Kim Hyun Joong LOTTE免税店モデル記念イベント ミニコンサート&ファンミーティングツアー in Seoul レポ

o0598059713110243979.jpg

今回のファンミには饒舌なリダがいました。
すべてを書き取ることは難しいくらい、よく話してくれました。
訳されたものを書き取っているので、要約された部分があります。
でも、肝心なことは口にできないもどかしさが言葉の端々に表れていました。
トークやゲームではリダらしい表情や話しぶりが出ていましたが、
고맙다(ありがとう)を歌い、ハイタッチの頃には眼力が感じられなくて…
リダらしい笑顔はあまり見ることができませんでした。
まだまだ、難しい問題があるのだろうということは、想像に難くありません。


o0800080013109274043.jpg

定刻を10分過ぎた、18:10 MCキム・テイさんの呼び込みでリダ登場です。

MC:歌・演技・ダンスのどれをとっても素晴らしい歩く彫刻、皆さんのonly one 歌手 キム・ヒョンジュンさんです。

リダはオープニングから歌で登場。

① Your Story (Korea ver.)

リダは濃い茶髪、濃いグレーの上下スーツ。胸元に黒とクリームの遊びのあるデザインのYシャツ。襟元はきちんとボタンを留めています。黒い革靴にくすんだパープル(に見えました)のソックス。
ややふっくらとした顔立ちで、休養ができていることを物語っているようでした。

客席は一瞬立ち上がりましたが、今回はステージも低く、フラットな会場のため、ファンは自主的に座って声援を送りました。
ステージ両側スクリーンにリダの映像が映りました。

(日本語)ありがとうございます。こんにちは、キム・ヒョンジュンです。

(リダは中国語でも挨拶)

(日)こんにちは(笑)日本語も中国語もそんなにうまくないんですけど…

MC:6月からのワールドツアーの感想は?

(きょとんとした顔のリダ)違うことを考えてました。
(上を向いたり、視線を泳がせ悩むリダ)
3ヵ月いろいろな所へ行きました。
遠い所、近い所、国籍が違うところへも行きました。
ファンの皆さんは、自分のどこが好きなのか考えました。
応援してくださるその愛に応えるためにも、歌・演技・いろいろ頑張ろうと思いました。
あの時愛してくださって、今もこうして会いに来てくださって。
つい最近会ったばかりなのに(笑)また、会いに来てくださいましたね。
年1回とかじゃなくて。
僕なら来ないのに。皆さんの愛を感じました。

最近SNS(カカオトーク)のようなものを友達同士で始めています。

MC:空港で熱心に見てますよね?

(リダ、吹き出して笑う)

オフィシャルじゃなく個人的なSNSです。
以前はプライバシーを侵害すると、人との壁を作ってしまっていましたが、友達と話をすることができて、つながっているな、と思います。
むしろ友達とは直接会うより、SNSの方がいいかもしれません。

   o0440065013109109411.jpg

MC:ワールドツアーで大変だったことは?

心残りはないんです。
その瞬間、瞬間を100%の力で過ごしていますから。
大変だったのは後半、飛行機に乗って長時間移動することでした。
ペルーが夏ばかりだとスタッフも思っていて、袖なしの服や短いパンツ、サンダルを用意してしまったのに、そうでないとわかって。
コンサートの後はずっとホテルにいました。

同じアジアの国でも、日本・韓国・中国・台湾では性質が違うし、温度も違う、文化によってファンも違うのだと思いました。
ペルーにいらっしゃる皆さんは、情熱的でバラードなのに一緒に歌ってくれます。
日本のファンはハイトーンの声が出ます。
韓国はトーンは低いです。
中国ファンは声が大きいです。
どうしてなんでしょう?(首をかしげる)
特に日本のファンの高い声を出せることが。

MC:皆さん、低い声で「「サラゲヨ~」って言ってみましょうか?
(リダ苦笑。客席から低い声で「サラゲヨ~」)

まるで教会のようです。
教会でアーメンと言っているようです。

ファンの皆さん、ひとりひとりよく憶えていますが、特に中国の方でいつも金メダルを下げて来る方をよく憶えています。

(中国ファンがあそこ、と指差し客席の本人が立ち上がる)

MC:名古屋で最後にファンの皆さんが「Good-bye」の代わりに「サラゲヨ」と言ったのはどうでしたか?

Good-byeと言ってくださらないとアンコールにつながらないので、「愛してる」と言われて戸惑いました。
「愛してる」と言われましたが、伝わりませんでした(爆)
サプライズはもらう人、受ける人がいるとすれば、もらう立場としてはうれしいんですよ。
(淡々と、結局うれしいと言っているリダ)

思い出に残る国はツアーはやってないんですけど、経由地だったカナダがよかったですよ。
(以前、ジェジュンと行きました)

MC:アルバムの計画は?

韓国のアルバムですか?日本のアルバムですか?
そうですね。
来年になれば、いつかは出るでしょう。
皆さんがそうおっしゃるのなら、今夜帰ってから作業します。(客席から拍手)

つい最近映画を観たんですけれど、『Begin Again』という音楽に関する映画です。
この映画を観て、自分の進むべき音楽がわかったような気がします。
あの時、音楽は自由で自然で楽なものではなくて、強制的に目標を決めてやってきました。
自由に自然にはやっていませんでした。
これからは自然に曲ができたら皆さんに聴かせる…というようにしたいです。
「音楽というものは一瞬に何気ない風景を素晴らしいものに変える」というセリフがありました。
…そうですよね?

MC:今、ここの風景も、ヒョンジュンさんがいらっしゃると素晴らしいものに変わりますね?
   皆さん、歌も聴きたいですよね?

o0676048013109084634.jpg

② 하고 싶은말(伝えたいこと)

(歌い終わったリダは、テイさんをじっと見て…)

スカートが普通じゃないような気がして。
(水を飲み、座る)

MC:ドラマの話も聞きたいんですが、次の作品の予定は?

正直に話すと計画はないです。
そうです。いい作品があればやります。
その気持ちが100%になった時、やればいいと思います。

MC:やってみたいキャラクターは?

…何かあると言ったら…それもないんですよ。
そうですね、特別こういうキャラはというものはなくて、日常的なものを表現したいです。

MC:一着の服じゃなくて、たくさんの洋服を着られる役がいいですよね?

だったら、金持ちの役ですよね?
服が着れて、暖かい所に居られて。
花より男子のジフは皆さんにたくさん愛を受けました。
また、やりたい気もしますが…
そういう役が好きという訳ではないんですよね。

MC:映画はどうですか?

そうですね、映画もいい作品があれば。
正直に言って、選択権は少ないんです。
軍隊に行かなくてはいけないし。軍隊から帰ってきたら、多くの作品に出演したいです。
今後は一年に2、3作品に出るかもしれないので、皆さん心配しないでください。

MC:やってみたいジャンルは?

(リダ、歯を見せて笑う)
いちばん好きなのは、歌・音楽・演じること…
他にやるとしたら何があるんでしょう?
(真剣に悩む)
そうですね…

MC:答えなくていいですよ。

そうなんですか?
先ほども言いましたが、そうですね…
一年にドラマひとつ、アルバム2枚で終わってしまうので、考えられないんです。
自転車もスキューバも好きなんです。
歌うこと・演じることと比べられないので。
歌うこと・演じることを最優先にしたいです。

MC:数字の30で感じることはありますか?

子どもの頃、30代のおじさん、おばさんを見ると、あの年には結婚しているかなと思っていましたが、現在は韓国の年齢30になっても変わらない、40になっても20代の気持ちで生きたいです。
皆さんもそうですよね?

MC:いつまでもオッパって呼びたいですよね?
(困ったような、呆れたような、何とも言えない顔のリダ)

MC:今年20代最後の年はどうでしたか?

同じでした。26歳も、29歳も同じように過ぎ去ったような気がします。

MC:今日という日を100%の気持ちで生きているので、そう感じるのでしょうね。

昔は30代のキム・ヒョンジュンのイメージは違うものをイメージしていました。
でもこの瞬間を楽しんでくだされば、10年後も今のように過ごせると思います。
今を楽しんでください。

MC:ヒョンジュンさんが思う”ファンが思っている10年後のイメージ”はどうですか?

そうですね、”こういう人”として憶えていただくより、
歌を聴いたり、こうして一緒にすごしたこと、ドラマをお見せしたり、という
”あの時はよかった”という幸せな時間を覚えていてほしいです。


■ Quizコーナー

すごく簡単なクイズなので、やる意味がないと途中でクイズが無くなり、リダが番号を言いプレゼント当選者を決めるというコーナーに変わりました。

Q:ワールドツアーのスタートはどこ?

パスします。

Q:ワールドツアー9月7日の公演地はどこ?

何でしょうか、これは。
簡単すぎるから問題を作りながらやらないと。

Q:感激時代に出て来ない配役は?シンイチ・テンカイ・ボンジュング…

(リダの指名は後方ゾーンから。MCが客席に下りて数えながら当選者を選びます)

(日)おめでとうございます。

プレゼント内容は…
香水
ボンボンのついた赤と白のニット帽

今日も着てたHOT SUNのシャツです(いきなり私物のプレゼントに変わり、客席からキャーと悲鳴)

o0600048012970382783_20141027030722541.jpg

日本の空港でも来てた服。

BuVXSVUIIAAa1oc_201410270307230e1.jpg

皆さんが座ってらっしゃる場所は、結婚式場なんです。
結婚はほんとに熱い場所なんですが、照明で結婚式場って暑いものだと初めて感じました。

遠くから来てくださってありがとうございます。
「ありがとう」と伝えなくても、皆さんは僕の気持ちがおわかりですよね?

せっかくいらしたんですから、僕の街にラバードールが来ているので見てください。

 o0476072013109233110.jpg

MC:いつも観光案内をしてくださいますよね?

ソウルで生まれ育って、ソウル広報大使もやりました。
2、3回いらっしゃれば有名な所へ行ってわかったような感じだと思いますが、
ソウルの人だけが知っている素敵な場所がありますから、いい思い出を作ってください。

咳払いをして、その後何かを話す素振りが見えましたが、イントロが流れそのまま曲へ。

③ 고맙다(ありがとう)

久しぶりに聴く懐かしい曲です。
うれしい思いと、この曲を選んだリダの気持ちを思うと、なんだか重く複雑な気持ちになりました。
セトリ3曲にこめられたリダの想い…

    image_7429.jpg

19:20 終了

    image_7431.jpg

19:30~20:10 ハイタッチという名の握手会

順番が後だったのでしばらくの間、リダの表情を見ていました。
笑顔が笑顔にならない…疲れたような、やや硬い表情が見えます。
そんな中、職人さん達はいい笑顔をアップしてくださっています。

握手の手は、ちょっと硬かったです。
また、何かやっているのかしら?
目が合って、笑顔を見せてくれました。
そして初めて聞いたリダの「サンキュー」


自然に曲ができたら歌を聴かせたい…と言っていたリダですが、現在はそれが叶わない状況です。
目標を決めてそれに向かってストイックに努力する日々を過ごしてきたリダにとって、今はどうしていいか戸惑う毎日なのかもしれません。
そして、何度も出てきた「一瞬を、今を大切に」という言葉。
入隊へのカウントダウンを思ってのことなんでしょうか?

ちょっと寂しげな笑顔が、心からの笑顔になる日を心待ちにして…


 o0489046313109092368.jpg


今回のファンミ参加は日本から1000人、中国から300人の合計1300人。
LOTTEファンミ歴代2位の数だそうです。
1位はリダの2012年1月の2000人超えのファンミだと思います。

ガイドさんが言っていました。
「こんな時だから、私たちも諦めていたんです。
でも、こんな時だからこそ駆けつけてくれる日本のファンの義理はすごいです。
(韓国では最近、「義理」という言葉がよく使われるそうです)
ヒョンジュンさんのファンの方はマナーも素晴らしいです。
(ハイタッチでリダに抱きついた中国ファンがいました)
日本の皆さんの応援はヒョンジュンさんの励みになるでしょうから、これからもよろしくお願いします」と。

今回は中国からの参加者が多いため、中国の参加者は同時通訳付き。
ただ通訳さんがハングル→中国語の訳だけなので、MCのキム・テイさんがハングル・日本語で質問し、日本語でリダの答えを訳す、という複雑な手順のトークとなりました。
ですので、ほとんど日本人が占めていた今までのファンミと、雰囲気も違ったものになりました。

リダはもっと話したいことがあったのでしょうか?
でも、話せる事がなくて。
いつもの倍以上の6、7人のSPさんがいたことは今までなかったこと。
そんなことも何か理由のひとつなのでしょうか?
…あれこれ考えてしまいました。

でも、リダに逢えてうれしかったです。
元気そうでよかったです。



関連記事
2014-10-27(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-27 04:34 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-27 08:32 |  |    [ 編集 ]

おかえりなさい 

お疲れ様です
いつも歌にリダからのメッセージがありますよね
この3曲ファンに伝えたかったことなのかと、、
ハゴシップンマルの歌詞 この曲もチョイスされて、もう聞こえない距離、、、って、とってもかなしくなるんだけど、リダはそんな気持ちで歌ってるんだろうって
最後にコマプタこれも歌詞を思うと、、
なんか元気のない(体調が悪い?)リダが歌っていると、、、

でも握手することで沢山のペンの温かさきっとリダに伝わっていると感じました、帰っていくリダの表情から

レポありがとうございました
2014-10-27 09:00 | つー | URL   [ 編集 ]

レポありがとうございました! 

残念ながら行けなかったので、
こんなに詳細にレポしていただいて、感謝です

ふっくらしたお顔みて、少し、のんびりできているのかと安心したり、
でも、それはリダのためになっているか心配になったり…
あんなに、毎日毎日、突っ走っていた人なのに…

色々考える時間があっていいのかもしれませんが…
考え過ぎちゃうリダだから心配です

2014-10-27 09:53 | りだりだりん | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-27 10:12 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-27 19:30 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-27 21:33 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-27 21:45 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-27 22:00 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

昼出社して、デスクに山積みの仕事をしてきました。
いきなり現実に向き合わなければならないなんて~(笑)

Red Bull飲んで頑張りました。
原稿はほぼソウルで仕上げて来たので、
帰宅してからは清書してアップ。

仕事から離れていると、
気合いが入らないというか、
はっきり言える要素がなくて残念というか。
顔がふっくらしているのもそんなことが影響しているのかもしれません。

ですから、仕方がないのだけれど、
ドラマやアルバムの話はきつかったかもしれません。

2日目なのにもう週末が待ち遠しいです(笑)
2014-10-29 00:56 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: お疲れ様でしたm(_ _)m 

鍵コメさん、アンニョン。

ファンミ参加、お疲れさまでした。
お疲れは出ていませんか?

握手会を待たずに外へ出された人もいたとか?
それでも画像や動画がアップされて、すごいなぁと思います。

休養してふっくらして見えたのか、
緊張感がなくて太ったのか、
ただ、パーフェクトな笑顔が無くて、
まだまだ厳しい状態なのかな、と想像しました。

今はいい意味で、ゆるゆるとすごしてほしいです。
2014-10-29 01:03 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: おかえりなさい 

つーさん、アンニョン。

今回のファンミほど見る人によって感想の違うのも珍しいかと。
見る席にもよるし、リダの表情をどう読み取るかにもよるし。
でも、セトリの3曲の意味は深いですよね…

歌うこと、演じることのどちらも叶わない現在を思うと、
私はちょっとネガティブな目で見てしまいました。
でも、握手の時にリダの強い意志も感じたんですけれどね。
頑張ってほしいです。
2014-10-30 01:08 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: レポありがとうございました! 

りだりだりんさん、アンニョン。

望んでふっくらとしているわけではないと思うので…
でも、ファンミでは歌うことと演じることが何よりも大切にしたいと言ってくれました。
ファンの前でその予定を話せないのがつらいのだろうと思いました。

でも、ずっと走り続けて来たんですから
いい方に考えて、ゆっくり休んでほしいです。

いろいろなことを考えているんでしょうね…
2014-10-30 01:15 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: ありがとうございます 

鍵コメさん、アンニョン。

これだけ感想が様々なのも仕方がないのでしょうね。
そういう会場でしたから。
リダの言葉をどう受け止めるか、
何をどう見るのかにもよりますし。

もう、5人集結から1年経つんですね。
あの時はリーダーの顔でしたね。
1年が早いです。
留守番の時もこのくらい早いといいのにね。

自分への誕生日プレゼント、いい思い出になりますね。
2014-10-30 01:24 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: レポを有難うございます 

鍵コメさん、アンニョン。

今回は少し寂しいレポになっちゃいました。
あくまでも私の感想ですけれど。

でも、歌うことと演じることが最優先、と言ってくれました。
この言葉に嘘はありません。
だから、その時を待つしかないのだと思います。

あの目の無くなるようなリダの笑顔は見えませんでしたけれど、
活動に対する強い気持ちは持ち続けていると思います。
そんな表情は見えましたから。
たくさんのファンが駆けつけたから、
うれしいけれど、責任も感じちゃったかもしれません。

きっと今は、自由な時間の中で、
いろいろな事を考えているのだと思います。
大丈夫、リダは頑張っているでしょうから。
2014-10-30 01:34 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: お帰りなさ~い\(^^)/ 

鍵コメさん、アンニョン。

たくさん話してくれましたよ。
でも、アルバムは…いつかは出るでしょう。
ドラマは…計画がありません。
…話すことができないのがつらいだろうな、と思って。
でも、やる気はありますから。

これからどんな形で見せてくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。
2014-10-30 01:38 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: こんばんは^^ 

鍵コメさん、アンニョン。

ファンミ参加お疲れさまでした。

人によって感想はそれぞれでしょうけど、
歌うことと演じることが大好きなのに、
それが叶わないのがつらいだろうと思います。
そのことを思うと、手離では喜べないレポになってしまいました。

握手の時に声をかけたんです、ひとことだけ。
そのまなざしに強い気持ちを感じました。
今は水面下でたくさんのことを考えているのだと思います。
そうですね、時がリダを癒してくれますね…
2014-10-30 01:50 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: ありがとうございます 

鍵コメさん、アンニョン。

レポを読んでくださってありがとうございます。
自分の目線で書くので、違う、と思う方もいらっしゃると思います。
ですので、あくまでも私の感じたリダなんです。

自分の中では事件のことが嘘のように過去の出来事に思えるんですけれど、
あちらではまだまだ大変なんだな…って感じてしまって。
そんなことも手伝ってのレポになりました。

私もちょっとは応援のお手伝いできているのかな?
変わらずにここに居ますから、いつでも遊びにいらしてくださいね。
2014-10-30 01:56 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR