ソウルの休日~3日目 帰国の日

o0600090013111374669.jpg

ようやくたどり着いた金曜日。
先週の今頃はソウルの空の下だったと思うと、時間の経つのが早く感じるし。
今まではこんなことはなかったのに、忙しく仕事をしていても、今度ばかりはリダのことがちらちら頭をよぎります。

いつもなら一気にアップする記事も書き上げることができなくて、ずいぶん刻んでしまいました。
最終日の3日目のことと、旅のあれこれを書いておきたいと思います。


私の集合は午後、なのにmakiちゃんは午前。
せめてお昼頃ならよかったのにね…残念。
でも出発地が違うから仕方がないですね。

朝、テレビをつけると軍隊体験のバラエティをやっていました。
軍隊って身近なものなんですね。
地下鉄には迷彩柄の制服を着た若者が乗っているし、
繁華街には若い義務警察官がたくさんいるんですものね。
そんなところにも、国が違うんだなってことを実感します。

makiちゃんの集合時間に合わせて私もロビーへ降りました。
ここでmakiちゃんをお見送り。
楽しかったね。
リダに逢えてよかったね。
一緒に歩いてくれてありがとう。

私は出発までどうしようかな?と考えて、オプショナルツアーに参加することに決めていました。
一度体験してみたかったエステのコース。
知らないところは怖いので、ツアーのオプショナルに申し込みました。
お迎えの車で梨泰院へ。

まず、女性オーナーがコースとオプションを説明します。
でもね、私はお肌絶不調だったんです。
いつも使っているシャンプーがリニューアルしたら、合わなくなっちゃって。
髪の生え際まで湿疹ができるし、髪の触れる頬はチークが要らないくらい赤くなっちゃうし。
リダに逢うのに~←見てないって!
リダに逢ってからエステ行ってるし~←遅い!

アートメイクもいいわよ~とか。
でも、スッピンはぼんやりした顔でいいんです…
お風呂屋さんでやるのも何だし←そこはエステサロンではなかったです…

なので、胸にゴムの入ったガウンに着替えて、基本コースのまま、オプションなしでスタート。

まずは 汗蒸幕 (한증막 ハンジュンマク) 韓国伝統のサウナです。
麻布をかぶって温度の高いドームに入ります。
まだ早い時間帯だから誰もいません。
誰もいない場所でひとり滝汗をかくのは不思議な気分です。
哲学をしているような想いにかられます。
リダが海に潜るのはこんな感じなんだろうか?と想像してみたり。
からっぽな自分になれるような気がしました。

水分補給してまた汗蒸幕、水分補給してシャワーを浴びてお風呂へ。
ガウンは脱いでますから…貸切でよかったわ(冷汗)
そして普通のサウナに入った後、垢すりへ。
羞恥心を捨てて~手術室へ入る時を思い出してしまいました。
自分がモノになったような気分にならないと。
ここでもオプションのお誘いが。
踵をキレイにしましょうか?って。
いえいえ、ソウルへ来る前に、ピーリングパックで足の皮、ひと皮向いて来たから要りません。
足から気合い入れてソウルへ来たんです←垢すり要らないじゃん…

顔は肌の調子が良くないので、キュウリパックだけにしました。
すりおろしキュウリを冷やしてあるから気持ちがいい←キュウリ臭いけど(当たり前)

その後はオイルマッサージ~シャンプー~泥パック~シャワー~お風呂、で終わり。
ちょうど2時間かかりました。

一度体験したから気が済みました。
汗蒸幕で汗をかくのは気持ちよかったけど、次はないかな。


o0600084013112417586.jpg
※画像は記事に関係ありません

ホテルへ送ってもらって、その足で教保文庫へ。
リダ記事掲載の雑誌はないけれど、やっぱり行っておきたくて。
寂しい気持ちで雑誌を横目で見ながら、CDコーナーへ。
リダのソロのCDやTIMINGが並んでいるのを見てほっとしました。
それだけでうれしくて…

ちょうど光化門はマラソン大会で、「WE RUN SEOUL」と書かれたTシャツを着た大勢の人でごったがえしていました。
健康や運動に関心の高いお国柄なんですね。

最終日は繁華街へは行かずに、すごすことにしました。
お腹が空いたので、BURGER KINGでがっつりプルコギバーガー食べて←ほとんどテリヤキバーガー
レポ原稿を清書しながらゆっくり時間をすごしました。
…やっぱりファンミのリダのことで頭がいっぱい。


往路のフライトではSHINeeが一緒でした。
搭乗口に各社のテレビカメラがスタンバイしていたので、他にも有名人が乗るのかな…と思ったら、国会の皆さまでした。←一国会だったら怖いよね~(笑)
エコノミーの前方座席だったので、周りは国会と秘書の皆さまがいっぱい。
韓流スターだったらよかったのに…

復路は今回知り合った方々と一緒。
機内で情報交換して…皆さん、いろいろご存じです。
そこで気になったのは、通路を挟んだ隣のブロック。
どう見ても普通じゃない男の子の集団。
気になる…好奇心旺盛なもので降機時に「グループの名前は何ていうの?」って聞いてみたんです。
そうしたら Xingです、って。
ターンテーブルでスーツケースを待っている間もすぐそばに。
…これがリダだったらなぁ(笑)

こうして、ソウルファンミ 2泊3日の旅は無事に終わりました。
ソウルの街を歩いていても、リダの姿が見えないことが寂しかったです。
今はただ、時が過ぎて行くのを待つのが賢明なのでしょうね。

たくさんのファンが駆けつけた今回のファンミ。
きっとリダの力になったと思います。
でも、それに応えられない不甲斐なさを背負わせちゃったかな…
ひとりで背負ってしまうリダだから。
頑張っているリダ、頑張って応援しているファン。
事務所にお願いしたいのは、どちらのことも大事にしてほしいということです。

今度会う時は、心の底からの笑顔が見られることを願っています。
理不尽な世界から、一日も早く解放されますように…




関連記事
2014-11-01(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-11-01 05:32 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-11-01 21:19 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

やっと追いつきました(笑)

一度はやってみたかった体験。
一度やったので次はありません~
滝汗をかくのは気持ちよかったです。
肌荒れはもう少し時間がかかりそうです。
突然なることもある、って担当の美容師さんに聞きました。
肌は弱いけど、韓国コスメは大丈夫なんです。
日本のものは痒みが出ることが多くて。

先のことはわからない…とリダが言うのがせつなくて。
もっともっとやりたいことをやらせてあげたかったのに。

リダに逢えてよかったです。
私は来たよ、って伝えたかったから。
時がくれば、リダはまた頑張ってくれるでしょう。
それまでは、待ちます。
2014-11-02 02:28 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: こんばんわ(*´◒`*) 

鍵コメさん、アンニョン。

1週間早かったですが、カラダはきつかったです。
仕事も山積みで。
連休でリカバーできそうです。

夜は眠くなってしまって、記事も細切れになってしまいました。
忘備録みたいなものだから、いいんですけど。
楽しんでいただけてよかったです。

TIMINGが出始めた頃から、撮影地の情報を集めていました。
でも最後は自分で検索した情報から拾いました。
特別なことは何もしていないんですよ。

今回はチャクサルへは行きませんでした。
韓もまだです。美味しくなったとか?
機会があれば行ってみたいです。

連休はお休みですか?
旅の疲れを癒してくださいね。
2014-11-02 02:37 | knob | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-11-03 21:10 |  |    [ 編集 ]

Re: エステ~( 〃▽〃) 

鍵コメさん、アンニョン。

サウナだけならガウン着てても大丈夫~

滝汗の快感に、けっこう頑張っちゃいました。
負けず嫌い?ひとりなのに~(笑)

機会があればぜひお試しを。
2014-11-04 00:45 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR