ソウルの休日 2日目 ファンミ当日

13Feb2H.jpg
「あ~ん」とすると、なぜかリダの口も開いてしまう不思議。
リダ~、全然ロマンチックじゃないよ(笑)
ファンそっちのけでキムパプ作りに夢中になる、そんなあなたが好き。


大阪のリダ、いつもと違いました?
カラダの疲れは眠ればなおるけど、ココロの疲れは時間がかかるよね。
ファンのあたたかい応援でその疲れが少しでも癒されますように。

リダにとって日本での音楽活動は大切な財産です。
その成果に歌手としての自信を深めたことと思います。
こんな時だからこそ、歌手Kim Hyun Joong がいてくれてよかった。
リダ自身にとっても。
ファンにとっても。


さて、2日目のお話。

ソウルの空は快晴。爽やかな冬晴れでした。
ホテルロビー集合は09:20。
36名がバスに乗り込みました。

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 030a

漢江に添ってバスは進みます。
ここを通るたびm!pickで走っていたSS501を思い出します。
ジョンミンが体調不良で後から来たんだよね…とか。
ソウルの風景ひとつひとつに、彼らの送った日々へ思いを馳せます。
ただの旅人なのに、何度も見たような気分になって。

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 031a
ワールド店でリダがお出迎え。10月も同じリダでした。

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 032a
リダの着用衣装プレゼントキャンペーン実施中。すごく細身のスーツ。

今回はLOTTEのリダグッズに目新しいアイテムがなくて、買うものがありませんでした。
免税店でも買うものがなくて、手ぶらで店舗をあとにしました。
ロッテの冠が失くなったからいつもの商品券もなく、無理矢理使うこともなかったし。

帰りに金浦空港で化粧品を買いましたけど。
LOTTEじゃなくてSHILLAで、TFSじゃなくてTONTMOLYで。
毒蛇の次はフグだそうです。お肌にハリが出るそうです。
フグはスルーして、プラセンタのクリームとマスクを買ってみました。
クリームのフタには電池で振動するマッサージ機能付き。
試してみたくなっちゃって。
今度リダに逢う時まで、磨いておかなきゃ(爆)

IMG_0214 a

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 034a
「僕と一緒に写真を撮りましょう」リダは中国担当です。

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 035a
大きな画面にインタビューのリダ。

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 036a

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 038a
よく見るとすごいシチュエーション(笑)

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 039a

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 043a

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 045a

ロッテ免税店に来ると、リダに逢えるからうれしい。
ほかでは姿を見ることはなかったから。

昼食をはさんで免税店のはしご。
買うものがないので、2店舗目はフロアにも上がらず、ロッテデパートへ行きました。
これがツアーのつらいところです。
でも、この先にはリダが待っている~~!

ここで事件勃発。
集合時間になっても行方不明の人がいて出発できません。
周りのバスはどんどんファンミ会場へ向かっているというのに。
団体行動なんだから困るよね…。
抽選が最後になったらイヤだなぁ…。(10月のときは抽選箱に数枚のくじしか入っていなかった)
あとになって思えば、このタイミングが良かったのかも…なんて都合よく思ってもみたり。
勝手なものです。

IMG_0221a.jpg

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 048a
誰でも1度は座ってみたいと思う最前列。
ソウルファンミのそこは、さいアリとは比べものにならないほどステージに近く、
リダの大きな瞳に吸い込まれるようでした。
脳裏に刻み込まれたリダの眼差しを何度も繰り返し思い出します。
確かに眼の前に彼は存在していました。

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 064a
今回のリダからのプレゼント。ペパーミントグリーンがきれいです。
しまっておくのはもったいないから、使います。
2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 066a
もう一つのプレゼント。ピクチャDVD。

ファンミの余韻冷めやらず、バスに乗り込みホテルへ戻ります。
大切なプレゼントは部屋に置いてこなくちゃ。

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 062a
夕食は狎鴎亭にある행복추풍령 칼삼겹살 ヘンボクチュプンリョン・カルサムギョッサルへ行きました。
美味しいお店はharuさんが探してくれるので、私はお任せ。
ソウルにいるはずなのに、全然緊張感がなくて。
言葉も違うのに、馴染んじゃってる気がして。
お腹いっぱい美味しくいただきました。

2013.2.2 KHJ Fanmeeting in SEOUL 063a

3人は前回足を運んで気に入ったスーパー「KIM'S CLUB」へ行くことに。
なんてったって名前がいいよね!
地下鉄に乗って、haruさんナビで夜遅く右へ左へ…
さすがに冷え込んでくる時間です。
それでもリダのおかげで心はぽっかぽか。
ふわふわした気分で、ちょっとだけ壊れていました。
結局ひと駅分歩きました…と、あとで気づきました。

KIM'S CLUBではお土産用のお菓子と翌朝のパンを購入。
もうすぐ旧正月なのでどこも日本のお歳暮のような贈答品コーナーがあります。
それにバレンタインのチョコレートも。
こんなところも日本にいるような感覚になるんですね。

韓国はタクシーが安いので、乗ればよかったね、と言いつつ
地下鉄に乗って最寄駅で降りてホテルへ。
もう、何回この道を通っただろう…というくらい歩きました。
空気が冷たいので、口がうまく動かず無口になります。
それぞれにファンミのリダを思い出して、しあわせ噛み締めて。
ソウルの夜を歩きました。


つづく。



関連記事
2013-02-07(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-07 05:13 |  |    [ 編集 ]

 

knobさん おはようございます

昨日は帰ってきたのが遅かったのに
やっぱりすぐに寝付けず・・・

昨日のリダ・・・
最初、ほとんど歌のタイトルをいうくらいで話しませんでした。
顔は疲れているようだし
ニュースを知らずしていったので
体調が悪いのかなと思っていました。
でも段々とリダの俺さまキャラが出てきて・・・
段々と会場もボルテージが上がってきて・・・
そしたら
アンコールの時に歌が歌えず・・・
ステージに上がっても後ろ向きにズボンを上げたりするリダ・・・
泣いていたと思います。
今から思えば・・・リダの想いがしっかりと感じられることがたくさん
リダがまたねといってくれたことも・・・
これ大阪握手会の続きかと思うと嬉しくて・・・単なる思い込みですが(笑)
心配しなくてもずっと一緒にいるのにね。
そして
あの最後のメッセージが今のリダの気持ちなんじゃないかと思うと切なくて・・・
でもでも・・・泣いてはいられません。
笑っても泣いても今日で大阪は終わり。
頑張って応援してきます
そしてリダに気づいてもらうわ(笑)

今回のソウルは、ファンミもそうだったけど
わたしたちもブラブラお散歩って感じでしたね。
タクシーもいいけど
歩くから観えるもの覚えているものって
あるような気がします。
キムズクラブも・・・きっと忘れないんじゃないかな・・・
そしてソウルの街を見ていると
知らない5人を思い出す・・・不思議ですね。

神席・・・
わたしも今となってはあの方のおかげかと・・・思ったりします(笑)
そしてあの方・・・た○○のかたなのですか?
いらしていたとか・・・
2013-02-07 07:51 | maki | URL   [ 編集 ]

Re: 旅のお話のおかげで身近に感じるリダのお国です。 

鍵コメさん、アンニョン。

ずっと前からフライトの予約をして、楽しみに待って。
でも、出かけるときはふらっと行く感じです。
それだけ近い国なんです、リダの国は。

役割分担…って自然とできますね。
私はほとんどお任せですけど。
リダのこと以外興味がないものだから、
美味しいものと聞けばついていき、
楽しいことと聞けばついていき(笑)

大阪2日目のリダの言葉が答えですね。
前向きに生きること。
毎日を一生懸命生きているから、
努力しているからこそ言えるんですね。
頑張っているから、ドS発言もリアルだし。

私もリダに救われたひとりです。
つい最近も…ありました。

私がリダにしあわせをもらったように、
リダ風の訪問者さんが楽しくすごしてくれるとうれしいです。
それが私にできるささやかなこと、です。
2013-02-08 01:51 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

makiちゃん、アンニョン。

2日間応援お疲れさまでした。
大阪の気持ちは届きましたね。

今夜も眠れないんじゃないかな?
でも、しあわせですよね、きっと。
リダに会えて。
リダの言葉を聞いて。

歩くと見える風景ってありますよね。
極寒のソウルを覚悟していったから、
暖かい滞在がうれしかったです。
今回は驚くようなことはなかったけれど、
穏やかであたたかいファンミで嬉しかったし。
雪が降る前に旅立った、最後までラッキーな私でした。

私はまだ余韻の中。
makiちゃんはこれからゆっくり思い出してね。
楽しい旅をありがとう。
2013-02-08 01:58 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR