『感激時代』 第4回~それぞれの旅立ち

2014.1.23 第4回a

どう言ったらいいんでしょう…
見ているこちらへこれでもか、っていうくらいジャブを打ち込まれてしまいました。
立っていられますよ、来週まで。
致命的なダメージはありませんから。
でもね、もうクラクラしちゃってます。

次から次へ展開する物語をずっしりと感じるんです。
決して明るいエピソードではないけれど、
そこにはひたむきに生きる人々が描かれているから
ぐいぐい引き込まれて行くんです。

それぞれの運命のままに、歩んでいく若者たち。
そこには未来を夢見ることなく、自らの行く末にピリオドを打つせつなさも。
彼らに手を差し伸べ見守る周囲も、さまざまな打算と思惑に彩られて。
一時も目を離すことができませんでした。
大袈裟ではなくて、本当に。

後ろ姿のショットから声が聞こえた時、ジョンテの声が変わったことがわかって、
胸の鼓動が速くなるような気がしました。
ほんのわずかな登場シーンでしたけれど
闘神ジョンテの存在感は圧倒的でした。
みんなこの時を待っていたんですよね?


肩に力が入ってしまう番組視聴です。
来週から週に2日もリダが登場するんです。
リダが登場していないのに、こんなに引き込まれてしまって。
来週から大丈夫でしょうか?
翌日は立ち上がれるでしょうか?
早くもなんだか緊張しています。
先が気になって毎回見逃せないですね。
『感激時代』の魅力に、ますますのめり込んでしまいそうです。



credit:Uzoosin0606


関連記事
2014-01-24(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-01-24 00:32 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。
明日があるのに気持ちが昂ぶったまま。
勢いで明日まで行けちゃいそうな気もするけど(笑)

物語の詳細はわからなくても、感じることができるんです。
熱いものが伝わって来るんです。
不思議ですね。

あの後姿からこぼれるリダの声にどきどきしました。
いよいよだな、って。

ペク・ミルはシン・ジョンテの中で生きていますよ、きっと。
2014-01-24 01:01 | knob | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-01-24 05:04 |  |    [ 編集 ]

ペク・ミルが生きてる 

そうですね。私は、妹への愛を感じてましたが・・・
確かにペク・ミルのパワーが炸裂ですね。
ヒョンジュンssiの場面が脳裏に焼き付いて・・
再度ガン観しちゃいます。何度観ても・・・一分の隙もなく
かっこいい!!!!!ですね。
あーっ・・だけどこの後、どうなっちゃう?!怖いなあ。
次回見逃せませんね。
2014-01-24 12:07 | mikko | URL   [ 編集 ]

Re: 深呼吸して。。 

鍵コメさん、アンニョン。

登場人物のキャラクターが丁寧に描かれていますね。
だから魅力的なエピソードが創られます。

ジョンテは笑わないのかな?
ジョンテの拳は誰のために?何のために?
解くのにはあまりにも犠牲の大きい誤解ですね。

来週はリダの登場でますます目の離せない感激時代。
楽しみですね。
2014-01-24 23:42 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: ペク・ミルが生きてる 

mikkoさん、アンニョン。

妹への愛が行き場を失くして、いったいどこへ向かうのか…
ジョンテの拳は何のために繰り出されるのか…

父親との確執はペク・ミルとの関係に似ています。
そして、あの時培ったアクションは、リダの中で生きています。
だから都市征伐があってよかったと思えるといいです。

来週から出ずっぱりになったらどうしましょう?
チカラの入った視聴になりそうです(笑)
2014-01-24 23:55 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR