何を着てもうっとり、ってこと)
メイクはナチュラル、唇の色も自然でした。
韓国ドラマは男子も唇が赤いですものね。

きっと遅くまで撮影をしていたのでしょう。
小さなあくびを何度もしていたリダです。
私が目撃しただけでも3回。
それでも楽しくて、あっという間に時間が過ぎて行く撮影現場だから頑張れますね。


反対側へ来ると見えなかったものがたくさん見えました。
共演のアン・ジヒョンさんのメイクさんが男性だったとか。
ちなみに彼女は白地に細いボーダーの長袖シャツとデニムの衣装でした。
インスタで見かけた皆さんもいらして、黒い衣装が暑そうで。
帰りがけに思わず「お疲れさまでした」と声をかけたら挨拶に応えてくださいました。
見かけによらず、気さくな方々。


スタッフさんは30名を超える人たちがそれぞれの仕事をしていました。
日本からどこぞの偉い方が見学にいらしていたようでした。
それは、リダを囲む環境が変わったからなのだろうと想像しました。

こんなに近いのに…リダを双眼鏡でも見つめてました。
セリフの無いシーンだったのですが、最後に何かボソッと表情を変えずに言っているのをマイクが拾っていました。
何て言っているのかはわからなかったけれど、声が聞えたのは近く見ていたからこそですね。


そして名残り惜しく振り返りながら、リダの姿を目に焼き付けながら撮影場所を後にしました。



再び住宅地の中へ。
最後から2番目のグループだったので、フードトラックにはもう冷たいお茶しかなかったけれど、暑い中での見学だったのでとても美味しくいただきました。
そして予想通り、宇宙神くんのクッキーが配られました。
輪郭はアイシングじゃなくて、ちゃんと焼き込んでありました。
厚みはあるけどサクサクの普通に美味しいクッキーが2枚。
これは誰のアイディアなんでしょうね。
ホテルに戻ってコーヒーと1枚。
翌朝、バナナ牛乳と一緒に1枚。
美味しくいただきました、ごちそうさまでした。


撮影見学は約45分。
すごく満足な気持ちでいっぱいになれた、ひとときでした。
ジュヌのリダに会えて、うれしかったリダペンでした。


ドラマがますます楽しみになりました♪





2018-08-20(Mon)
 

ソウルへ行ってきます

20180816.jpg

仕事を終えて、ご飯を食べて、お風呂にも入って、それから羽田空港へ。
深夜便でソウルへ行ってきます。
到着は金曜日早朝です。

往復は気楽なひとり旅。
現地で友達に会う予定です。
友達に会うまで地下鉄に乗って、ソウルの街のあちらこちらへ。


1週間ほど前の天気予報では、見事に週末は傘が3つ並んでいたのに、
今は晴れと曇りのマークになりました。
暑さのピークも過ぎたようなので、ほぼ東京と同じ気温です。



一足先に、준우のリダに逢ってきます。

おみやげ話を持って帰りますね。


行ってきます。





2018-08-16(Thu)
 
プロフィール

knob

Author:knob
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR