レポートを読んでくださった皆さまへ

20140618144007_sakutmc_263296s.jpg

ファンミ&コンサートレポにたくさんの拍手とコメントをいただきありがとうございます。
読んでいただいて、よろこんでいただいて、とてもうれしいです。
拙い文章で綴るにはあまりにも手の込んだ仕掛けたっぷりのステージでした。
かなり主観の入ったレポですから、どこまでお伝えできたかはわかりませんが、
書き飛ばした文章の隙間を埋めながら、聞き取れなかった言葉に舌打ちしたいような悔しさを飲み込み、あの時のリダを思い出してレポを仕上げてゆくのは、しあわせで楽しいひとときでもありました。
幸いなことに花道から少し離れた席でしたから、ステージ全体を肉眼で良く見ることができました。
メインステージも見え、花道はもちろんせり上がったセンターステージも見え、後部から登場するリダも見えて。
ひとつひとつのシーンが記憶の中にしっかりと刻み込まれていたから、書けたのだと思います。

それからたたみ掛けるように北京ファンミ、アルバムリリースの情報。
…いつものことですけど。
読みたいけど読めないで溜まっていく記事、
アップしたいけどできない記事、
たくさんいただいたコメントへ書けない返事、
抱えているものは週末へ持ち込みます。
まだ、スーツケースも転がしたままなんですから。

レポを書き上げたら、なんだかほっとしてしまって。
自分の中ではささやかな使命感のようなものがあるんですね。
それに書かなければ間違いなく記憶が飛んでしまうだろうから。

オープニングで目に飛び込んできたリダは、トップの画像のリダ、そのものだったんです。
ポスターには椅子に腰掛けたリダの画像が使われていますが、
リダのスタイルの良さが際立つ、この立ち姿のほうが格段に素敵です。
もう、それだけで魂を奪われてしまいました。
…手が止まってしまうくらい。

ファンミの時に見せてくれた表情とは全然違う、くっきり引いたアイラインが印象的なリダでした。
見るものすべてが、聴く曲すべてが今までとは違う世界を創り出していました。

不器用だけど、精いっぱい自分の思いを伝えてくれたリダ。
通訳さんの言葉を聞きながら、リダったらこんなこと言ってる…とペンを走らせました。
これは行ってきます、の挨拶なんだ…って思いました。
コンサートの会場では涙する暇もなかったけれど、今頃になってこみあげるものがあります。

だんだんファンが離れて小さな会場になっても、
ずっと一緒に活動してきたスタッフとやって行きたいと語ったリダ。
そうやって育んできた人と人との関係を大切にしたいと思える今でよかったと思います。
これからも歌って行きたい、と思える今でよかったと思います。

小さな会場になっても、駆けつけたい私がいます。
2時間10分の限界が、1時間30分になったリダでも。
ずっとファンでありつづけること。
それが私のリダへの愛です。



関連記事
2014-07-03(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-03 04:45 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-03 04:56 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-03 12:34 |  |    [ 編集 ]

 

お久しぶりにコメントさせて頂きます。
今回、ロッテファンミ&コンサート、初参加させて頂きました。
なので?いろんな意味で舞いあがり、何も覚えていない状態(涙)
こちらでいつもながらの詳しいレポを読ませて頂き、そして、私の所では見れなかった場面、翻訳されなかった言葉を知り、リダの想いがちょっとだけわかった気がしてきました。
リダのやりたい事にこのまま付き合っていけたら…って思います。
ありがとうございました。
2014-07-04 00:16 | たれぱん | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、はじめまして。
リダ風へようこそ!

いつもいらしてくださっていたんですね、ありがとうございます。
ソウルのリダに会えたんですね。
しあわせな体験でした。

>リダを思う気持ちが、普段じゃ考えられない行動力や、一歩踏み出す勇気とたくさんの元気をくれて、私の毎日を笑顔にしてくれます。

本当に。
リダペンになりたての頃は、あまりのジェットコースターぶりに息切れがしたり、気持ちが疲れてしまうこともあったけれど。
リダのストイックな努力に比べればたいしたことない、と思えるようになりました。

ずっと応援して行きたい人に出会えた私たちは幸せですね。
2014-07-05 15:31 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

お返事が遅くなりました。
考えるとしんみりしちゃいますね。
考えても仕方のないことだけど。

だから、大丈夫ここにいるから。
お帰りなさいって言うのを待っているから。
そう、伝えられればいいな、と思います。

それは温かい空気が伝えてくれるかな?
横浜の会場で、拍手と歓声と歌声とたくさんのペンライトで。
2014-07-05 15:39 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: レポをありがとうございました! 

鍵コメさん、アンニョン。

こんなに思ってもらえて、リダは幸せですね。
待っててくれますよ、間違いなく。
いつまでも、その気持ちを持ち続けてくださいね。
いつかきっとリダに会いに行けますように。
2014-07-05 15:42 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

たれぱんさん、アンニョン。

参加なさってらしたんですね。
今回はファンミとコンサートと楽しみが倍のスペシャルな一日でしたね。

ソウルのリダは日本でのリダとちょっと違う感じがします。
ホームですから。
客席とのやり取りもあったりして。
何と言ってもツアーの初日ですものね。

日本ではどんな顔を見せてくれるのでしょうね。
楽しみです。
2014-07-05 15:55 | knob | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-06 00:03 |  |    [ 編集 ]

Re: リダが好き…ずっと好き 

鍵コメさん、アンニョン。

いつも元気な顔を見せてくれて、
でも、ひとりでいると寂しくて。
…リダに出会えてよかったですね。

出せない手紙、
出さない手紙…
きっと私もそう。
心の中のもやもやしたものを
カタチにしたら、なんだかすっきりしました。
結局いつも、リダが好き…なんですけれどね。
それが言いたかっただけなのかも(笑)

きっと横浜はあっという間ですね。
そして日本を駆け抜けて。
ついて行けるかな?
ついて行かなくちゃ。

こんな私でいいんですか?
こんな私でよければいつでも。
2014-07-06 02:32 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR