FC2ブログ

リダ休み

  first love story#7 bari

眠りが足りていないので
今夜の更新はありません。

おやすみなさい。



2018-10-16(Tue)
 

KHJ JAPAN TOUR 2018 一緒にTake my hand 名古屋 レポ

2018101517372018f.jpeg

credit:Discovery next official instagram


今回セットリストをあげなかったのは、前回の東京公演と同じだったから。
だから書くことがない?というのは間違いで、毎回新しい姿を見せてくれるリダです。
同じ歌でも気持ちひとつでこんなに印象が変わるものなのか、という発見もありましたし、多くを語ってくれる中で現在の心境を率直な言葉で表す場面もありました。

何度でも行きたくなるコンサートです。
そして、何度でも逢いたくなるリダです。



16:08

映像のバックに流れる曲にコーラスが入るのを合図に、GEMINIバンドのメンバがステージに登場します。
歓声とともに揺れるペンライトで客席はリダを待ちます。

① ASTRAEA

今夜のリダはWait for me のMVで着ていたチェックのシャツ、袖口は開いたままのやや萌え袖。
ボタンは多めに外し気味。
パンツも以前履いていたレザータッチのもの。
スニーカーは黒、紐とボディのライン、ソールの白が印象的。
アクセサリはシルバーとターコイスを使ったインディアンテイストのジュエリーに代わりはないのですが、お腹まで届く長めのフェザー風の飾りのついたネックレスが大きく揺れていました。
衣装と言うにはあまりにも普通の服、それがリダの想いを表しているようです。


② Misery

マイクスタンドで歌い、ハンドマイクに替え、ふたたびスタンドへ戻すリダ。
オープニングからよく声が出ています。
喉の調子は万全のようです。


③ Wake me up

(日本語)Wake me up 聴いてください。


はっ、
(日)名古屋の皆さん、お久しぶりです、ヒョンジュンです。
本当にお久しぶりです。
今日はこんな早い時間に公演を開始してみました(笑)
今回は5回目の公演です。
5回目の公演ですが、ここまでいろいろな都市で公演して、いろいろな都市のファンの皆さんと会いました。
もちろんすべて良かったのですが、兵庫のファンの皆さんは神戸牛を召し上がっているせいか、とてもパワフルでした。
名古屋は手羽先の力で頑張ってください。
公演を終えたら手羽先を食べに行きます、山ちゃん。
決して公演が山ちゃんの協賛ではないです。
遠くわざわざ名古屋までいらしたんですね。
今日、夕食を美味しく食べるために力を出してください。
それは皆さんにかかってます。
1階!2階!3階!(3階の声がすごいです)
声がすごくよく出てますね。
人数に比べたら下の声が小さいですね。
3階の人、覚えておきます。
1階の人はご飯を食べてきたんですか?
力出してくださいね。
次の曲は、君だけを消せなくて です。
今日も大きな声で歌ってくださいね。
(男性から「ヒョンジュ~ン」と声かかかる)
OK 、2階?2階ですか?会いましょう。
(日)一緒に歌ってください。


④ 君だけを消せなくて

リダのリードでペンライトが右へ、左へ。
それを見て満足そうな表情のリダです。
ジュンヒョンさんのコーラスも素敵にリダの声に絡みます。
歌い終わると口元が緩むリダです。

(日)名古屋すごいですね。
どうしてですか?
実は東京の後、すごく盛り下がってしまい、実は今日の朝までテンションが下がっていたんです。
奇跡的に、本当に音に触れてテンションが上がりました。
やっぱりステージ体質みたいです。
名古屋も最高の時間を作って差し上げます。
男性ファンもたくさんいらしてますね。
前にいる方、すごくハンサムで(僕が)ちょっと恥ずかしい。
ルックスがGACKTさんみたいです。本当にきれいです。
ありがとうございます(頭を下げるリダ)


⑤ Please

今日もダンスを魅せてくれるリダです。
気合いのが入ったキレキレのダンスです。


⑥ It's over

(日)足痛いですか?大丈夫ですか?大丈夫?座ってください(笑)
僕は今回のツアーについていろいろ考えたんです。
2時間半の間、休むことなくずっとやっているじゃないですか。
皆さんお手洗いに行く時間がない、って警備の人からそういう声を聞きました。
大阪公演の時には曲数が多くなりそうです。
その時は日本で撮りためた映像を創って、トイレタイムにしようかと思っています。
公演は回を重ねるごとに長くなります。
それほどにいい曲が多いということです。
ふふふ。(スツールに座る)
皆さん座りましたね。
座ったところで落ち着いた曲を続けて歌いたいです。


⑦ HAZE(日本語Ver.)

(日)HAZEでした。
今回の公演はいつもと違う一番大きな点はなんでしょう?
わかるはずない?
HAZEの装置がありません。僕だけが気がついてたの?
ふ~ん、わかりました、アラッソ。
ファンの皆さんはさほど関心がいかないようですね。
あ うんーーーーーー
あ うんーーーーーー(上を見る)
後半で激しく遊ぶためにエネルギーを温存しようとしています?
声が小さいですね。
(会場に大きな声を出すよう促す)
(イヤモニを外して)終わるまでこれくらいの大きな声を出してくださいね。
(日)OK、準備できましたか?わかりました。
次の曲はI'm yoursです。
皆さん、一緒に歌って…ということは言いません。
皆さんがどれくらい歌ってくれるかでアンコールが本当に決まります。
アンコールが形式的なものになりますよ。
Lucky Guyで…
(首を軽く振りながら適当に「high high high…」と歌うマネをする。ありがとうございましたぁ、と力なく手を振る、この演技?が最高に面白い)こんな感じ。
(日)皆さんのパワーを見せてください。


⑧ I'm yours

リダのリードでペンライトが揺れます。

언제까지나 (おんじぇかじな) I'm yours
언제나 (おんじぇな) I'm yours

ここを一緒に歌いました。

終わると大きな拍手と声が飛びます。
わかりました。
わかりましたよ。
…………(日)通訳さん?
こういう状況のことを(言葉に詰まった時)
(日)大丈夫です。
公演の後、通訳先生が僕の所へ聞き取れなくてすいませんと言いに来ます。
(通訳さん)申し訳ございません。

この曲くらいは目をつぶって聴いていただきたいです。
はー。
初めて来た方はどれくらいいらっしゃいますか?
たくさんいらっしゃいますね。
今日初めて来てくれた方に、この曲を贈ります。
キム・ヒョンジュンとの初めての出会いをこの曲で記憶してほしいです。


⑨ 風車 re:wind

東京公演で初めて聴いた時に胸に響いて動けなかった曲です。
2回目は落ち着いて聴くことができました。
ビンナさんのキーボードの旋律にジュンヒョンさんのアコースティックギターが加わって、このアレンジは素晴らしいとあらためて思いました。また名古屋で聴くことができて嬉しかったです。

どうですか?
今日は何だか静かな曲に集中してくださっている気がします。
(上を見上げ)次の曲はこのままの雰囲気で、胸の痛む会いの歌です。
誰もが春、夏、秋、冬一年経っても忘れられない、そんな大切な存在の人がいると思います。
僕にもいます。皆さんにもいると思います。
そんな気持ちを盛り込んで次の曲を歌います。(日)四季


⑩ 四季

今、四季を歌いながらどんなことを考えながら歌っていたと思いますか?
この曲はいつ聴いたら一番いいんだろう?
全然違うことを考えた訳じゃないです。
季節によっても違う感じがすると思いますが、僕はなぜか冬の歌の感じがしました。
拍手をもらうほどのことではないです。
アンコールを何とかしようとしてますか?
今日初めて公演に来た方はご存知ないかもしれませんが、僕は歌手だけじゃなくて演技もするんです。
これも拍手するほどのことではないです。
あ、アニエヨ。
昔どんなことがあったかというと
(日)このステージと全然関係ないんですけど…
家の前を散歩していたら、20代位の女性3人が夜1時頃、荷物を持って歩いていたんです。
日本語を聞く限り道に迷っているようでした。
夜中なのにタクシーがつかまらなくて。
若い女の子20、21くらい。好きになったんじゃないですよ。
どれほど怖いかと。
どこのホテルですかと聞いたんです。
道がわからなかったようです。
僕はアプリを持っているのでタクシーを呼べるんです。
でも散歩なのでケータイを持ってなかった…
僕がホテルまで送り届けることにしました、30分近く歩いて。
僕のことを「おじさん、イタズラなkissに出ているあの人にそっくりですね」って言うから「よくそう言われるんだ」って。
どうしてこんな話をしたかというと、今4年前の感激時代の主題歌を歌うので(※これは都市征伐)
イタズラなkissから8年、感激時代から4年、歳月の経つのが早いです。
僕が映っている映像を見ていたんですけど、確実に歌で表現の幅が歳を重ねるにつれ豊かになったようです。
以前、2012年日本の歌手の方の歌を歌いました。
ご存じないかもしれません、安全地帯(※「あなたに」)
その時の映像は訴えかけるように歌っていましたが、今見ると青二才が世の中をわかっているように歌っていました。
機会があれば皆さんにまた歌ってあげたいと思います。
4年前と違う大人になった、僕が生きているのは、聴いてください。


⑪ 僕が生きているのは

今回のアレンジはアコースティックな楽器で繊細な音創りをしている印象です。

はー、Why? So what?(客席とのやり取りは外国の方のようです)
皆さん、いかがでしたか?
感じることを充分わかっていただけたと思います。
いいアイディアが浮かびました。
皆さんがストレスを感じたり何か言われようが、この曲で一切合切発散してほしいと思います。


⑫ SO WHAT?

So what ?
Don't look at me
What did you say!?

(ここまで歌ってくれて)皆に歌ってほしいと。

後半部分は僕が歌います。
(日)行きましょ。

最後はステージでくるくる回って、SO WHAT? と叫びました。


後ろにスタンバイしていたメガホンの登場です。
メガホンで話始めますがうまく行かず、メガホンを足元に置きます。

兵庫の時から何をしてきたかというと…しっかり見てください。

(ダンスの指導が始まり、ギターの2人を前へ)

一緒にやってください。
できそうですか?もう一度。
今日は特別にベースのソヒョンさんも一緒にダンスします。
ノリノリでやってください。
僕を見て回ってはダメですよ。
あとシェキシェキを先ほど急に思いついたんですけど、
(日)皆さんは
両手を挙げてシェキシェキ(身体を揺らしてやってみせてくれる。次はこれも踊るらしい)


⑬ Beauty Beauty

ステージ端に座ると、SPが通路を走り駆けつけます。
客席に降り、前方ブロックをひと回り。
メガホンのサイレンを鳴らして次の曲へなだれ込みます。


⑭ Lucky Guy


⑮ MOONLIGHT

ふたたび客席に降り歌いながら移動します。
ステージではジュンヒョンさんが頭の上でギターを弾くアクロバティックな演奏で歓声を浴びます。
盛り上がった雰囲気を体現するように、リダがキレッキレのダンスを見せてくれます。

歌い終えて宇宙神くんクリアボトルからレッドブル補給。

(日)まだまだです。
僕は大丈夫ですけど、皆は? はぁっ。
(胸に手を当て)大丈夫です。


⑯ HOT SUN


⑰ B.I.N.G.O

ふらふらしながらレッドブル補給。

チャ、(日)座ってください。僕も座ってください。
(客席からの声に)キムヒョンチュン?キムヒョンジュン!(と指導)

皆さん、ここまで公演 楽しいですか?
皆さんも遊び方が上手くなりますね。
暑いです。
暑いから、
(日)暑い、だから、最後の曲です。言ってみたかっただけです。
ここからまた雰囲気…
(腰に両手を当てて目を閉じて息を整えるリダ)
あまりに雰囲気が良かったので、この曲を歌うのがちょっと…
雰囲気がつながらないかだけど。
どうしよう…大丈夫ですか?
別に他に方法がないので、その他のことを僕が今できる訳ではないんです(白い歯が見える)

アルバムを創る時に、様々な試みをしました。
今回アルバムを短い3ヶ月ぶりに創りました。
皆さんが早い音楽的変化について来れるか心配しました。
でもそれは考えすぎでした。
今後も音楽を愛しながら続けて行きたいです。
僕がこうやって休むことなく続けて行けるのは、音楽を愛する気持ちで一時もステージを降りたくないからじゃないかな。
人はスランプが訪れることがあります。
音楽的なスランプが訪れて長い間皆さんのに会えないかもしれませんが、仮にそんな時が来ても僕の音楽を待っていてほしいです。

⑱ Paradise
皆さん適応が早いですね。
ノリノリで遊んだのに、名古屋の人はセンスがいいですね。
次にお贈りするのはYour Storyです。
(ため息をふー)歌えそうな気がします。
何か特別な意味はないですが、Paradiseを歌って皆さんを見ていると、いろいろな人が皆さんを介して聴いてくれると思いました。
1階の2番の列、同じようにペンライトを持っているので、エイリアンがやって来たように見えます。
同じスタイルですから。
(前の席のボードを見て)僕のようになりたいって書いてあります。
僕よりもっと良くなります。
夢は歌手ですか?そういう訳ではない?
お母さんが書きなさいと言ったんですね。
僕のようにカッコよくなりたいと思えるよう、カッコ良く歌います。
(シャツの襟を引っ張ったり、なにやらシャツを直しているリダです)


⑲ Your Story(日本語Ver.)

歌い終わる度に水に手を伸ばすリダです。

続けて次の曲をお贈りします。
昨日の夜、男性陣と話をしていました。
いろいろな話をしながら、公演の話「ありがとう」はかなり前に録音したので、そのままの感情で歌い続けてきました。
当時は自分から進んでというより、人から与えられた曲を歌っていました。僕も若かったんです。ですから今までの枠から外れて自分で工夫して歌ってみようと思います。皆さんの耳には同じように聴こえるかもしれませんが。


⑳ 고맙다(ありがとう)

いつもよりすこしゆっくり歌っているように聴こえました。
心なしかしっとりと、感情を込めた声に聴こえました。
きっとあの頃より「ありがとう」の意味と重みがそうさせたのだと思います。
後ろでソヒョンさんも口ずさんでいました。

一生懸命拍手をしてくださいますね。
今回アルバムを発表するまでいろいろなことがありました。
ドラマの撮影で忙しくもありましたし。
正直言ってWait for me という曲は、心の中でちょっとつらい思いをしていました。
アルバムを出さなくてはいけない日は決まっていたし。

ある本当に愛していて親しい後輩が天に召されました。
3日間ずっと彼の元にいながら、随分泣きましたし、幸せっていったい何だろうという質問を自らに投げかけました。
だからこそ、後悔しない人生を生きなくちゃいけないな、と。
皆さんもご存じの通り、僕はこの数年間とても大変な思いをしました。
でも、大変だ、つらいという思いばかりをしてちゃダメだ、過ぎたことだし、これをきっかけにこれから先は大変なことを作らず、明日もし自分が急にいなくなることになったとしても、後悔のないようにしよう。
そう思いながらWait for me という曲を創りました。
本当に皆さんも今日、今この時、1分1秒を本当に大切な時間だと感じながら生きてほしいなと思います。
僕もそうやって生きようと決心しました。
すべての皆さんに、愛する人たちのために、この曲を捧げます、Wait for me。


㉑ Wait for me

いつも以上に胸に響くWait for me でした。

(日)いつも幸せになって、頑張ろう。
どうして泣いているんですか?
あくびをしたんですか?
今日のコンサートはどうでしたか?
僕もとても楽しかったです。
今日のコンサート感動的で楽しくもありました。
最後の曲です。
この曲のタイトルのように、皆さんがつらいとか、疲れた時、いつも僕が横で手を握ってあげますから、皆さん手を離さないでください。
Wow…Wow…大きな声で歌ってください。


㉒ Take my hand

リダ、最後のパートを歌う時に手を挙げます。
それがとても力強く感じます。


映像が流れると間もなく手拍子が起こります。
そのリズムが速いせいか、KHJ&GEMINIコールがまとまりませんでした。


Encore
㉓ Love Like This

今回もこの曲からアンコールが始まりました。
ダンスもしっかり、掛け声もしっかり。


㉔ Lucky Guy

客席に降りて歩きながら、立ち止まりながら、ダンスしながら歌ってくれました。

そしてなんと リダが、かなり長い時間目の前で歌ってくれたんです。
実はコンサートの中盤から頭痛がしはじめてレポートの集中力が落ちてしまったんですが、目の前にリダが来たら覚醒しました。
来ないかな、横を通らないかな、来た!止まった!きゃ~っ♡
リダ、綺麗で素敵で眩しかったけど、目をそらさず見つめました。
そして神様にその席が神席になった感謝をしました。


㉕ MOONLIGHT

疲れてよろけながら歌い続けるリダです。

(日)最後は皆さんの一番好きな曲です。


㉖ HEAT

皆さん楽しかったですか?
僕もほんとに楽しかったです。
今日週末、家族や会いたい人との予定もあったと思いますが、ここに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
今日の会場の皆さんは順応していました。遊ぶところは遊んで、聴くところはしっかりと聴いて、全体的に落ち着いた感じでした。

僕の心はいつも皆さんとともにあります。
皆さんが求めてくだされば僕はいつでもステージに立ちます(大きな拍手)

(日)今日、最後の挨拶です。
僕たちが「お疲れさまでした」したら、皆さんは「愛してる」いえ「いつも愛してる」


「お疲れさまでした」

「いつも愛してる」


(日)僕もいつも愛してる。

指ハートをしながらリダははけて行きました。



18:52 終演


2018.10.14 名古屋国際会議場センチュリーホール にて


2018101401.jpg




2018-10-15(Mon)
 

時間が止まるその時~衛星劇場2018年10月 もっと.韓流DAYS

o0820061814280357578.jpg

日本での活動を韓国のメディアはほとんど扱わない。
だからツアーの合間の日程で慌ただしく行き来することなんてご存知ないのかも。
知る必要もないのだろうけど。

お隣りだからできる綱渡り。
機材のトラブルがないことと良いお天気を願うだけ。
渡る綱ができるだけ太い綱でありますように。


ニュースによっては、謝罪なんて言葉が出てる。
何を謝れっていうのかな、被害者に。
そういうの好きだよね。
自分たちが足を引っ張ったのに。
そのうち風向きが変わったら、手のひらを返してベタ褒め記事を書いてくれるかも。


心配はしていません。
今のリダなら大丈夫。
メディアをいちばんよくわかっているのがリダだから。

私たちに花道を歩かせてくれるんですって。
そんな言葉が出るくらい今の自分に自信を持っているから。

花道ですって。
茨の道を一緒に歩いて来たんだもの。
私たち、幸せですね。



衛星劇場の契約をしたのに、忙しくて見る暇がなくて。
今のところ見たい番組もないし。

見たいのはただひとつ。
俳優キム・ヒョンジュンの4年ぶりの復帰主演作。



credit:eiseigekijou


ジュヌに逢うのが楽しみです♡




2018-10-14(Sun)
 
プロフィール

knob

Author:knob
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR