F to F 2014.1月号 vol.12~ 韓流10周年記念イベント

F to F 2014.1#1a

韓流10周年…「冬のソナタ」から10年。
私はまだヒョッコの韓流ファンだけれど、
たくさんの元気と感動と、かけがえのない縁をもらいました。
そして、リダに出逢えた運命に感謝します、ありがとう。

F to F 2014.1#2a

11月21日発売「F to F」
Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japanのレポート記事です。
6Pにわたって掲載。
各ランキングの上位5位まで掲載。
公式サイトでは10位まで発表。
最終発表は12月1日です→韓流10周年公式サイト

F to F 2014.1#3a
※クリックで大きくなります

今回は音楽部門でグランプリだったリダ。
『都市征伐メイキングep10』を観て、俳優としても素晴らしいと思いました。
リダも観てほしいと言っていた、屋上のシーン。
私はてっきりワイヤーアクションの場面だと思い込んでいました。
でも、昨夜初めて観たシーンはリダの演技に釘づけでした。
なんだかキャプチャに安易な解説を付けるのもはばかられて。
ペク・ミルというキャラクターが憑依したかのようなリダでした。
リダの眼が、迫真の演技をさらに引き立てていて。
UNLIMITED TOURのファイナル、広島のアンコール時にすぐそばで観た眼と同じだったんです。
怖いくらいにその世界に入り込んでしまう集中力。
その時は”歌の神様がリダに降りて来た”って思いました。

今はきっとシン・ジョンテとして生き始めているのでしょう。
いつか、演技者としてタキシードを着ることができますね。
『感激時代』の成功を心より祈ります。



関連記事
2013-11-22(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-11-22 04:36 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-11-22 08:06 |  |    [ 編集 ]

ナドゥ 

knobさん
アンニョン

思わず、息をのみこんで、涙が出ました。
まるで、本当にあちらに行ってしまうんじゃないか、って心配に。
渾身のシーン、日の目を見ることができて、本当によかった。

シン ジョンテも、鳥肌が立ちました。
一瞬の表情だけで・・・

魂感じますね。
言葉が出ない・・・。
2013-11-23 00:24 | Rain | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

K&は今夜アップしました。
記事ネタは大事にしなきゃ(笑)

今回はリダの大きな眼が見開かれて、
一段と大きくなって怖いくらいでした。
実際アップしなかった画像があるんです。
あまりにも眼が前に出過ぎていて。
それくらい入り込んでいたペク・ミルでした。
シン・ジョンテはそれを上回るようですね。
ペク・ミルみたいに、ほっぺをちょっと赤くしたのとは訳が違います。
『感激時代』にますます期待します。
2013-11-23 01:46 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: いいな~ 

鍵コメ( 〃▽〃)さん、アンニョン。

これは見てほしいです。
うわぁ~リダ役者だ!って感想です。

持ってる鍵コメさんだから、大丈夫。
きっとめぐり合わせます。
鍵コメさんの場合は、言い切っていいと思います(笑)

B=PASSコンプリートしました。
あ、その前になかよし♪
2013-11-23 01:52 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: ナドゥ 

Rainさん、アンニョン。

あの時は完全にペク・ミルの世界に入ってましたね。
あんなに思ってもらえるなんて。
ほんと、コマ送りで観たい表情でした。

シン・ジョンテも期待しています。
どんな姿を見せてくれるかと、楽しみです。
2013-11-23 01:59 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR