Kim Hyun Joong WORLD TOUR 夢幻 in YOKOHAMA(1日目)レポ

world tour in Japan

いよいよWORLD TOUR in JAPANがスタートしました。
まずは横浜アリーナの1日目。
空席があるのでは…と心配しましたが、ほぼ埋まっていたような気がします。
花道先端のステージの動きはありませんでしたが、ほぼソウルと同じステージの作りでした。
今回はソウルのステージをなぞったものなので、リダのトークをメインにレポします。

友人のおかげで火柱の熱を感じることのできる席でリダの姿を目に焼きつけることができました。
座席の前後に余裕があるため、リダが花道に現れると花道近くへ移動…初めてリダに逢った4年前のさいたまスーパーアリーナSS501コンサートのアンコールの時を思い出しながら走っていました。

ソウルにも負けないくらい素晴らしいステージでした。
リダが愛してくれる日本のステージ。
ただひとつ残念だったのは、『HOT SUN』からはセトリに曲が入らなかったこと…

  o0480072213018541782.jpg

19:05 客電が消え、スタートしました。
ソウルで目にしたステージと同じです。
繰り返し動画や音源で見聞きしたせいか、少し周りを見る余裕がありました。
リダが登場するまでは…

花道からせり上がって姿を見せたリダは、凛々しく素晴らしく素敵で。
皆が注目したヘアスタイルは、前髪を下してとてもいい感じです。
日本人が好きなリダヘアにしたのかな、と思いました。

1. Let Me Go
2. Unbreakable
3. Break Down

こんにちは。キム・ヒョンジュンです。
今日はやっぱりたくさんの方が来てくださいましたね。
横浜の会場でお会いするのは1年以上ぶりですよね?
ワールドツアー日本公演初日に来てくださった皆さんを歓迎します。
楽しむ準備はできてますか?
いつものように歓声を送ってくださる分、僕も頑張る準備ができています。
準備ができたら大きな声で声援を送ってください。
今日の横浜は声が出ませんね。
さらに大きな歓声をお願いします。
今日一日、思う存分楽しんでください。

o0605071613018485607.jpg

4. Yes I will
5. Let's Party

次の仕掛けがわかっていても、繰り広げられるパフォーマンスにただただ目が釘付けです。
この時点でリダの顔は汗びっしょりで光っていました。

6. Gentleman

眼の前で生き生きと歌いダンスするリダを見ていると、今、ここに存在しているひとなんだ、とあらためて感じました。

7. 今日が過ぎれば
8. 나는 네 남자야 (僕は君の男だ)

ネ、休むことなくオープニングから駆け抜けて来た気がします。
今日は週末ではないこともあって、ファンの皆さんの歓声もそこまでですか?

日本のファンの皆さんは、僕が前髪を下したのを見るのは久しぶりですよね?
本当はアップにしようと思っていたんですが、長い髪のキム・ヒョンジュンを見たいという声に応えました。
2階にいらっしゃる方、よく見えますよ。
(男性の声で「ヒョンジュン~」) あー。

僕は韓国で新しいアルバムを出しました。
聴いていただけましたか?
そこで次に歌う曲は、新しいアルバムに収録したバラード曲です。ネ。
『伝えたいこと』という曲です。
いつも人との別れは、残念で寂しい心が残りますよね。
皆さんと僕が、この曲を別れの曲として聴くことがないように。
なので、会場で一緒に聴いてください。
(日)聴いてください。

9. 하고싶은 말(伝えたいこと)

  o0480064013018252373.jpg

スクリーンにリダの映像流れ始めると、客席はリダがどこから登場するかそわそわ。
今回は左後方スタンドから現れました。

10. His Habit
11. Beauty Beauty

ヨジャダンサーは4名。
(日)一緒に!

いかがでしたか?
サングラスは外した方がいいですよね?
『Beauty Beauty』は皆さんは初めてだから、後について上手く歌えなかったみたいですね。
最初に『Lucky Guy』を歌った時のようなリアクションでしたよね、何からどうしたらいいのかわからない、一緒に遊びたいけど、知らない曲を聴いている感じでしたね。

皆さん、ご存じの曲はどんな曲がありますか?
全部わかりますか?
では、次の曲に皆さんが声を出してくれなければ、僕もそれなりのステージにしてしまいます。
僕の望むような歓声が聞こえなければ、ステージもどうなるかわかりませんよね。
このステージを成功させるために、すべてをかけてレッドブルを飲ませていただきます。(ステージで飲みました)渾身のステージをお見せします。はーっ、チャ。
(日)次の曲は『Do You Like That』

12. Do You Like That
13. Lucky Guy

14. Your Story

ソウルと同じバレエダンサーと3人のヨジャダンサーの布のパフォーマンス。

15. Please

Tシャツは台湾バージョン。
リダ、脱げません。脱ぐ気がありません(笑)

今日の最高の歓声が上がりましたね。
ネー、いつになったらこの曲は、今以上の歓声が出るでしょうね(笑)
そこにいらっしゃる皆さんは…(通訳さんが聞き取れなかったようで、ステージと会話)
僕が歌うほかの曲ではなく『Please』だけ18回歌った方がいいみたいですね。(会場から歓声)
こんなに積極的なんですね。
2階にいらっしゃる皆さんの歓声が聞こえないです。
オペラグラスを持っていらっしゃる方は大きな声が出ましたね。
楽しんでいらっしゃいますか?僕は本当に楽しんでいます。
(横浜アリーナ?)ここはいつ来ても大きな意味を持っていると思います。
こんなに大勢の皆さんが、こんな風に見守ってくれることに感謝して、それは僕の反省する機会にもなります。
もう少し時間があればもっと小さな会場でひとりひとりにお会いしたいです。
たくさんの都市を回れなくて申し訳ありません。
いつかした約束で、皆さんひとりひとりに会いたいと全国ツアーを始めたんですが、ここでもう一度皆さんに約束したいです。
小さい会場でひとりひとりにお会いしたいです。
2階にいらっしゃる皆さんと、近い距離でアイコンタクトしてあげますよ。
たくさん時間が経ちました。スタートして一時間半くらい?
どうして、えーって言うんですか?
まだまだ曲は残っています。そんなにはありませんけど。
『Please』の時だけじゃなく、他の曲も聴いてください。
皆さんは曲を聴きに来たのではなく、身体を見に来たんですか?
身体を見たければ、「身体の神秘展」のようなのに行くといいと思います。

16. 以前のように
17. 君も僕と同じならば

o0480072213018541788.jpg

18. I'm Yours

生ギターの演奏に合わせて歌うソウルと同じスタイル。

いかがでしたか?
『I'm Yours』アコースティックバージョンでした。
日本全国ツアーでまわった時、バンドの皆さんとご一緒しました。
そんなときのコンサートもいいですし、ダンサーのみなさんとやるのも魅力があります。
なので、皆さんには歌手キム・ヒョンジュンは両方の姿を見ていただきたいです。
こんな風に皆さんと触れ合えるステージ、リアルなステージになると思います。
最近ものすごく汗をかくようになった気がします。
皆さんは僕と同じ歳の方も、年下の方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は僕より上じゃないでしょうか?
皆さんはそんな中でスタンディングで情熱的に頑張っていらっしゃる姿を見て、僕も頑張らなければと思います。
トーンを上げて声を出していただけるといいです。(客席から声)
最初からこんな感じがよかったんですけど。
最初はブーイングのように聞こえて、歌いながら皆さん気に入らないのかなと思ってしまいました。
声をワントーン上げて応援してください。
最初からこんな風にしてくださればよかったのに。日本で何かよくないことがあったのかと思いました。

皆さんに嬉しい知らせをひとつ持ってきました。
9月に青森で音楽フェスティバルがあるんですが、僕が参加することになりました。
そんなに大きなミュージックフェスティバルで、たくさんの歌手がいらっしゃる中で1時間時間をいただきました。
たくさんの方に来ていただきたいと思います。
プレッシャーも感じていますけれど、ギュッと詰まったコンサートにしたいです。
1時間ずっと退屈しない青森のステージを作りたいと思います。

19. Nothing on You

(日)チャ、残念ですけど、ちょー残念ですけど、最後の…最後の…最後の曲です。
ほんとに時間の経つのが早いですね。
ゆっくりやってくれって?
じゃ、バラード曲を歌わないといけないのかな?
皆さん、今日応援を送ってくださったので、僕も最高のステージをお届けできました。
ご満足いただけましたか?
僕も本当に今日は嬉しかったです。
最後の曲をお届けしてご挨拶したいと思います。
『KISS KISS』聴いてください。

20. KISS KISS

(日)ありがとうございました。

リダからのメッセージが日本語で流れました。
いままでのように訳されたものとは違う、また別の表現でリダの思いが語られていました。
「僕が疲れた時、皆さんは頼れる日陰を作ってくれました」
「雨風をしのげるように守ってくれました」
「ひとりを感じさせないようにしてくれました」…

Encore
※ Your Story
※ Beauty Beauty

リダは客席に降りてセンターを一周。
ステージに戻ると、ツアーキャップを客席に投げ入れました。

あと2曲だけいきましょうか?

※Do You Like That

(日)本気で!ホントに最後です!!

※ Lucky Guy

o0576079413018564542.jpg
credit:@ soso_life

(日)皆さん、ほんとにお疲れさまでした。
(韓)今日楽しんでくれましたか?
(日)皆さん、最高でした。

今日横浜へ来てくださった大勢のファンの皆さん、僕のことを愛してくださってありがとうございます。
どんなにつらくても苦しくても皆さんのことを思い出して頑張る、歌手・俳優キム・ヒョンジュンでありたいと、また誓いたいと思います。

(日)皆さん、気をつけて帰ってください。
僕たちが「ありがとうございました」と言ったら、みんなは…
(客席「お疲れさまでした」)
(日)合ってます。チャ、せーの、で挨拶します。

(日)ありがとうございました。

(日)また、明日。

o0600080013018547703.jpg
credit:Coriibean

最後の挨拶の時、リダの目が潤んでいました。
こんなにもステージを愛しているリダ。
歓声につつまれることに幸せを感じているリダ。
日本のステージを楽しんで、すべてをやりきったといういい顔をして客席を見つめていました。

幸せなリダペンでした。
横浜2日目も幸せになります。



関連記事
2014-07-30(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-30 06:15 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-30 06:26 |  |    [ 編集 ]

 

knobさん
アンニョン

私たちも、ステージ全体が肉眼でとてもよく見える、最高のポジション!
しかも、後ろがいなくて思いっきり跳べる!

最後、あそこでLUCKY のスペシャルバージョンダンスをするのは、渾身のスペシャルだと!
感動ばかりで、ただ、ただ、泣きながら、声のトーンを一段と上げて(笑)、叫んでました〜。
日本語でながれた、メッセージ…

目が潤んでましたね。
素敵な思い出、です。
可愛かった〜、楽しかった〜、かっこよかった〜、何言っても、壊れてて…

いつもながらさすが、レポ仕上がり速い!
私たちの前の男の子、中学生? ペンラ振って、叫んでました〜。
では、お仕事行ってきます^_^
2014-07-30 07:31 | Rain | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-30 07:54 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-30 09:28 |  |    [ 編集 ]

お疲れ様です 

あんにょん

レポありがとうございます
眠れましたか~
すごく昨日の様子リアルに伝わってきて、、

りだ最高

今日もレポ待ってますね
2014-07-30 10:15 | つー | URL   [ 編集 ]

Re: レポありがとうございました 

鍵コメさん、はじめまして。
リダ風へようこそ!
いつも来てくださってるんですか?
ありがとうございます。

緊急入院…大変だったんですね。
今は、コメントをできるくらい回復なさったのかしら?
今回は残念でしたね。

リダは約束を守ります。
次は小さな会場で、アイコンタクトをしながら!歌ってくれるそうですから、
その時を楽しみに、ゆっくりと身体を治してくださいね。

2日目のレポも読んでいただけたでしょうか?
楽しんでいただけたのなら幸いです。
どうぞお大事になさってくださいね。

また、遊びにいらしてください。
お待ちしています。
2014-08-02 01:41 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 特別な1日。 

ohiroさん、アンニョン。

こうやって返信しながら、顔が浮かぶのは素敵ですね。

レポを読むのをガマンして、初めてづくしの一日を迎えたのですね。
ohiroさんは、意志の強い人ですね。
そして、コツコツと目標に向かって努力できる人。
…誰かにそっくりじゃないですか~!!

たくさんの人とつながるって楽しいですね。
これもリダに教えてもらったこと。
お互いに顔が見えるようになって、
ますますいい関係が育めますように。
これからもよろしくお願いします。
2014-08-02 01:51 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

Rainさん、アンニョン。

跳んだんですか?
…隣に座ったことのある私にはわかります(笑)

ソウルのステージより、硬さが取れたような気がしました。
リダ自身が楽しめたステージだったと思います。
日本語のメッセージ、コンプリートは難しいかなぁ。
日本語独自の表現は拾えたので、あと2回のチャンスでチェックをしたいと思います。
リダの言いたいことはわかっているから、いいんですけど。

リダ、すぐ泣いちゃうんだから。
それだけ、目いっぱいのチカラを注いているんでしょね。
だから…
でもそんなところも好きなんです。
2014-08-02 02:00 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

ソウルのステージは次に何が来るかわからないから、目が泳いでました。
横浜は仕掛けがわかっているから、ちょっと余裕でした。
だから、落ち着いて楽しむことができたみたい。
だからじゃないかなぁ、リダがリアルな存在に感じられたのは。
2014-08-02 02:04 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

横浜一日目が終わって…眠れませんでした。
前日お腹が空かなかったのも不思議。
それは、アドレナリンのせいなのか…

たくさんのひとと出会うこと、
たくさんおひととつながること、
年齢も、住まいも、仕事も、環境も違う誰かと…

先細りだったはずの交友関係が、拡がって行くのが素晴らしい。
人生を豊かにしてくれたリダに感謝です。
2014-08-02 02:12 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: お疲れ様です 

つーさん、アンニョン。

レポは読んでいただけましたか?
楽しんでくださったのなら幸いです。

リアルに伝わってきて…っていうところ、最高のフレーズですね。
ありがとうございます。
2014-08-02 02:17 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR