Kim Hyun Joong Japan Tour "UNLIMITED" in 広島(1日目)レポ

2013032508115730cs.jpg

広島での2日間。
Japan Tourの最後にふさわしい素晴らしいコンサートでした。
正直、こんなありきたりの言葉で表現したくないんです。

眼で観て、
耳で聴いて、
肌で感じて、
記憶に残る、
そして何よりも心にずっしりと存在しているもの。
そんな時間をリダが私たちにくれました。

わずか2000人しか立ち会えなかったファイナル。
その空間を共有できた者は、
観て、聴いて、感じたことを多くの人に伝えなければいけない、そう思いました。


いつの間にか”晴れ男”になったリダ。
広島は気温は低いものの、良いお天気でした。

定刻の18:00に1日目が幕を開けました。
この広島が最後だと思うと、しっかり見なくては、という気持ちになります。
今回はできるだけステージを観ようと、ほとんどブラインドライティング。
その割には自分で書いた文字?を解読できたように思います。
私も進化した?


20130325081235790s.jpg

3度目のオープニング。
でも、初めて観るような気持ちで観ていました。
何だか空気が違うから。
客席の熱い思いがそうさせているような気がしました。
しっかり観なくちゃ…結局、リダから目が離せないんですけどね。
セットリスト通りに立て続けに3曲。
♪HEAT
♪Rize Up
♪Save Today

見慣れた黒の衣装ですが、ベルトのバックルがピカピカ光るんです。
だから、リダが激しく動くたびにお腹がピカ!とても綺麗でした。
両耳にも黒のオニキス?のピアス。
ショートヘアによく似合っていました。

♪KissKissでふたたび登場したリダは白いTシャツとジレ。

きょうは楽しい日曜日にもかかわらず、たくさん集まってくださいましたね。
ツアーの最後、広島です。
これ以上残しておく体力もありません。
このあと使うことがないので、全部使い切ります。
明日が最後だけれど、今日が最後だと思って頑張ります。
長い言葉は必要ないですよね。
広島の方言を覚えました。
「広島好きじゃけん」(楽屋入りのTシャツのバックプリントでしたね)

このあとすでに暑かったのか、ジレを脱いで白Tのみになりました。
代々木のレポで、白Tだけはいけませんと言っていたのに不思議。
広島では体操の先生に見えなかったんです。
髪が少し伸びたせいかしら?
シンプルな衣装が素敵に見えたのだから、勝手なものですね。

♪smile
元気いいですね。
「最後じゃけん」と自分で言って、自分でウケるリダ。

2013032508115851fs.jpg


2階のファンの方も全部見えていますので、大きな声で応援してください。
明日はない、という気持ちで。
一方では残念、一方ではしっかり終われた安堵の気持ちです。
日本のツアーが終わったからといって
僕に会えない訳ではないので。
寂しいですか?
新しいアルバムも準備して、ワールドツアーもやって、
韓国の放送に復帰しなければいけませんね。
皆さん方、放送のあと3時間もすれば字幕付きで見られるのでダウンロードしてください。
違法のも、ちゃんとしたのもあります(笑)
本当にこの状況では関係ないですね(話題がコンサートにということ?)

♪Marry Me
6曲目が終わったんですね。
今回全国ツアーで6番目に反応がいい曲です。
皆さんがアンコールの曲数を決めるんです。
何曲か用意してますが、きょうはやらなくても…
(会場から、え~!の大ブーイング)
あと13曲あります。
1曲1曲皆さんが決めるんです。
皆さんが決めるんですよ!
2階の皆さんも、2階に上がるか下りるか、決めるのは皆さんです。
(すごい歓声)

一番好きな人に指差しをしてください。
♪U

今、皆さんアンコール曲を1曲増やしました。
でもこれでは次に行けません。
2番目、3番目の曲はまだです。
僕はそんなに簡単な人間じゃないですよ。

今回のアルバム”UNLIMITED”が出て3ヶ月、4ヶ月になります。
昨日出たような気がしますが、もう4ヶ月たつんですね。
1月始めからのJapan Tourも もう終わりになるんですね。
本当にツアーを通じて、歌手という職業は素敵な仕事と気づかせてくれました。
僕が今後、10年20年後歌い続けることができたら、
こんなにたくさんの人が会いに来てくれるかな?
最近は寝る前にいろいろ考えています。
踊りはいつまで踊れるか?
生きていて好きなことをいつか手放す時が来るのかと。
心はついて行っても、身体がついて行かない時が来るから。
若い時は明日に持ち越さないで、一日一日を
きょうも一生懸命生きなければならないですね。
きょうも夜、友達に会ってお酒を飲んじゃだめですね。
お酒を飲んでいる自分を人間なんだな、と思います。
人生を根を詰めず楽しんで生きる、
一日一日を金の宝石のように、好きな人に会って一日一日生きて行きたいです。
いつも良くしてくださる皆さんのために歌う曲です。

♪I'm Yours

20130325081157b89s.jpg

身体もほぐれましたので、次は汗をかいてみましょうか?

そう言うリダはすでに汗びっしょりです。

(日)準備できましたか?行こう!

♪Let's Party
♪Do You Like That
♪Lucky Guy

会場の盛り上がりも素晴らしく、掛け声もしっかりと。
リダのダンスも楽しい。

本当にだんだんと汗が出てきました。
汗が出ます。
広島、すごく雰囲気がいいですね。
皆さん、僕が見せる分、皆さんも見せてくれますね。

今回のスタッフで池田さんという広島の方がいるんですが、すごく怖いんです。
広島の人はぶっきらぼうで怖いんです。
池田さん怖いです。
(日)池田さん、ごめんね。

今回は皆さんお疲れのようですが。
皆さん、疲れているでしょうか?
疲れた方は、カバンを持って帰ってください。

♪If You're Like Me(僕も君と同じならば)
OSTは4、5曲歌っているんですが、この曲以外にもあって未公開の曲なので
皆さんの前で歌えなくて。
僕はいつでもいたずらっ子なので、これからは真剣に歌わなくちゃ。

曲が終わってしばしの沈黙があると、かならず客席から沸き起こるKHJコール。
個人の掛け声はリダ、全体はKHJの使い分けができていました。

1曲1曲がこのツアーでもう歌えないんだなと思うと、
渾身の力をこめて歌いたいと思います。
ここに2つヒコーキがあって2つのうちひとつだけを飛ばします。
(客席から「なんで?」と声がかかる)
ひとつだけ、と言ったら前の人が「なんで?」と。
ナヌンニヨジャヤ~そのとき2つ飛ばしたらどうなるか?
一機飛ばして、また取りに行くとざわざわしちゃうから。
ウェ?(なんで?)と言った方に1つ差し上げます。
(今までになく綺麗に飛んで、その方がキャッチしました)
いつも本番ではこんなに飛ばないのに…。
まだ(紙ヒコーキを折っていない)の方は15秒あげます。
家を作っている訳ではないのに、どうしてこんなに時間がかかるんですか?
今日が最後かも。
最高に飛ばすヒコーキで、僕のところに飛んで来るまでしっかり折ってください。
久しぶりに、
(日)(練習は)いらない?

♪I'm Your Man(僕は君のもの)

ミッションのヒコーキが2階からステージまで飛んで行きました。
ふわふわ飛んで綺麗だったのですが…


201303250815139e0s.jpg

♪Please

紙ヒコーキで滑っちゃって危ないから。
(ステージの上を掃除始めるリダ)

今回のツアーでバンドの方々と仲良くなれたのに終わりです。
皆さんとワールドツアーでバンドの方と会えるように応援してください。
DOWNHELLのCDが出たら買ってくださいね。
お互いにいい人たちはいい場所で会えます。
僕を愛して、僕のスタッフも愛してくださいね。
DOWNHELLのおかげでできました。

♪Breakdown
皆さんは今の♪Breakdownではない曲をご存知ですよね。
(日)あとで?
そのうちまた、頑張れば踊りでやるかもしれません。
皆さん、今2曲追加されました。
喜んでいる場合じゃないです。
1曲1曲戦いですから。
(サングラスをはずす)

次の曲は♪Your Storyを歌うのですが、
本当に離さないよ、という言葉がこの広島の心に残るそんな言葉となると思います。
今度は広島を最後にしょっちゅう皆さんに会えることはなくなりますが、
ほんの数ヶ月の話ですから。
いつもそんなに長い時間じゃないし、お互いを信じて、信頼しあっていれば
離れていてもそんなに長くないです。
今回のツアーで一番困難で悩みの多かった曲です。
”今”は二度と戻りません。

♪Please Be Nice To Me -rap
♪Love Like This

今日は本当に時間の経つのが早いです。
(客席がざわざわ)
大丈夫ですよ。そのままいられるならそのままで。
きょうの広島のファンの皆さんはどんな雰囲気だったか、
どんな感じって言えばいいのかな。
中学校のとき、クラスで一番かわいい女の子を見るような、
なんでもないふりをして、言えないような、
何だか歌いながらずっとときめいていました。
(客席から「きゃ~!」)
高校のときは男子校だったんです。

最後の曲を歌うんですが、学校が終わったとしても、ははっ(笑)
学校が終わっても絶対かわいい女の子に会うために残って掃除をするじゃないですか?
僕の友人の話です。
僕じゃないです。
きょうはそんな感じです。
友達の気持ちがわかるような、
本当にときめきがあってこの2時間どうしてよいかわからないような、そんな感じでした。
最後の曲を歌わなきゃいけない時間になりました。

♪Let Me Be The One

20130324-Hiroshima-JPNTOURa2s.jpg

アンコールは記録をほとんど残していません。
この時間だけは手放しで思いっきり楽しみたかったから。

♪Let's Party
2階左からリダ登場です。
1曲分使って2階のファンを喜ばせてました。

♪Do You Like That
今度は1階に。
私の席のすぐ後ろ、横にリダが立ち、神席になりました。
左からの横顔は、今までなら髪が下りていて見えにくかったのですが、
短髪の今はしっかり見えます。
きめ細かな肌とくっきり引かれたアイライン。
顔が小さいせいか華奢な印象が残っています。
顔ばかり見ていたせいですね、きっと(笑)
汗をかきながら力いっぱい歌うリダは、本当に綺麗でした。

肘掛の上も歩いたそうです。
途中で落ちてしまったけれど。
通路に人が出てしまったところは、リダがさっと向きを変えてしまったそうです。
歌いながら、視線を走らせているんですね。

♪Lucky Guy~Bandメンバー紹介

きょうは大切な一日を過ごしたと思います。
2013年の始まり、Japan Tour は素敵な思い出で記憶に残ると思います。
皆さんには本当の最後の曲をお届けしたいと思います。
きょうは本当に最後の曲です。
皆さんのおかげで…もう何度も繰り返していますが、
2013年が本当に幸せな一日一日を過ごすことができました。
何度も言ってしまうんですが、皆さんのおかげで歌いながらときめいた一日でした。

♪Your Story

あと一日 残っています。 今日は明日を考えずに全てを注ぎました。
Japan Tourは寒い冬から始まって、もう春が来ました。
また、新しいアルバムでご挨拶します。 
きょうは何度も何度も言いますが、
きょう来てくださった皆さんに、感謝の気持ちを伝えたいです。
きょうは本当に帰りたくないんです。
残念な気持ちはまた次に来た時に皆さんに伝えたいです。
ありがとうございました。

♪Breakdown(Dance Version)

リダに帰りたくないと言わせたファンも素晴らしい応援でした。
新しいスタイルの音楽活動を支えたファンたち。
リダが進化して素晴らしいステージを作り上げたのと同じように、
ファンも学び、ともにステージを作り上げようとした集大成が、広島での素晴らしい共有空間となりました。

この日のリダは本人が言うように”渾身の力をこめて”歌っていました。
一曲、一曲大切に、心をこめて、そして力強く。
一曲歌い終わることに、一瞬眼がうつろの放心したような表情になりました。
そして、本当にステージが楽しくて仕方がない、幸せそうなリダがいました。



関連記事
2013-03-27(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-27 04:43 |  |    [ 編集 ]

ゆっくり ゆっくりと…Unlimited☆彡 

knobさん…ありがとうございます。
Unlimitedツアー、私が最後にこの目で見た、歌手キムヒョンジュンの姿。
この日のすべてが瑞々しく思い出されます。
本当にありがとうございます☆彡

初日のリダの姿と、翌日ロビーで聴こえたリダの声が、交差して繋がりあって、そして今まで見てきたLIVEが すべて一つに繋がってゆきます。

もしかしたら、いや、この日が私にとって最終日になる…と思うと、泣けて泣けて見れないんじゃないかと思っていたんですけど。
それが不思議と 体はとてもリラックスしていて、歌も掛け声もしっかり声が出て、なんちゃってダンスも 周り気にせず踊りまくり、とても楽しくって、楽しくて。

ほんと、リダも楽しそうでしたね。
帰りたくない…。って、私も…。

なんでだろう…knobさんの初日のレポを読ませてもらって、今ごろ又ふつふつと心が動き出して、涙がハラハラ止まりません。
リダが見えます。聴こえる…リダの声。

自分の中で一度完結しては、また巻き戻し…
またリダに会いに行って…
そして又少しずつ前に進む。
もどかしいくらい少しずつだけど…
進んで行かなくちゃ…

ゆっくりと  ゆっくりと…

リダが言ってくれたから、ゆっくりと…

リダの事、ますます好きになります。
この想い…Unlimited☆彡
2013-03-27 10:38 | YU&CO | URL   [ 編集 ]

Unlimited 

knobさん、レポ、ありがとうございます。

昨日、間違いに気づいて下車した原宿の駅。あっ、そういえば代々木公演のときに初めて下車した駅で…。
あのときからそんなに時間は経ってないのに、ずいぶん前の事のように思えました。
胸がキュッとなるけど、広島で過ごした時間があるから、心はとてもあたたかいです。

私も、リダペンになって本当によかった…
心に刻みたい時間を言葉にして頂いて、ありがとうございました。
2013-03-27 16:30 | ありす | URL   [ 編集 ]

Re: 拍手。。。 

鍵コメさん、アンニョン。

仕事に戻ったものの、
まだ、カラダの中には広島の空気がたくさん詰まっています。
そして、早くレポを書きたくて仕方がありませんでした。

誰かのためでもあるけれど、
自分の記憶のために。
あれもこれも欲張りすぎて
長くなるのがたまにキズです。

ありがとうもいつもと違うニュアンスがあって。
うまく言えないけれど、
特別な非日常空間体験です。
2013-03-28 01:47 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: ゆっくり ゆっくりと…Unlimited☆彡 

YU&COさん、アンニョン。

リダが見えましたか?
リダの声が聞こえましたか?
そう言ってくださってうれしいです。

きっとYU&COさんが見たのとは違うイメージもあったかと思います。
でもすべてリダの作り出した世界だから。
たくさんのリダを観ていらしたから
きっとうまくつながったのでしょうね。

今頃…よくわかります。
2013-03-28 01:52 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: Unlimited 

ありすさん、アンニョン。

今度スカルのワンピースを見たら、
SS501のリダだけじゃなくて、
広島のリダも思い出しますね!

リダに逢って心があたたかい…
とても素敵なこと。
そして、それがリダです。
2013-03-28 02:08 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR