Kim Hyun Joong WORLD TOUR 夢幻 in YOKOHAMA(2日目)レポ

o0743088013019559475.jpg

夢のような時間は瞬く間に過ぎてしまって、高揚した心の中には楽しかった思い出と、
待ち望んでいた日々が終わってしまった空虚な思いが一緒に存在しています。

o0600023513018547575.jpg

横浜公演2日目は3階まで客席が埋まっていました。
そして振り向くとパールグリーンの光の海…
リダはどんなにか嬉しかったことでしょう。
それはとても美しい眺めでした。
それはただひとり、キム・ヒョンジュンその人のためのもの。

18:15にコンサートはスタートしました。
会場はオープニングから全力疾走の空気でリダを待っていました。

奈落から現れたリダは1日目と同じ前髪を下したヘアスタイルでした。
ステージのリダへ客席の熱い気持ちが伝わった瞬間。

1. Let Me Go
2. Unbreakable
3. Break Down

こんにちは。
昨日よりもっと多くのファンの方が来てくれたような気がします。
いつも感じることですけど、ライブは2日目が熱狂的です。
それはスタートから皆さんが大きな声で叫んで始めてくださいました。
いちばん大きく叫ぶパート(客席の区分)には、何かプレゼントを差し上げます。
(日)せーの!大きな声で!
はい、まだまだ。せーの!(客席へ声を出すように煽るリダ)
一緒に!せーの!すごいです。
後で会いましょう。

後ずさりしてはけようとしたリダは、階段につまずいて「おっ」
一瞬ヒヤリとしました。

4. Yes I will
5. Let's Party
6. Gentleman

(映像)

7. 今日が過ぎれば

今日は特別のイベントをしてみようかと思います。
どんなイベントがいいかな?
僕が思うにこちらサイドラインの声が大きかったと思います。
今日は何月何日ですか?
28日でしたか?30日?
あまりに忙しすぎて時の経つのも忘れてしまって。
チャ、こちらのライン、真ん中のラインからこちらで、今日誕生日の方は?
あちらにもいらっしゃるので、3人では?
こちら側のラインの声が大きかったので、一番前の方、来てください。
そちらの方ですよ。ネー。
今日のライブは本当に雰囲気がいいですよね。
上がって来てくれますか?
まだまだわかりませんよ。
ライブの間にももっとも大きな声を出してくれた人に何かあるかもしれません。
(日)座ってください。歌を歌って差し上げます。
それでは皆さん嫉妬しないで、歌を歌い終わったら大きな拍手をお願いします。

8. 나는 네 남자야 (僕は君の男だ)

花道先端のステージの椅子に座ったファンに近づいて、穏やかな笑顔で歌い上げるリダ。
花束とハグのプレゼントに客席から悲鳴が。

お名前は?(’カオリです’)
何歳ですか?…24歳?(笑)
カオリさんのために皆さん大きな拍手をお願いします。

o0743088013019559100.jpg

(水を飲みながら)雰囲気いいですね。
今日は特に顔見知りの方が来てくださっています。
また、1歳にもならない僕の甥も、実の兄も来ています。
義理の姉も来て、義理の姉のお母さんも来ています。
よく探してみてください。
赤ちゃんもどこかにいるはずですが、僕には権限がないから。
(義姉に)ご挨拶してください。
このブーイングは何でしょう?僕の彼女じゃなくて、僕の義理の姉ですよ。

(スクリーンに可愛らしい女性が映し出される)

皆さん、(義理の姉への)挨拶はいいから僕を見てください。
僕に会いに来たんですよね?
とにかく昨日よりはるかに雰囲気がいいです。
今より声のトーンを1トーン上げてください。
話しはこれくらいにして、『하고싶은 말』聴いてください。

9. 하고싶은 말(言いたいこと)
 
10. His Habit(映像ととに)

今日は右スタンド後方ドアから登場のリダ。
サングラスはありません。

o0743088013019559103.jpg

11. Beauty Beauty

ネー、新曲『Beauty Beauty 』まで聴いていただきました。
『Beauty Beauty 』はまだ皆さんになじんでなくて応援のタイミングがわからず、もそもそしてました。
(今日もレッドブルを飲みながら…ちなみに1日目はコンサート終了後、新横浜のコンビニからレッドブルが消えたとか…)
皆さんがたくさん応援を送ってくださったら、アンコールで『Lucky Guy』みたいに僕が『Beauty Beauty 』を歌って差し上げます。
自分がきれいだと思うほど!
一度ここでやってみましょうか?
自分がきれいだと思う感覚で「Beauty Beauty 」と歌ってください。
綺麗だと思う分だけ。
(客席からの声が小さい…)
はっはっは(笑)ネ、皆さんの心境はよくわかりました。
その心境はよくわかりますから、これでやめておきます。
次の曲は『Do You Like That』

12. Do You Like That
13. Lucky Guy

(夢の中の映像)

14. Your Story
15. Please

今回『Please』でTシャツを脱きませんでした。
リダは諦めたのかしら…

(笑)なぜこんなに見るべきものが見られない様子なんですか?
このライブはお子さんも来てくれているので、少し反省したんです。
(首を左右に振るしぐさ)
楽しいですか?
服を一回脱がなかったからいって、歓声が小さくなったのならがっかりです。
次にお届けする曲は『 以前のように』です。

16. 以前のように

リダ、曲の最後の方でTシャツをまくり上げる振付け…と思ったら、まくり上げたTシャツをそのまま首の後ろへ!
台湾スタイルがここで披露されました。
客席は悲鳴と歓声が~

o0743088013019559102.jpg

(首を左右に振って笑いながら)
おかしいですね。
なぜこんなに雰囲気が盛り下がったんでしょう?
あ…(通訳さんが聞き取れず訳されなかった部分は「Pleaseで前に座ったファンが脱ぐのを近くて見られなくて残念だと思われたみたいですね」ということだそうです。「白い帆と風があれば…」さんが韓国ペンさんへ確認してくださいました。ありがとうございます)
ちょっとHなことを言ったんですけど、通訳してくれないみたいです。
いかがでしたか?
(日)やらしー。
ファンの皆さんが静かになってしまいましたね。
思うことなんですけど、ひとり脱ぐのは理解するけれど、女性ダンサーと交流するのは嫌がってます。
わかりました。次回からはひとりでやるようにします。
(客席の反応にリダが吹き出す)
はい、はいわかりました。
次の曲は『君も僕と同じならば』
(日)聴いてください。

17. 君も僕と同じならば

KOREA official 2013 APR#3b

ファンが送ったたくさんの幸せな時の写真が最後に作るリダの笑顔。
いつもこの映像を見ると涙がこぼれそうになります。
たくさんのファンを幸せにしているリダです。

18. I'm Yours

(気持ちよさそうにリダが歌います。こんな風に歌ってくれる機会がこれからもあるといいです)

『I'm Yours』アコースティックバージョンでした。
今日は昨日より早く時間が過ぎて行くようです。
すでに残すところ2曲となりました。
なぜ今日はこんなに時間が過ぎてしまったんでしょう?

(目を左右に動かして客席を見渡す)
いつも思っていることですが、ファンの皆さん、僕にとっては大切な家族だと思っています。
何を思ったかと言うと、僕の携帯のカメラで一度撮ってみたいな、と。
本当にあとでやってみたいと思います。
いつもステージの上に立っているととてもフ気持ちのいいことで、一方でファンの皆さんへ感謝の気持ちがつのります。
これからも皆さんがいらしてくれる限り、僕はステージで歌い続けます。
皆さんも変わりない応援をよろしくお願いします。
最後の2曲となりましたので、皆さんももっと楽しんでください。
次の曲は『Nothing on You』

19. Nothing on You

(日)ありがとうございます。
最後の曲です。

20. KISS KISS

足音が聞こえ、ドアを閉めて独りになる…音。
そしてペンを走らせる…音。

リダからのメッセージ。
(近いうちに日本語のメッセージも書きますね)

Encore

※HEAT

イントロが聴こえた時、思わす隣の方と抱き合いたくなるような気持ちになりました。
昨日は聴くことができなかった日本語の曲。
日本語でしか歌わない『HEAT』
会場がひとつになって、力いっぱい歌う『HEAT』
リダはマイクを客席に向けながら、イヤモニを外して満足そうな、嬉しそうな顔で歌声を聴いていました。
喉が涸れるくらい皆で歌えて嬉しかったです。

※ Beauty Beauty

o0743088013019559472.jpg

キャップを後ろ前に被ったリダが登場。

(日)チャ、お疲れさまでした。
(客席から「えーっ」)
これで終わりとはいきませんよね。
1曲だけは残りました。あと1曲。
(日)1曲。
違うんです。僕は準備を1曲しかできませんでした。
このラストにすべての力を出してください。
(日)ほんとにラストの曲…です。
2曲いきますか?
Do You Like That?Lucky Guy?
では(日)その2曲です。

o0743088013019559474.jpg

客席へキャップを投げ入れ、イントロでパンツの右ポケットから黒い携帯を取り出して会場の動画?を楽しそうに撮るリダ。
スペシャルダンスの時には、携帯を床に置いて、終わるとまた右ポケットに入れて。

はっ、終わりました。
今、身体がしびれて極限状態のサインが出ています。

今日、横浜へ来てくださったすべてのファンの皆さんに、心からの感謝を申し上げます。
また、いつこの横浜アリーナのステージに立てるかわかりませんが、
いつも皆さんのことを考えながら、いい曲を歌い、いい演技をお見せしたいと思うので、これからもたくさんの応援をよろしくお願いします。
(日)皆さん、ほんとうに最高でした。ありがとうございました。

最高のチームです。アトマに大きな拍手をお願いします。
(日)ありがとうごじゃいました、と言ったら…
(客席からの「お疲れさまでした~」その声を聞いて満足そうなリダ)
では、挨拶します。

一同(日)ありがとうございました。

客席「お疲れさまでした~!!」

(日)最高でした。最高!!

20:30 終演



終始笑顔で客席を見つめていたリダ。
時折どSなツッコミを入れつつ、ヌナペンの扱いも上手になりました。
何よりもコンサートを楽しんでいた様子が印象的でした。

以前、さいたまスーパーアリーナにはご両親を招待しました。
そして、今回はお兄様ご家族と義理のお母様をご招待。
大きな会場でコンサートをする姿を、ご家族に見せてあげたかったのだと思います。

横浜2日間が終わりました。
終わってしまった…と言う方が正しいかもしれません。

楽しかったね。
いい思い出ができたよね。
リダに「最高!!」と言ってもらえてよかった。
最高の気分をプレゼントできたんですね。
ペンも最高の気分を受け取りましたよ。

リダ、お疲れさまでした。
そして、ありがとう。

また、逢えますね。


追伸:皆さん、鏡を見たら魔法の言葉を呟いて「 Beauty Beauty 」



2014-07-31(Thu)
 
プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR