BODA March 2014 & THE LOTTE 2014.04

BODA 2004.3#4a

やっと荷物が片付いたと思ったら、もう週末なんですね。
先週は頑張っちゃったので、今週末は休養日に。
コメントのお返事もしますので。

朝の羽田空港出発ロビーは人が大勢いる割には静かだったんです。
そこにガラガラと響くスーツケースを引っ張る音。
…私だけ?恥ずかしい。
渡韓のたびに紙媒体をどっさり運んだせいかキャスターがすり減ってスゴイ騒音(笑)
買い替えないとダメみたいです~

そんな音とともに持ち帰った韓国雑誌『BODA 3月号』
教保文庫で3月号なのに山積みでした。
ドラマが終わってしまったので、これが最後でしょうか。
今、あらためて見ると、写真の3人が素晴らしくて~♪

BODA 2004.3#1a

BODA 2004.3#2a

BODA 2004.3#3a

BODA2014.4#1a

BODA2014.4#2a


そして、THE LOTTE 4月号より

THE LOTTE 2014.4#1a

THE LOTTE 2014.4#2a
何を見たんでしょうね(笑)



■今さらの…きょうの立ち読み

K☆STAR vol.13

感激時代制作発表会2P
裸足の友達(仁川空港でのジャンプリダ)1P
韓流10周年のタキシードリダ 1P

関連記事
2014-04-19(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-19 05:57 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-19 08:13 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-19 10:43 |  |    [ 編集 ]

Re: 週末ですね。 

鍵コメさん、アンニョン。

やっとここまで追いつきました~
なんだかあっという間の一週間。
こうやってどんどん毎日が過ぎていくんですね。
1年10ヵ月もそうやって過ぎていくのかしら?
…長く感じるかしら?

そうですね、きっと違う見方でドラマを見るのでしょうね。
物語も登場人物も知っているんですから。
新しい発見がたくさんありますね。

土日は大人しくして体調を整えます。
来週もいろいろありますから(笑)
2014-04-19 15:24 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: おつかれさまでした~\(^O^)/ 

鍵コメさん、アンニョン。

わぁ、カウントダウン…

シークレットが団体写真(笑)
現物を見るともっと楽しい(笑)
近日公開!

いつもお世話になります。
ありがとうございます。
当たってないのに行く気になってる他力本願のわたくし。
リダに呼ばれたい~
2014-04-19 16:37 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 今更なんですが・・・ 

鍵コメさん、アンニョン。

闘神…という表現はなかったと思います。
少なくても私の見た字幕付きでは。
終わりに近づくにつれ、ジョンテがめちゃめちゃ強くなりました。
一国会でアカを倒したときに、ソル・ドゥソンが「(強くて)怪物のような奴だ」と言ってました。
だからジョンテを倒すには「毒薬」なんです。
闘ったら勝てないから。

カヤはジョンテへの愛を貫きましたね。
でも一国会という足かせを外すことができなかった…
そんなカヤの想いに気づきながらも、ジョンテは応えることができなかった…
守るべき人はオクリョンと決めたから。
それが「すまない。全部すまない」っていうセリフに表れたのだと思います。

カヤとアオキはあの時点ではまだそういう関係にはなっていません。
同志…みたいな感じです。
それでも離れることはしなかったので、カヤはアオキの想いに応えるかもしれない…って想像しました。
でも、ジョンテとはもう会うことはないと思いました。
日本と大陸に別れて、お互いを思いつつ生きていくのかな…と。

これはあくまでも私の考えたことですので。
そのつもりで読んでくださいね。
2014-04-19 16:52 | knob | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-04-20 10:59 |  |    [ 編集 ]

Re: ありがとございました。 

鍵コメさん、アンニョン。

『感激時代』の原作を知らないので、はっきりと言い切れないのですが、
物語が当初のものとだいぶ変わったと聞いています。
登場人物も役割も。
それに伴ってジョンテ像も変わってきたのだと思います。
単なる闘神というより、自国の人々の救いの神になりましたから。
私はそれでよかったと思います。
シン・ジョンテという人物に温かいものを感じることができたから。
涙の場面も、オクリョンとの場面も、
すべてシン・ジョンテという人物を際立たせるものだったと思います。
たとえばスオクが登場していて、そちらとの関係もあって、
カヤとの関係もあって…
とてもこの回数ではおさまり切らなくて。
脚本家交代もこんな理由があったのだと思います。
でも、初めに人物像が丁寧に描かれたおかげで、視聴者の心をつかんだこともよかったと思います。
登場人物がみんな魅力的でしたから。

今は無事にドラマが終わったことを、
リダの演技が素晴らしい評価をされたことを、
素直に喜びたいと思います。
2014-04-20 16:21 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR