『感激時代』スペシャルファンミーティング in SEOUL レポ

2014 4.12 感激時代 スペシャルファンミーティング#1

ただいま。

渡韓1週間くらい前には雨のマークのファンミでした。
それが出発の日が近づくにつれ予報が良くなり、お天気に恵まれた3日間を過ごすことができました。
中身の濃い旅になりました。
まずは4月12日誠信(ソンシン)女子大学でおこなわれたファンミのレポをお届けします。
100%ではありませんが、ほとんどの部分は書き取れていると思います。

予習のつもりで出発の日、搭乗前にインタビュー記事を読んだのですが、
1時間かけて読んだのはプリントアウトした記事の半分ほど。
それほどたくさんのインタビューがあったんですね。
ファンミでは、さらに具体的なことに触れています。

今回は予定時間を超えてのトークになったそうです。
司会のキム・テイさんが、リダのドラマのことをとても詳しくご存知で、
インタビュー記事も良く読んでいらして、リダから話を引き出してくださいました。
それに応えて、それ以上にリダもたくさんの話を聞かせてくれました。
ファンミの様子、リダが今、考えていることを感じていただければ幸いです。


2014 4.12 感激時代 スペシャルファンミーティング#7

14:00 MCキム・テイさん登場。
MC:皆さんはドラマを見る、というより見守ってきた方々、走ってきた方々ですね。
10ヵ月の間、ジョンテを生きてきたヒョンジュンさんにお疲れさまを伝えたくて、日本からいらしたんですよね?
どうぞ、ヒョンジュンさんに愛をいっぱい贈ってください。

『感激時代』字幕付きハイライト映像
プンチャとの出会い[子役]
上海カヤとの再会
新義州オクリョンとの最後のデート
ボンシクからの手紙でプンチャの死を知り慟哭するジョンテ
上海で方三通の人たちから父親の香典を受け取り戸惑うジョンテ
父の遺品を見て涙するジョンテ
テンカイの葬儀時のアカとの闘い
婚約式シーンからオクリョンとの回想シーン~オクリョンの死 まで。
※途中からOSTが流れ、今回リダの歌はないと思いました。

MC:あの方に会ってから毎日が感激時代ですよね?
それではお呼びしましょう!

(会場から呼び込み)ヒョンジュンシ~!

2014 4.12 感激時代 スペシャルファンミーティング#3

(日)お久しぶりです。ヒョンジュンです。
久しぶりに普通の格好で会うと感無量です。

(会場全員で)お疲れさまでした!

(日)ありがとうございました。
終わって間もないので、ジョンテをどう手放していいかわかりませんでした。
昨日ソウルへ戻って少しキム・ヒョンジュンが戻ってきたので、
すぐ日本向けの録音をしました。
歌手キム・ヒョンジュンに少しずつ戻りつつあります。
日本でアルバム出すって言いましたっけ?
色々な話をしたので、わからなくなりました。
今回も新しいキム・ヒョンジュンの姿を見せるために頑張っているので、特に期待してください。

寒い冬に始まって、暖かい春に幕を下ろしたので、温かな気持ちで終えました。
寂しい気持ちもあります。
俳優としての力量もついたので、次の作品につながるのではないかと思います。
今、シナリオを読んでいるので、新しい姿をお見せできるかもしれません。
まだ、決まったものはなくて、時代物はやったので、現代物をやりたいです。
僕が決めるわけではないですが、来年までにはもう一回、お見せできると思います。

ドラマが終わって、ヒーリングタイムを持ちたいと思いました。
2日間インタビューをやって、大変でした(笑)
済州島ではダイビングやゴルフをしました。
これからは情熱を傾けて、アルバムの準備をしたいです。

MC:このドラマの名セリフ、名場面は?

名場面は思い浮かばないですが、記憶に残ったセリフが、
「喧嘩というものは強い者が勝つのではなく、切実に願う者が勝つ」

MC:皆さんも切実に願ってたんですね~ヒョンジュンさんに会いたいと。
(会場拍手、リダ笑顔)

切実に願えば、このように会えますね。

MC:泣く場面が話題になりましたけれど、どのようにしたらあの感情になるのですか?

(やれやれという困ったような顔のリダ)
泣こうと思っても泣けないし…思うのではなくて、
台本の世界を信じて、その役を信じて、その前にいる人を愛したり、憎みあったりすれば、
自然に涙が出てくると思います。
ト書きだけでなく、人物を考えるとそのシーンが演れます。
シン・ジョンテではなくキム・ヒョンジュンには
父親も生きているし、家族もいます。
でも、シン・ジョンテには家族もなくて可哀そうです。
積み重なっていく感情が終わりに近づくにつれ自然にその気持ちになって、演技できるようになりました。

MC:どう、ジョンテが憑依…乗り移りましたか?

(リダ、困った顔)
あ~
ぼ~
オクリョンが死んだ時の、怒りに満ちたシーンがそうだったと思います。
(笑顔)

普段、ケンカしないし、悪い言葉は言いませんが、
あの時はどんどん悪い言葉が出てきてNGになりました。
悪い汚い言葉には、美しい音楽をかぶせてくれました。

2014 4.12 感激時代 スペシャルファンミーティング#2

MC:アクションはどうでしたか?

自分が演りながら、僕ってアクションが合っていると思いました。
運動もダンスもしているので覚えが早かったです。
生放送のような撮影でしたから、アクションの監督が頑張りました。
僕の努力もありますけれど、クオリティの高いアクションのシーンが撮れました。
僕って手がきれいだったんですけど、アクションであざができて。
それは勲章だと思います。
今回アクションをやったので、皆さんはアクションドラマをもう見ることはないと思います。
振付のほうが大変です。
アクションの方が楽です。
相手役を憎んだり、怒ると自然に手が出ます。
ダンスは忘れてしまうと、ステージの上で凍りますから。
何となく早回しではないかと思うくらいグーを出し、ポーズを取るのが早くなったんです。
(椅子から立ち上がって左右パンチを繰り出すファイティングポーズ)

理解できないと思いますが、生放送並みの撮影だったので、
信じられないかもしれませんが、1回練習して撮ってました。
あの時は相手の方と約束しました。
殴っても殴られても痛くないふりをして演ります。
でないと撮り直さなければならなくなるので。
僕も痛くないふりをして撮りました。
殴られる方が気が楽です。
殴ったら申し訳ない気持ちになるので。(会場拍手)

2014 4.12 感激時代 スペシャルファンミーティング#4

打ち上げがなかったので、最終回は僕が声をかけて俳優さんたちに集まってもらいました。
悪役も本当にカッコよく生きていました。

1930年代は、皆激しく生きてました。
家族を守るため、激しく闘ってきました。
皆さんの先祖はそうやって生きてきました。
今はそうしなくても生きられます。

MC:この作品はターニング・ポイントになりましたね。

俳優人生の中で、ターニング・ポイントとなる作品だったと思います。
たくさんの俳優さんからも勉強しました。
次の作品の中でも、集中して”あれはキム・ヒョンジュンじゃない”と言われるように、
役になりきって次の役に取り組みたいと思います。

MC:デビュー10周年を迎えましたね。
(会場拍手)

(日)ありがとうございます。
10年間キム・ヒョンジュンとして青春を過ごし、たくさんのファンの愛を受けました。
以前インタビューで無料コンサートをすると言ったんですが、
あっという間に10年になってしまいました。どうしましょう?
来年10周年なので、今日から積立をしましょう。

来年はここに居る方も、居ない方も、
気楽な気持ちで応援していただければと思います。
…いないんですよ。
もし、そういう気持ちがあれば韓国に来てください。
そのまま払うのではなくて、値切ってお金を払ってください。
円をウォンに代えて払った方が安いです。
MC:皆さん、ヒョンジュンさんからアドバイスをいただきました。

MC:10年間で忘れられないファンはいますか?

10年応援してくださった方もいらっしゃいます。
ひとりひとりは覚えられませんが、
(コンサートやイベントの)雰囲気は覚えています。
(会場からの大拍手に笑顔)
今思うと日本の(UNLIMITED)ツアーのことを良く覚えています。
軍隊へ行く前に日本へ行きたいです。

MC:来年は行くんですよね?聞けなかったんですが、ヒョンジュンさんが言ってくださいました。

(日)ちきしょー
冗談です。
皆さん、切実に願いたいことはワールドツアーで皆さんに会いたいということです。
皆さんにお願いがあります。
軍隊に入るその日は会いに来ないでください。

MC:髪を短くした姿を見せたくないんですか?

もう、すでに短いですよ(笑)
本当に1年10ヵ月そんなに長くないです。
皆さんが来ると「別れ」になるような気がします。
友達が送ってくれると思うし、
キムチチゲなんか食べながら「行ってきます」という感じで自然に行って帰りたいです。

MC:以前、宇宙スターになるっておっしゃってましたが、
世界、そして宇宙にいらっしゃるファンの方にメッセージを。

(困った顔で)
宇宙スター、僕がそう言ったんですよね?
たまに不思議に思います。
こんな小さい国に生まれたキム・ヒョンジュン。
いろんな所にお住いの皆さんに愛されて不思議です。
インターネットで見てくださるのは不思議です。
僕が皆さんを幸せにできるのは、
いい歌、いいダンス、いい演技をお見せすることです。
宇宙スター キム・ヒョンジュンのファンであることに誇りを持ってください。

MC:30歳になってどうですか?

僕は韓国の歳で30歳になります。
20歳の時は、30が大人で、きっと結婚してると思っていました。
でも、まだ20歳のように思えるし、
まだ、しばらく結婚しないので安心してください。

MC:皆さん、オッパって言いたいですよね?

(あきれ顔で)
結婚されてる方もいらっしゃいますよね?
結婚に関して考えましたが、今はまだ仕事の方が好きなんだと思いました。
運命を信じる方なので、結婚する気になった時、運命の人と会えると信じています。

MC:四次元とか、歩く彫刻とか、花より美しい美男子とか、
名前の前にいろいろ付きました。
今、自分の名前の前に付けたい肩書は何ですか?

―悩む
僕の名前の前に何を付けようか?
―沈黙
う~ん
チョゴン…
あまりに唐突な質問なので…(答えは出ず)

MC:インタビューの中で、色もなく香りのない俳優になりたいと言ってましたね?

皆さんがキム・ヒョンジュンを振り返った時に
こういうところが好き、あそこが嫌い…じゃなくて、
こんな感じという余韻が残る人になりたいです。

MC:今後の予定を教えてください。

日本アルバムが出ると思います。
韓国アルバムを出します。それで、
ワールドツアーをします。
演技する姿をもう1回お見せしたいです。
もし、来年チャンスがあれば、日本でツアーをやりたいです。
チャンスがあれば、軍隊へ行く前に無料コンサートをやりたいです。

MC:事務所の人、冷や汗ですよね?

大丈夫です。僕が積立てます。
立派なホールじゃなくていいですよね?
皆さんが10年間も応援してくださってるので、それくらいはできます。
皆さんは20年間、30年間応援してくださると思いますので、
これからも愛をもって僕のことを応援してください。

2014 4.12 感激時代 スペシャルファンミーティング#5

※クイズコーナー「all about KHJ」
いつものように「ジャンケンポ!最初はグ!」

ここで、撮影にトライ。
なので、クイズの内容はスルーです。
ヨン様SPがいて、今回も厳しかったです。


ドラマを終えて感想をファンの皆さんに話せてよかったです。
今後の予定をお伝えしたので、
頑張らなきゃいけないと思いました。
これから見て、聞いて、楽しむことができると思います。
もう少し待ってください。

15:40
団体写真撮影。初めの方のグループだったので、段取りが悪く、
そのおかげでリダの横顔をゆっくり見ることができました。
リダは緊張しているのか、不公平になってはいけないと思ったのか、
真っ直ぐ前を見つめたまま…
くるんと上を向いた睫毛、
陽に焼けた肌、
素敵にキレイなリダが眼の前に…

ステージ上で行われたので他のグループの撮影もいくつか見ることができました。

16:40
続いてハイタッチ。
進行の女性が「片手で」と言って始まりましたが、
客席から「え~」とブーイングが出たので、すぐに両手になりました。
その時の「え~」にリダは自分のことを言われたと思ったのか、
マジにびびってました(笑)

今回はスピードがすごく早かったです。
でも、両手でギュ。
ちょっと冷たくて硬い感触の手。
まだシン・ジョンテなんだなぁ…と思いました。
ハイタッチしながら「ありがとうございます」と言い続けていたリダ。
ひと言伝えると「はい」と言ってくれました。ありがとう。


リダはやっぱり痩せたようでした。
本当は背が高いのに、SPさんが大きいから、リダは小さく華奢に見えます。


韓国でのファンミなのに、韓国ペンさんは出待ちだけ。
リダの言葉を一番に聞くことできる日本のファン。
アルバムも日本から。
なんだか申し訳ない気がします。
だからこそ、リダの想いに応えないと。

リダにとっての1年10ヵ月。
ファンにとっての1年10ヵ月。

リダは不安なんだと思います。
自分の不在がどんな結果をもたらすのだろうかと。
その前にたくさん思い出を残してくれる計画のようです。
一緒に過ごす時間を持ちたいと思ってくれているようです。
だから「特別なさよなら」はしたくないんですね。
「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」
それが当たり前のように言える空気を維持したいんでしょう。
空白がなかったかのように。

だから、見送りには行きません。

「行ってらっしゃい」のその日まで、
リダと一緒に走りたいと思います。



そろそろ夜明けが近いです。
少し寝て、日常生活に戻ります。



関連記事
2014-04-14(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 06:09 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 06:17 |  |    [ 編集 ]

 

初コメです。
ファンミの様子お疲れの所早速あげてくださって、ありがとうございます。韓国までは、無理な身としては会場の雰囲気が伝わり又リダの誠実さも伝わりファンとしては、ほんとに嬉しい レポ。。。。。ありがとうございました。

 
2014-04-14 07:02 | tomo | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 07:12 |  |    [ 編集 ]

本当にお疲れ様 

knob さん、おはようございます! 

昨日は早々寝てしまい、早起きできました。 

皆さんがキム・ヒョンジュンを振り返った時に
こういうところが好き、あそこが嫌い…じゃなくて、
こんな感じという余韻が残る人になりたいです。


これはペンから見ればかなり難しい .. 好きな処ばかり
なのに v-411

国家の事情とはいえ、韓国男子の20代 軍隊なしはいつに
なるのでしょう.. 本当に非情な現実。 韓国語教室で入隊式
の様子を見せられたのですが、一人ひとり 家族や恋人と
最後のお別れをして グラウンドにおりていく姿を見たら、
涙が出ました。 何でもない存在の人は案外早く帰ってきた
と思いますが、 好きな人を待っているとこの年月は長いです。
きっと行く側にも長いと思う年月だと思います。 私も見送り
には行かないと前から決めていました。 これを読んで、B型
さびしがりやのリダに お手紙を送ってあげるのがいいかも
と思った次第です。 

knob さんも又 倒れたりしないように今日はゆるりと
お過ごしくださいね。 お疲れ様でした ☆
2014-04-14 07:27 | lafone | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 07:56 |  |    [ 編集 ]

お帰りなさい 

お帰りなさい

早々に、お土産ありがとうございます

いつもキムテイさんファンの聞きたいこと引き出してくださいますよね
knobさんの文章を読んでると、その時の様子が目に浮かんできます。(いった気分を味わえます)
リダの言葉が聞けてうれしいです。


ありがとうございました
お疲れが出ませんように
お疲れが出ませんように
2014-04-14 08:31 | つー | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 08:32 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 09:33 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 13:32 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 21:40 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 22:31 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-14 22:49 |  |    [ 編集 ]

努力の人 

knobさん おかえりなさい!

レポ 楽しみにしていました(笑)
いつもありがとうございます。

いつものリダらしい感じがあって、ジョンテからキム・ヒョンジュンにもどってきたかなと思いました。

キム・テイさんの司会は絶妙!
リダをよくわかっていらっしゃる(笑)

リダからは答えが出てこなかった質問
「自分の名前の前に付けたい肩書き」は、
私なら「努力の人 キム・ヒョンジュン」です。
本人からは言えないかな(笑)

knobさん
病み上がりなのに、詳しいレポをありがとうございました。
しばらくは、ゆっくりしてくださいね☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

2014-04-14 22:53 | 遅咲 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-16 21:43 |  |    [ 編集 ]

Re: ありがとう 

鍵コメさん、アンニョン。

何度も読んでくださっているんですか?
ありがとうございます。
文字を読んでも、きっと頭の中では
リダの声が響いているんでしょうね。
2014-04-16 23:12 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: お礼 

鍵コメさん、はじめまして。
リダ風へようこそ!

インタビュー記事でモヤモヤ…
どうしてだったんでしょうね?
よそゆきのリダだったんでしょうか?
手の届かないところへ行ってしまった気分だったのでしょうか?

ここで清々しい気持ちになれたのなら、良かったです。
何かを感じてくださったんですね。
リダを応援して行きたい…と思えたのなら
記事を書いてよかったです。
微力ながらリダの手助けができれば嬉しいです。

また、遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。
2014-04-17 01:30 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

tomoさん、はじめまして。
リダ風へようこそ!

ファンミの様子を感じてもらえたのならうれしいです。
今回は本当にたくさん話してくれたリダです。

また、遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。
2014-04-17 01:35 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: おかえりなさい!ありがとうございます☆彡 

鍵コメさん、アンニョン。

25分間の動画は素晴らしかったですね。
動画を見るとかなわないな…って思うんですけれど
活字は何度もその場で目に至福。
いつでも取り出して、眺めてください。
そうしたら、頭の中で動く画像が話出しますから…

韓国レポは、明日が最終回…かな?
2014-04-17 01:42 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 本当にお疲れ様 

lafoneさん、アンニョン。

リダはこれからのスケジュールをオープンにして、
自分にプレッシャーをかけてますね。
…ドS~

日本語で呟いた言葉がすべてだと思います。
もっともっと活動したいのに、行かなきゃならない。
頭ではわかっていても、心が言うことを聞いてくれない…みたいに。

規則正しい生活で、ますます元気になりそうですね。
過酷なドラマロケをくぐり抜けてきたんですから…大丈夫。
2014-04-17 01:49 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 大切なリダの言葉たち。 

鍵コメさん、アンニョン。

リダの言葉がうまく伝わってくれたようでよかったです。
インタビューより本音が出ていたファンミでした。
安心して話せたからかしら?
自分の伝えたいことをリダ自身の言葉で聞けるのはうれしいです。
これからのスケジュールも公開して、
自分にプレッシャーをかけて、また頑張るエネルギーにして。

書き取らなければ…
そう思いながら書いています。
振り返り読み直すと、忘れてはいけないことばかり。
書き取らなければ、きっと流れて行ってしまうから。
そう思ってカタチにしています。

お返事ができないまま金曜日になってしまいました。
早いですね…
2014-04-18 01:45 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: お帰りなさい 

つーさん、アンニョン。

ソウルでのファンミはいつもキム・テイさんなので、安心して見ていられます。
きっと頭の中ではリダの声がこだましているんでしょうね。
…そうなんです、こんな風に話していたんです。
記事を読みながらリダの顔を思い浮かべていただければ幸いです。

早いものですね、もう金曜日。
今週末はゆるゆる過ごします。
2014-04-18 01:51 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: レポありがとうございます 

鍵コメさん、アンニョン。

リダの声をご存じだから、きっと文章を読みながら聞こえてくるんでしょうね。
ファンミって、リダの本音や大事なスケジュールを聞かせてくれることが多いので、
書かずにいられないです。(笑)

活動期間が限られているから、リダは思いっきり走るのでしょうね。
もう感激時代イベントで、右往左往しています~
2014-04-19 00:05 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

帰国時は空港での待ち時間が長いので、
書きなぐった文字を解読したり、整えたりしています。
帰宅したら清書するだけでいいように。

今は会場からどんどん情報が流れて行くので、
レポに目新しさはないかなぁとも思うのですが。
時系列に、前後の話もわかるのでツイとは別なものと、とらえています。
それぞれに役割があるように。

プランを公表することでプレッシャーをかけて自分を追い込んでいますね。
リダのプラン通りに想いが叶うように願っています。
ファンも頑張らなくちゃね!
2014-04-19 00:14 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 初めまして 

鍵コメさん、はじめまして。
リダ風へようこそ!

力強い決意をありがとうございます。
これなら 1年10ヵ月 大丈夫ですね!
頼もしいです。
ペンも息切れしないように、頑張らないとね。

また、遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。
2014-04-19 00:20 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: お帰りなさい。 

鍵コメさん、アンニョン。

毎日心配事があるんでしょうか?
どうぞお疲れが出ませんように。
私のは寝れば治りますから…

激戦の横浜、当たっているといいです。
2014-04-19 00:22 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: ありがとうございます。 

鍵コメさん、アンニョン。

読んでくださってありがとうございます。
リダはこのドラマで充実した素晴らしい時間を過ごせたのだと思います。
だから話始めると止まらなくなるくらい、たくさん話してくれました。
伝えたいことがたくさんあったのだと思います。
そして、これからのこと…
リダの言いたいことがよくわかりました。
どうしてそう思うのかもちゃんと説明してくれましたし。
リダの言葉を伝えられてよかったです。
2014-04-19 00:26 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 走ります 

鍵コメさん、アンニョン。

リダが思っていること…を伝えられてよかったです。
1年10ヵ月の不在はリダとっても、ファンにとっても試練ですね。
でも、毎日を送ることがリダに逢うことに近づくわけで~

ちきしょー

リダの本音だと思います。
会場の外では言えない言葉です。
閉ざされた空間だから言えた言葉です。
だからこそいつまでも待ってる、って伝えたい。

泣きたいときは泣いていいんです。
つらい事は永遠に続くわけじゃないから。
そんな時は走るのをやめて、立ち止まって、また歩けばいいんです。
…大丈夫。
2014-04-19 00:38 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 努力の人 

遅咲さん、アンニョン。

レポがお届けできてよかったです。
書く前から拍手をいただいてますから、頑張らないと。

私はマンネちゃんが言ったリダ評が気に入っています。
「そっけないけど、あたたかい人」

今週末は、ようやくゆるゆるできそうです。
寝坊します(笑)

2014-04-19 00:51 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: ありがとうございます。 

鍵コメさん、はじめまして。
リダ風へようこそ!

レポ読んでくださって、ありがとうございます。
リダの「ファンの皆さんに伝えたい」という想いのお手伝いができたかな…と思っています。

また、遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。
2014-04-19 14:05 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR