なにやってるんだか^^

2017 6 24

月曜日の中野サンプラザ公演に行ってから、あっという間に週末。
寝不足も少しずつ解消して、いつものペースも戻せたし。
リダ効果か、いい仕事もできたし。
そして、今日は新潟日帰り。



名古屋行きの新幹線を待つホームでチングに聞いてみたんです。
「自分のこと、なにやってるんだか…って思うことない?」って。
そうしたら「ある」って。

「そっかー、あるんだ」
どんな答えが返ってきても「ふーん」って思うだろうけど。
世間の人が奇異に思っても「それが何か?」って言えるけど。


こんな自分になるとは思ってみなかったけれど、
面白いな、って思った。
良いことばかりじゃなかった人生だけど、
今は楽しくて仕方がない。


そう思える自分になれてよかったし、
自分を諦めなくてよかったと思うし、
何よりリダに出逢えて幸運だった。

リダには感謝の気持ちしかない。
違うな…愛がある^^

…なに言ってるんだか。




2017-06-24(Sat)
 

いつも いつまでも

anemone opening#52

仙台の公演が終わりましたね。
18都市21公演のうち、6公演が終了しました。
…まだまだ続きます。


前記事を読んで、お知らせをいただきました。


違う世界に旅立った彼女も連れて行くから、今夜は仙台で楽しんでいると思います、と。
2015年の仙台公演へもおふたりでいらしたそうです。
何処へ行っても何をしても思い出してしまうのだとか。
そうですよね、リダが繋いでくれたリダペン以上の親友だもの。


いつも隣にいた彼女がいない、って今までなかったこと。
もう会うことは叶わないけれど、忘れないから、忘れられないから。


リダがファンを思い遣る気持ちがうれしくて。
リダには、わかるのですね。
その胸の痛みが。その悲しみが。



あなたは私たちを幸せにしているよ。
いつも、いつまでも。




credit:hyun kichi




2017-06-23(Fri)
 

違う世界へ旅立ったあなたに

2017 6 22

今夜のお話はanemoneに遡ります。
少しだけ触れたことを記憶していらっしゃる方はいるかしら?

それはINNER CORE 大阪オリックス公演へつながります。


リダが軍隊へ行っている間に、知人が違う世界へ旅立ちました。
リダのイベントの時にしか顔を合せない方だから、私にとっても2年という月日は長かったのだと感じる出来事でした。

そして大阪公演でリダがこの話題に触れた経緯の詳細を中野で聞くことができました。



以前、ロッテファンミで顔を合せた時、彼女から病気で休職している、と聞いていました。
かつて私も勤務していた同じ会社でしたし私自身も休職経験があったので、こんなにも深刻な病状だとは夢にも思っていませんでした。

彼女の友人はリダの事が大好きだった彼女のことをリダに伝えたいと思ったそうです。
それで彼女の写真と韓国語のメッセージを用意して握手会へ行ったそうです。
メッセージを読み進めるうちに、リダの表情が曇ったのがわかったそうです。
そして、握手はしなくてもいいと思っていたのに、リダから手を差しのべてくれたのだと話してくれました。
見せるだけのつもりだった彼女の写真とメッセージは、リダが持って帰ったそうです。
だからリダの手元に今でもあるのだと。

中野でその写真とメッセージを見せていただきました。
同じものをまた作ったのだそうです。
写真の中で笑っている彼女を見たら、涙がこぼれました。
リダに会いたかっただろうな…
リダのステージを見せてあげたかったな…
リダは頑張って自分の場所へ戻って来たよ…

でもよかったね。
リダはあなたのことをずっと忘れないだろうから。
リダってそういう人だから。


大阪オリックスでの公演でリダがこのことに触れてくれたこと、彼女のお母様もとても喜んでくださったそうです。


『握手会をしながら、胸が痛くなるようなお話をたくさん聞きました。
姿が見えなかった方がいらっしゃったんですけれど、僕が軍隊にいる間に身体の調子が良くなくて違う世界にいらっしゃった方もいたようです。
なので握手会をしながら本当に胸が痛かったです。
そんなことがありましたので、皆さんにもっともっとたくさんの曲を聴いていただきたいとあらためて思いました。
何事もなくアルバムもたくさん出して、ステージもたくさん立ちたいと思います。
もし何か良くないことが起こっても、お互い後悔しないようにしたいと思います。
皆さん、具合が悪くならないでほしいです。
そのためには皆さん、タバコもやめて、冗談です。
なので最大限できる限り広い心で、何でも楽しんで楽な気持ちでいていただけるとうれしいです。
僕たちは永遠に一緒にいるという意味で、次の曲をお聴きください。
~Always and Forever 』



後悔しない生き方…そう背中を押してくれたのが あなたでした。

君は僕の今を生きるチカラ…いつもいつまでも。


キム・ヒョンジュン、あなたのファンになって よかった。





2017-06-22(Thu)
 

KHJ JAPAN TOUR 2017 INNER CORE in 中野サンプラザ お見送り

2017 6 7 静岡 非公式#5
※静岡のリダです


眠いです~zzzZZZ
居眠りすることなく一日を勤め上げた自分を誉めよう^^

中野サンプラザでのお見送り。
案内に従って行き着いたのは建物の左側。
リダがなかなか出てこなくて、40分以上待ったかな。
空気がすっかり冷え切って、寒いくらいでした。
まだかな、まだかな…

照明はネオンくらいだから、リダの顔も暗いです。
その中で、こぼれる白い歯が印象的です。
近隣の皆さんに迷惑がかかるから、声を出すのは禁止。
ちょっと異様な感じがしましたよ。

肉眼で見ようと思ったとたん、リダがフレームアウト、カメラ画面から消えました。
職人さんにはなれない私でした。

INNER CORE in 中野#1

INNER CORE in 中野#2

INNER CORE in 中野#3

INNER CORE in 中野#4







週末を楽しみに頑張ろう♪
とりあえず寝ます~
おやすみなさい。




2017-06-21(Wed)
 

KHJ JAPAN TOUR 2017 INNER CORE in 東京 中野サンプラザホール(追加公演) レポ

o2000133313965636892.jpg


リダが東京・中野サンプラザに来てくれました。
INNER COREのステージは回を増す毎にパワーアップしていくようです。
スタート直後はやや硬い表情のリダでしたが、曲が進むにつれ白い歯がこぼれるようになりました。

18:04
INNER COREのスクリーンの向こう側に、バンドのメンバーがスタンバイしている姿が透けて見えます。
そしてリダもスタンバイ。
公演がスタートします。

①Your Story(日本語Ver.)

黒のインナー、黒のダメージパンツ 両膝小僧が顔を出しています。ファスナーがトリミングデザインされた黒のロングコート。
袖口にもファスナー。すっきりしていて素敵なデザインです。襟元にいくつかバッジがついています。
シルバーのネックレス2本、左手首にレザーのブレス、右手にはシルバーのブレス、そしてシルバーのリングが左右の手指に光っています。
髪は7:3、緩くウェーブがかかっています。

初めから熱唱のリダ。


②君だけを消せなくて

東京の皆さん、こんばんは←歓声で聞き取れず
このINNER COREツアーも5日目、東京に来ました。
東京のファンの皆さんへ新しい驚くようなステージを準備しました。
今日の公演が初めてでない方は?(挙手)
ほとんど初めてですね。
初めてご覧いただいた方も、2回目の方は2回目ではないようなステージをお見せします。
次に歌う曲はAlways and Foreverです。この曲はグループ活動した時の曲です。
皆さんと一緒に歌いたかった曲です。
皆さんのためにバンドバージョンにしてみました。
そしてAlways and Foreverを製作してくださった方がこの会場にいらしてます。
見ればわかりますか?皆さんキョロキョロしてますね。
皆さんが感銘を受けながら聴いてくださるともっと深く聴いていただけると思います。


③Always and Forever(SS501)

ステージのリダはまだ表情が硬いように見えます。


④Please

ダンスに歓声があがります。

ネ、Pleaseまで聴いていただきました。
今日歌ったAlways and Foreverの場合は一緒に製作した当時を思い出して心に響いてきました。
皆さんはご存じないかもしれませんが、曲を作ってくださった皆さんに拍手をお願いします。

最初のプレゼントをお届けする時間が来ました。
東京へ来てくださったファンの皆さんのためにこの曲を準備しました。
Love Like This?(日本語)じゃなくて。
LOVE YA?じゃなくて。
聴いてください。

⑤Break Down

リダも会場もノリが良くなってきました。
モニターの上に立つリダはカリスマのオーラ全開^^

⑥Unbreakable

ヘイ!ヘイ!のかけ声とともに気分上昇です。

映像  済州島の自然をはじめ、re:windのナチュラルな世界が広がります。

⑦Do you like that

カーキのシャツの後ろ身頃にファスナーでフレアが付いているデザイン。
腰から上は何でもないんですけれど、腰から下は柔らかい印象の服です。
スタートしてまもなくステージで躓いてしまいました。

⑧Beauty Beauty

ヘイ!ヘイ! かけ声が揃うと満足気な表情のリダです。
今日も右側の通路に1ブロックほど降りました。

⑨Lucky Guy

満面の笑顔で途中から会場に降り歌うリダです。
数列前の座席がリダのお立ち台になり、私の席が神席になりました♪
会場の雰囲気は最高潮です。


(水を飲みながら)
暑い~
東京にいらしたファンの皆さんはとっても情熱的です。
Break Downはどうでしたか?はぁはぁ…
Break Downやたくさんの曲を準備したんです。
続けて…(まだはぁはぁ息が荒いリダ)
続けちゃダメですね。
30秒休んで、靴の紐がほどけてしまったから(スツールを運んで来て座り、靴紐を結ぶ)
さっき歌いながら2回くらい転びそうになりました。

さて今日は会場をチーム分けしたいと思います。
(日本語)1番の皆さん!(反応がいいので)頭がいいですね。
2番!3番!2階は4番!しっかり覚えておいてください。

リダは1番を指して「3番の皆さん!」とフェイントかけていたずらっ子みたいにしてやったり、と笑っています。

やはり皆さんは大学を卒業したみたいですね。
よく覚えてますね。


⑩Kiss Kiss(Band Ver.)

(Kiss Kissの振り付けを)絶対やってください。
歌いながら満面の笑顔、そして最後に投げキッス♡

⑪Gentleman(韓国語Ver.)

じぇんじぇんじぇんじぇん…のダンスが可愛い。
もう完全にステージカリスマ状態です。

~メッセージ映像 piano inst:Your Story  ※校正あとひと息です

お元気ですか。
この舞台に再び立てるか心配もありましたし、INNER COREツアーの準備もしながら紆余曲折もたくさんありました。
この場に一緒にいる、仲間たちのおかげで、そして変わらない気持ちで支えてくださった皆さんのおかげでこの舞台に立つことができたと思います。
だからこうして感謝の気持ちを伝えたいと思います。

今回のツアータイトルをINNER COREにした理由は、目には見えないけれど私たちになくてはならない存在がINNER COREだからです。
これからは私が皆さんにとってINNER COREのような存在になりたくて、このタイトルに決めました。

(ここからリダの声で)
目に見えなくても皆さんが地球のどこにいても、いつも呼吸し歩けるように、生きる活力になれるように皆さんのINNER COREになっていつも熱い気持ちにこたえます。
「愛してる」という言葉、ぎこちなくて恥ずかしくてあまり使っていませんでしたが、これからはよく使うでしょう。(ここで会場から笑い)

「HENECIAの皆さん、愛しています」


⑫나는 네 남자야(僕は君のもの)

静岡と同じ、エンジのタココート←こう呼んでいます
喉の不調が嘘のような美しいファルセットを聴かせてくれます。
会場の「愛してるよ」が揃わなくてちょっと残念。
最後はリダの言葉で〆ました。

「愛してるよ」

僕は君のもの、でした。
どうでしたか?
初めていらっしゃった人は「愛してるよ」をご存知なかったですね。でしょ?
僕が間違ってました。
自前にお知らせするべきでした。でしょ?
大丈夫ですよね?大丈夫じゃなかったらどうしましょう?

今回 皆さんに対する僕の思い、感謝の気持ちを込めました。
皆さんは僕にとって「惜しみなく与える木」そんな印象です。
本当にありがとうございます。
リンゴの実がなったらあげましょうか?
「惜しみなく与える木」だから皆さんに望むことはないです。
皆さんは僕のことを大地だと思ってください。
いつも何気なく通り過ぎてしまう、でも必要な存在になりたい。
「惜しみなく与える木」というと大地から生えて、木は大地に対してやさしくしてあげないとダメです。  
やさしくしてくれないとダメです。
どうして良くない表情なんですか?
公演の途中、気に入らなかったら出て行っていいですよ。
僕がステージに引き上げますから。
だからといって出て行ったらダメですよ。
僕は家に帰ります。
次の曲は皆さんが好きな歌じゃないかと思います。

   ※「惜しみなく与える木」は韓国で出版された絵本です。

    こちらで内容の解説をしています⇒惜しみなく与える木


⑬Gleaming Star(SS501)

この歌を初めて聴く方はいますか?
たくさんいらっしゃいますね。
ずっと指輪が飛んでしまって。
差し上げられないんでひとつ抜いて置きます。
公演で痩せてしまったんです。
それでも公演はしますから心配しないでください。

除隊してからぜひ皆さんの前で歌いたいと思っていた曲です。
軍隊へ行く前にタイムカプセルがありましたね。
3枚選んで読むはずだったんです。
実は読んでみたら内容が似たり寄ったりだったんです。
公演で読んだ方がいいですか?(会場からは読まなくていい、との声)
1枚目は次に会うときまで元気で
2枚目はここで待っています
3枚目は頑張れリーダー
とにかく3つの内容が同じでした。
あえて必要ないですよね?
皆さんは僕が歌を歌っていた方がいいですよね?

(日本語)本気でありがとうございます。全力でという意味です。
고맙다(コマプタ)という歌ができた歴史上、一番ありがたい고맙다です。
バンドの皆さんもそれを感じながらやってください。
(日本語)本気のありがとう。


⑭고맙다(ありがとう)

本気のありがとう、感じられましたか?
泣いてらっしゃる方もいますね。そんなに悲しい歌じゃないですよ。
韓国語の意味がわからない?自分なりに解釈したんですね。
僕がありがとうを伝える歌です。
別れの歌じゃないですよ。

次の歌は何の歌でしょう?
わからないですよね?
質問しても何で聞いたんだろう?
そちらの方はあざ笑っています(笑い方を真似するリダ)
けけけ…(日本語)冗談です。

次は軍隊に行く前に発表した悲しい曲です。
何で悲しい歌かご存知ですよね?
歌詞が別れた愛が恋しくて悲しいと言おうと思ったのですが…
皆さんの方がご存知ですよね。
もしかして他の意味で(笑)その意味が合っていると思います。

今一番うれしいのは、海外へ行くたびに軍隊へ行ったので長期ビザが出るということです。
これから頻繁に行ったり来たりできます。
いい曲をお聴かせしたいです。
では世界で一番悲しい曲です。

⑮今でも(日本語Ver.)


「今でも」を歌い上げるリダの首に浮き上がる血管に萌え^^

日本のアルバム…今回のシングルのタイトル曲は何でしたっけ?
歌っていると酸素が減るんです。
酸素が減ると記憶力が悪くなるんです。
それは僕が一曲一曲最善を尽くしているからです。
皆さん、暖かく見守ってください。ネガティブなエネルギーを使わないでください。
僕は今回の3曲とも名曲だと思っています。
タイトルのリード曲を決める時、慎重に選びました。
作った人のせいにもなるし。皆さんはどの曲が好きですか?
Stay here?
風車って言うべきじゃないですか?
いえ、僕はWake me upが一番好きです。
僕が一番好きな歌を歌います。聴いてください。

⑯Wake me up

ここでStay hereのプログラム音源一部が間違って流れてしまいます。

どうしたんでしょうね。
Stay hereを歌えということなのでしょうか?
戻るタイミングでしたよね?
サプライズで歌おうかと。
サプライズではなく、コンソールの方に問題があったようです。
大丈夫ですよ、後で(日本語)「すいません」って言わなくていいですよ。
その代わりミスをしてしまった方が申し訳なく思わないように、皆さん応援してください。
歌をします。←久しぶりに言ってくれました。

⑰Stay here


~メイキング映像 Inst:Let’s Party


o2000133313965636925.jpg

⑱TIMING

後ろの裾が長い黒のアウターで登場。
左右にスリットが入っているので、動くたびにリダのお腹がチラ見え。
前身頃に白い模様に赤いしぶきが飛んでいるイラスト。
一瞬コウモリの羽かと思ったのですが、最後まで何のイラストかわからず。
最後の「君を捕まえよう」の所、リダが指さすものだから、私の周囲は一斉に「きゃ~」


ヘイ!ヘイ!ヘイ!…
1番を指差し、3番と言い、2階を4番といつも言えず、2階じゃなく4番の皆さん、と言うリダ。

⑲HOT SUN

腕をぐるぐる回しながら、ステージの右から左へ後ろ向きに走るリダ。
こんなステージパフォーマンスを見るのは初めてです。

⑳B.I.N.G.O

この雰囲気に続けて行きます!


㉑HEAT

最高にご機嫌のリダ、初めから白い歯が見えます。
最高に盛り上がっている会場。
大合唱でひとつになれるようです。

ネ、ネ~はぁはぁはぁ…
お~、はぁ、
はぁっ、荒い息遣いのままスツールに座るリダ。

次の公演から車椅子を用意しないと。
車椅子で公演したらダメですよね?
ちょっと15秒だけください。(スツールに腰掛け後ろを向く)
皆さんに特別にお伝えすることがあります。
そうです、公演中にお話するべきなんですが…
INNER COREを通じて何を言おうかと…
ああ、これまで日本で数多くの公演をしたんです。
ご挨拶できていない地域、挨拶できていない所があるかと聞いたら、スタッフが京都は行っていないと。
なのでせっかくこんな風に準備したので、京都で追加公演をすることになりました。

ステージスクリーンに「7/26(水)INNER CORE HENECIA限定」の文字が。

皆さん、ここざわつくところです。
この公演で僕が皆さんにささやかなプレゼントを準備しようと思います。
皆さんがほしいTシャツはグッズのTシャツではなくて、スタッフのTシャツですよね?
「パリパリ(早く、早く)とスタッフをステージに呼ぶリダ。
スタッフTシャツのバックプリントを見せてくれます。

STAFF部分をHENECIAに変えて、僕が特別に2000枚準備しますね。
会社の同意なしに僕から皆さんに差し上げます。
皆さん、何かをあげるというと喜びます。
僕があげられるのはそういう小さいものしかありません。
京都にいらっしゃるファンの皆さんにツアーを通してご挨拶したいです。
詳しくは公示します。
ご存知の通り、毎回違うこのINNER CORE、京都を死ぬほど楽しみましょう。
残念です、最後のご挨拶する時間です。
僕も曲があれば歌いたいんです。
とにかく公演最後になりました。
アンコールの声が小さいんです。
アンコールを準備してきた人みたいに出てくるのはイヤです。
1分30秒以上、この会場がうるさい、揺れるくらい声を出してください。
この曲を最後に歌います。

次の公演は気にせずに、アンコールで燃え尽きましょう。
雰囲気が良ければたくさん歌うということをご存知ですよね?
皆さんが好きな曲です。


㉒風車


東京の皆さん、ありがとうございました。
INNER COREを最後まで応援してください。
よろしくお願いします。
今日…気をつけて帰ってください。
ほんとにありがとう。

GEMINI BANDでした。

20:49


Encore
㉓Good-Bye

今日の銀テはオレンジ。

お疲れさまでした。
次のアンコールの前にお知らせすることがあります。
この公演のためにたくさんの方が応援に来てくださいました。
僕の事務所の代表とペ・ヨンジュンと。
ありがとうございます。
それで思いがけない意味のある公演になったと思います。

㉔Do you like that

今回2度目の神席、ふたたびお立ち台でリダが歌ってくれました。
そして会場を駆け回ります。

㉕Lucky Guy

ダンスにも力が入り会場を沸かせます。
そして熱い空気のままリダが手を振りながらはけていきました。

会場が暗いままだったので、スクリーンをエンドロールが流れて行くのを見つめていました。
KHJコールはおさまらず、お見送りの案内アナウンスがあるまでその声は続いていました。



今夜も力いっぱい駆け抜けたリダでした。
次の事を考えずに走るなんて。
それがリダ長所であり短所でもあり。

力の限り走るならこちらも精一杯応援します。
息切れがしないようにお互いに頑張りましょうね。
お疲れさまでした。




2017-06-20(Tue)
 
プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR