「おかえりなさい」は続く

2017 2 23 12

お迎えから12日。
毎日は確実に時を刻んでいるのだけれど、自分の中ではあの日の余韻がまだ続いています。
今まで過ごしてきた21ヶ月も、こうやって過去の想い出を取り出しては眺め日々を過ごしてきたのですよね。

ステージに立つリダに逢える日まで65日。
66日にカウントダウンメーカーを設置しました(スマホじゃ見られませんけど)
風に吹かれて、ぐずぐずしている毎日に甘えてしまっていることを反省。
私も次のステップへ進めるよう気持ちを引き締めよう。
リダの裁判が終わるまで、好きな物をひとつ絶つことにしよう。

…あ~自分の意思に反して、鼻水が~くしゃみが~(T_T)


軍服のリダに魅せられて、今までのミッションに手が付けられていません。
もう少し、このままで。
ずっと逢いたい気持ちを我慢してきたんですものね。

今夜はまるさんの「おかえりなさい」動画をお借りしました。
これでもか、って素敵なリダが顔を出してくれます。


リダが新しく歩み始める人生の旅立ちの時。
あの日、あの時に立ち会えた幸せを想い出して。



credit:Sweet B




2017-02-23(Thu)
 

ANEMONEの不思議

2017 2 22 11

まだまだ続くマイブーム。
軍服姿のリダを愛でています。

連日強風に見舞われる東京なものですから、花粉もかなり飛んでくるようです。
今夜は目に来ています、やれやれ。
なんとなく肌もかさついているようで、この季節は憂鬱です。
それでかどうかは知りませんが、今度は美容ドリンクの当選通知~
クチコミ情報を書いたら抽選に当たりました←地道に稼いでいる~
これでカサカサを封じて、女子力アップできるかな?


 o0480072013874014051.jpg

4月29日なんと日本のGWに開催されるリダのファンミ”ANEMONE”
何でアネモネなんでしょうね?
それが不思議。
リダって花に興味があったっけ?
…たぶん、ない。
SS501時代のインタビューでは桜が好き、って言っていたことはあったけど。

誰かに教えてもらったの?
お便りで読んだのかしら?
花言葉が気に入ったから?
どうして?
花のように生きる…?
今度、教えてね。

白いアネモネの花言葉は 「真実」「期待」「希望」

HENECIAには紫のアネモネが似合う 「あなたを信じて待つ」





2017-02-22(Wed)
 

転役9日目

2017 2 20 10

時の経つのが早い、と言ってばかりいます。
でも、とにかく早い。

この週末で、やっと旅の荷物が片付きました。
落ち着いて考えてみたら自分で作っておきながら、現地で応援幕の写真を撮っていなかったから、シェアしてもらったり。
ようやく留守中に届いた大量のPCメールのチェックを終わらせたり。

そして、まだまだ眺めていたいリダの軍服姿。
まだ保存しきれていないたくさんの画像。
1日限りのリアル軍服姿が素敵すぎて、頭の中から離れません。
ステージに復帰するまでこのままでいいかな、と思うほど。

でも、敬礼している時より、自然に振る舞っている時の方がリダらしくていいかな。
軍服を賛美している訳ではないけれど、あまりにもリダに似合っているから。
まるでドラマの衣装みたいに、こんなに素敵に着こなしているのだから。
…制服に弱い私だし。

リダはいろいろ準備をしているのかな?
21ヶ月間の癖で、チングと飲んだ翌朝も、カラダは6時に起きちゃうとか^^
もう始動スイッチが入ったでしょうね。
筋トレ、ボイストレ、あとお肌を整えるエステにも行かなくちゃ。
そうやって軍人から芸能人に変わるのね。


さて、留守番生活を振り返ると自分はどうかな。
自分で決めたことは守れた?
自分のことだけじゃなくて、他の人の心にも寄り添うことができた?

足りないところはあるけれど、続けることができたのなら、それはとても素晴らしいこと。
つまずくことがあっても、また立ち上がればいいから。
自分をあきらめない、それがいちばん大切なことだから。

そうやって自分に暗示をかけてみる。




2017-02-20(Mon)
 

除隊ツアーの記録

2017 2 18 7

リダのお迎えをしてからもう1週間…早すぎる。
荷ほどきの後始末もできていないし、
たくさんアップされた画像や動画もまだ見切れていないし。
戻って来たら、いきなりこれだもんね^^

今回のツアーはリダのお迎えがメインだったのと、寒い季節なのでこれといってプランを立てませんでした。
その代わり、たくさんのリダペンの皆さんに会えたのが収穫です。


1日目の夕食は並ぶのを覚悟でチャクサル石村店へ。

チャクサル#1

まだ明るい17:00到着。ちょうど第一弾のグループが終わって入れ替わる頃。
ストーブのあるテラス席で1時間待ちました。

チャクサル#2

香港からの練炭花輪が飾ってありました。

チャクサル#3

変わらないのがうれしいメニュー♪

チャクサル#4

彼も変わらずに迎えてくれました。私からのソンムル^^

チャクサル#5

満席~♫

チャクサル#6

オリジナルチキン…食べきりサイズになっていました。
鶏インフルエンザの影響が残っているのかな…卵も高値だし。

チャクサル#7

チャクサル#9

リダチングフル回転ぐるぐる…

チャクサル#10

冷蔵庫の写真が少なくなりました。

チャクサル#11

テイクアウトのボックスが変わったんですね。

チャクサル#12

宅配メニューに復活した3人のイラスト発見♪
冷蔵庫に貼る3枚目のメニューゲットです。
ウチにも届けて~

店を後にする19:00頃には順番待ちの列はさらに長くなって、凍える寒さの中列を作る人が大勢いらっしゃいました。
それでも待てるチャクサル♡



チャングッチャン#1

リダのお迎えをした後は、ずっと行きたかったこのお店。
「チョングッチャンとポリパッ」
リダがオンマと訪れた有機農の大豆や野菜を使ったヘルシーさにこだわる韓国食堂。
スユッ(豚バラ煮)もついていたので食べきれないくらいのボリュームでした。
韓国料理の野菜が豊富なところはいつもいいな、と思います。

チョングッチャンとポリパッ

チャングッチャン#2

チャングッチャン#3


2日目 ホテルの窓からの風景

デモ#1

土曜日の午後でした。
眼下に警察官が整列…若い人が多かったから、義務警察かも。
奥に"ワンピース"のバスが走っていました。

デモ#2

警察車両でブロックされた道路。
規則正しく配置された警官。
土曜日はデモが行われる日。
それで道路が渋滞したり、バスが来なかったり。
韓国の現在の様子を垣間見た気がしました。


夕食はホテル近くのチェソンダン(菜鮮堂)という韓国では有名なしゃぶしゃぶのチェーン店へ。

しゃぶしゃぶ

肉をくぐらせる、というよりは思いっきり煮込んでいます。
そして面白いのはライスペーパーに包んで食べること。
包んで食べる…韓国料理なんですね。


3日目のランチはリダチングの店、"いけいけ"へ行ったんです。
それから買い物をして、空港へ向かおうかと。
前日行った人にお店のカードをもらったので時間を確認して。
そしていざ行ってみたら営業時間が変更になっていて、18:00~02:00の営業ですって~←韓国あるある
夜の開店時間に来ると帰国便に間に合いそうにないのであきらめて、キムガネでキムパとソルロンタンククスを食べました。
"いけいけ"は次回のお楽しみにとっておきます。


バナナウユ

おみやげの一部。
渡韓前にリサーチしたバナナ製品たち。
オリーブヤング(化粧品・雑貨の店)でバナナ&イチゴのハンドクリームを購入。
バナナウユメモやバレンタインキャンペーンのおまけをたくさんくれました。
セブンイレブンで買ったバナナグミは普通に美味しい、グミがバナナウユのボトルのカタチをしているのがかわいいです。
金浦空港免税店でパック入りバナナウユを見つけた時はテンションがアップしました。
チングに飲ませてあげたいから^^お買い上げ~
韓国滞在中は、毎日飲んでました。


振り返るとあっという間の3日間。
ずっと準備をしたこと、直前に始めたミッション、どれも上手く行ってよかったです。
楽しくて、リダの姿を見ることができてうれしくて、いろいろなラッキーもあり…
今回もいい旅を作ることができました。


バナー&ID




2017-02-18(Sat)
 

リダペン ウギョルホテルに泊まる

5c0bbd74ebd159e28ece1b61681a3b42a.jpg

今回のお迎えツアーのもうひとつの目的が『우리 결혼 했어요(私たち結婚しました)』の撮影で使ったホテルに宿泊することでした。
チングからこのホテルと教えてもらってから、一度は泊まってみたいと思うようになりました。
パッケージツアーだとなかなか難しいのですが、今回はマイレージで飛ぶ完全個人手配の旅行。
いいチャンスと思って予約しました。

でも、撮影の部屋(もしくは同じタイプの部屋)に泊まれるかどうかはわかりません。
ですからホテルに直接交渉しようと日本の窓口(楽天)からアドレスを聞いてメールを2度送りました。
わかりやすいように部屋の見取り図も添付して。

ホテル見取り図

同宿のチングにはもちろんのこと、「ウギョル部屋だったら見学に来て」と周りに声をかけていたものですから、ぜひとも確保しなくては、と必死です。
1月31日には確約の返信をもらっていたのですがお国柄のこともあり、一足先にチェックインしたチングから「ウギョル部屋だったよ」と連絡してもらって、ようやく安心しました。

撮影当時(MBC放映 2008年5月-12月)から長い時間が経っているので、部屋の仕様は若干変わっています。
特にキッチンはオープンになっていましたし、窓の感じも違ったかな。

2ベッドルームに2人ずつ宿泊、リビング横の書斎スペースにエキストラベッドを置いてもらい、私が寝ました。
落ち着く空間だったので、深夜にそこで除隊レポの下書きを書きました。
部屋全体がゆったりしていて、ここに住みたかったくらい居心地が良かったです。
5人で2泊してひとり12000円ほど。お手頃に泊まれるのも魅力です。


除隊イベントの流れの”ウギョル部屋見学ツアー”
17人のリダペンが集って、図らずもオフ会のような時をすごしました。
初めましての皆さんもすぐに仲良くなれる、リダが繋いだご縁です。

ウギョルホテル#1

地下鉄2号線市庁駅から徒歩5分くらいです。地下鉄コンコースがかなり長いですが、寒さを感じずに歩けるのが良かったです。

ウギョルホテル#2

ウギョルホテル#3

ウギョルホテル#4

クイーンサイズのベッドルーム

ウギョルホテル#5

書斎スペース

ウギョルホテル#6

リビングスペース

ウギョルホテル#8

ウギョルホテル#7

キングサイズベッドルーム

ウギョルホテル#9

"どこでも添い寝リダ"も一緒♡

ウギョルホテル#10

施設内にサウナやプールはありますが、部屋にバスタブはありません。

ウギョルホテル#12

ウギョルホテル#11

長期滞在型のホテルなので、食器や調理器具も揃っていました。



こうして画像で見てもわかりにくいと思って…動画を撮影してみました(笑)
手ブレや写りの悪い部分がありますが、どうぞお付き合いください。
玄関から入ってすぐ、ダイニングセットが見えますが、それは鏡に映ったものです。
自分が映り込まないように注意しながらカメラを回しました。


credit:knob1013



こちらは放映分の動画。4:46あたりからキッチンの様子がよくわかります。


cred:spazzer2011

リダの足跡をまたひとつ、踏んできました~♪





2017-02-17(Fri)
 
プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日から
ステージのリダに逢える日
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR