ソウルの空の下へ

ANEMONE image3 - コピー

これから出かけよう、ってところにあれ~なお知らせ。
まったくしょーがないなぁ…にまにま。
これからゆっくり悩みます^^


この記事がアップされる頃は、羽田空港にいるはず。
深夜便でソウルへ向かいます。

そして、4月28日 04:20にはソウルの空の下。
夜明け前のソウルです。

お天気は良さそうです。
気温もちょうどいいくらい。


本当は5月1日まで居たかったけれど、
リダを見守っていたかったけれど、

5月1日 00:55 羽田に到着予定。
仮眠を取って出社します。
レポはその後になりそうです。
できるだけ早く書き上げたいと思っていますので、お時間くださいね。



my anemone

私のANEMONE


白いアネモネの花言葉は「真実」「期待」「希望」

紫のアネモネの花言葉は「あなたを信じて待つ」



行ってきます。







2017-04-28(Fri)
 

2年2ヵ月9日ののちANEMONE

2017 4 27

KHJギャラリーOKさんから上がった『ANEMONEを100倍楽しむために』より

誰が何と言ってもファンミーティングは、ファンとスターが会う祭りの場。

今回2017年ソウルファンミは、キム・ヒョンジュンさんがひたすらファンに会わなきゃ、という想いただひとつで創り上げる場です。
同時に全世界から集まるHENECIAも、ただひとつだけひたすらキム・ヒョンジュンさんを応援するという気持ち、それひとつで遠い国から飛んで来て同じ空、同じ場所で集うことになったのです。


 o0480034013922537444.jpg

「私達は相変わらず 君の味方だよ」



ANEMONEはリダとHENECIAのお祭りなんですよね。

だから楽しい時間をすごさなくてはね。

つらい時間が長かったからこそ、頑張って踏んばって来たからこそ、

もうひと踏ん張りするために、

ここでお互いにエネルギーをチャージしなくてはね。



リダ、頑張って準備していますね。

笑顔で楽しんでくれるといいです。


どうか、頑張り過ぎませんように。





2017-04-27(Thu)
 

伝えたい言葉

2017 4 26

ここまで来てしまいましたね。
ANEMONEまであと3日。

そんな中、INNER CORE 追加公演のお知らせもあって。
空いている処にお仕事入れてくるのはお隣のやり方。
追加と言うより、隙間かな。
追追加もあるのかしら?


いつも印象に残る言葉を残してくれるリダです。
それを忘れたくなくて、必死にペンを走らせる私です。

さまざまな思いを抱えてステージに立ったGEMINI。
いつもと口調が違うのは、入隊前最後のツアーだからだと思っていたけれど。


後からなんてどうにでも言えること。
あの時のリダだから、だったのか、
でも、リダってこういう人だよね、とも言えるし。

いろいろなことが起こりすぎてしまったけれど、
あの時のリダと本質に変わりはないと思います。

HENECIAたちの気持ちはどう?変わった?


HENECIAたちが踏ん張ったから、リダは頑張れたと思います。
GEMINIの成功はリダの支えになったと思います。

でも、HENECIAたちが踏ん張ったおかけで、
リダを追い詰めることになってしまったのかも、とも思いました。

思い通りにならない厄介な存在。
爆弾投下にも落ち込みこそすれ、さらに強くなるHENECIAたちの踏ん張り。
だから執拗にリダを追い込んで来たんだよね…



GEMINI幕張2日目のリダの言葉(レポートより 一部抜粋)


急に気になることがあります。
あの方はなぜ、僕が好きなんだろう?
あの方はなぜ、僕が好きなんだろう?
キム・ヒョンジュンだから?
だとすると僕は違う人だったら?
僕はあまり知らない人は好きではありません。
疑ってしまうんです。
あちらにいるおひとり、おひとり、僕を好きになってくださる理由があるんですね。
何も考えずに好きになったのかもしれないし、
花より男子?イタズラなkissを見て好きになったのかもしれないし。
僕が考えるに、僕自身そんなにいい人じゃないから、ある意味皆さんに申し訳ないんです。
いつも自分を思います。
どんな風に感じているかというと、本当に本当に心がとっても広い人。
そんなのあるじゃないですか?日本語で。何て言ったらいいのかな?

(日)みんな寛大。
さっき何であんなことを言ったかというと、この場で歌を歌っていて、この場所は いるべき場所なのか考えました。
人が歌手になりたいと思い、こんなに大きなステージに立っているって、いつかはこのすべてが夢のように思えるんじゃないか…わかってますよ。
夢のように…僕、眠ってますか?
なので後ですることがなくなったら、すごく退屈だと思います。
後でこんなに大好きなステージに立てなくなって、歌えなくなったら、どこで何をしたらいいか考えました。
いちばんいいのはここに数千人の人がいること。でも目の前にいらっしゃる人のため、一生音楽を続けて行くことです。
ここにいらっしゃる全部でも、たったひとりでも会いにきてくれるその人のために歌って、気楽に生きて行きます。
おひとりおひとりすべての顔を覚えるのはできませんが、いつか偶然出会うこともありますよ。
そのときあなたのファンだったとおっしゃってくださったら、
でもその時に皆さんが誇らしいと思ってもらえるような人間になれるよう努力したいです。





…最後のひとりになりたい^^







2017-04-26(Wed)
 

リアルなリダに逢った記念日~2010年4月25日

2017 4 25

またですか…なんて言わないで。
私にとっては初めてリアルなリダに逢った日なんですから。
ここから歌手キム・ヒョンジュンのファン生活が始まったと言っても過言ではないのですから。

まず、ヘアスタイルにきゃ-、だったでしょ?
ちょっとぐだぐだだったところが素が出ていてたまらなく良くて。
また動画をお借りしてきました。
7:07辺りから客席を見つめて動かないリダがいます。
見下ろすリダの前に立って初めてリアルなリダを見つめていた私。
後ろの席だろうな…と諦めていたのに、当日の指定で「え?」な席だった私。
ここから始まったんです…私のリダペン生活第一部。
そしてANEMONEは私のリダペン生活第二部の始まり。

とりあえず10年かな…と思って始めたファン生活。
まだまだ続きそうです。
まったく…なんて思っているでしょう?

こんなに時間を費やして、
こんなにお金も費やして、
こんなに気持ちを持って行かれて、

…それが何か?

楽しいじゃない。
元気になるじゃない。
みんなとつながれるじゃない。

すごく幸せじゃない。

しょーがないな…
好きすぎて困る…
あきれるほど好きだよね…


そんな私がここにいる、リダのいる風景です。
よろしければ、どうぞご一緒に。



credit:KYULOVECHAU1





2017-04-25(Tue)
 

I Believe Kim Hyun Joong

2017 4 24

いよいよ今週末はファンミです。
先週はアクシデントがあったけれど、渡韓には問題ありません。
字は書けないけれど左手もかなり使えるので、右手の負担になりそうなことは左手でやるようにしています。

こんな時、両手が使えることがどんなに素晴らしいことか実感します。
手がすんなり挙がるっていいな、とつくづく思います。

それでも誰かを恨んだり、不運を嘆くことはありません。
この程度でよかったのだと思えるから。
カラダの傷は時間とともに癒えるものだから。

そしてたくさんの皆さんに心配していただいたこと、感謝いたします。
心配していただける自分でよかったと思いました。
ここへ来てくださってありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。



今夜は昨夜に引き続き、新しいイメージのリダを。
さっそく素敵な動画がアップされました。
タイトルも素敵なので、そのまま使わせていただきました。


リダの新曲が楽しみです。
どんな曲を聴かせてくれるのでしょうね。

カウントダウン画像はHEATのリリースイベントの時のリダです。
とても美しいリダでした。
1回目の握手の時は、思わず胸元へ視線が吸い寄せられてしまいました。
「うわ、きれい」これが正直な感想です。
胸もちゅるちゅる卵肌だったんですもん。

また、来てくれますよね♫



credit:Alice Henecia




2017-04-24(Mon)
 
プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日から
ステージのリダに逢える日
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR