リダと向き合うこと

リダ画像#19

何事もなく終わってくれたらいいと思った一日。
静かすぎてかえって気になる…すっかり疑り深くなってしまったこの頃。
長い時間そうしていることで、そんな状態に慣れてしまう…
それは、この一年のリダの心そのものなのではなかったか、と思います。

彼の心の中まで伺い知ることはできないけれど、
表に出た事柄だけでも、十二分に傷ついた気持ちを察することはできるから。

「もう、二度と会いたくない」

こんな風に思う相手は人生においてそう多くはないと思います。
それによってどれだけ傷つき悔やむことがあったのか想像できます。
きっと想像以上の毎日であっただろうから。

そう言い切れるリダになって良かったと思います。
自分を客観的に見ることができるくらいの精神状態になれて。
少なくてもあの最悪の渦中からは抜け出せたのですから。
あとは立ち直った自分を励まして行くだけだから。

闘って取り戻さなければ。
その力はその手に、その心に戻って来たのだから。

失くしたものあるけれど、
得たものもあるのだから。
転んだままじゃただ痛いだけ、
何かをつかんで立ち上がらなくてはね。


一度も愛してないでしょう、たぶん。
そう思っている私には、当時のリダの心を紐解く意味はありません。
同じ意味でいつまで関係があったか、ということも、
私にはもうどうでもいいことになっています。
それが明らかになったとしても、私の見る風景が変わることはないから。


まだ見ぬ小さい人のことで戸惑う気持ちを吐露していたこと、
正直な人だなって、改めて思いました。
そしてそれが誰の子であったとしても、
お金のための道具であってはならないことは当然のことで、
わかっていないのは道具にしている側だけ。
至極まともな思考が否定され、専門職から発せられる辻褄の合わない言論がまかり通る不思議。
恐れているのはそのことだけ。
リダの国に幻滅を見たくないから。


リダを知りたい。
それは自分からの欲求であって一方的なもの。

リダをわかりたい。
それはリダが主役であって、その言葉や態度から読み取ろうとすること。
一歩踏み込む想いが必要です。

私はリダをわかりたい、そう想います。


ファンはいつでも辞めることができるけれど、
当事者のリダは自分の人生を辞めることができない。
辞めることを思い留まったから、
つらいことも、いやなこともすべて自分のこととして受け止めなきゃならない。
だからこそ、リダの心に寄り添わなければ、と思うのです。

いいことも、そうでないことも、
強かったり、そうでなかったり、
芸能人として、ひとりの人間として、
完璧ではないからこそ、そこにキム・ヒョンジュンという人を感じるのです。
より、私たちに近い人であるのだと想うのです。


リダと向き合うことは、実は自分と向き合うことだと解った今回の出来事。
いつかコメントで寄せていただいた「リダを信じる自分を信じたい」
そういうことなんです。
この状況の中で、どう自分の気持ちに折り合いをつけるかということ。
同じ高さの目線で今を感じることができるかということ。


歌を聴かせてくれること、
華麗なダンスを見せてくれること、
迫真の演技を見せてくれること、
素の姿に和みをくれること、
笑顔に心癒されること、

そういう与えられることばかりではなくて、

対価は二の次であること、
到底許すことができない理不尽な世界から抜け出す手助けがしたいこと、
唯一無二の人としての魅力に惹かれていること、
それはキム・ヒョンジュンという存在そのものに大きな価値を認めていることにほかなりません。


私の人生に欠くことのできない存在、キム・ヒョンジュン。


この世界に新たな歴史を刻むであろうキム・ヒョンジュンという人。
縁あって出逢い、ファンになり、応援し見守ることとなった今、
こんな困難な時でも、同じ時代に呼吸する幸せを感じています。



甦るキム・ヒョンジュン。

リダとリダペンはともに伝説になるのですから。
伝説を創ってゆくのですから。



…きょうはどんな一日になるのでしょうね。



とりとめもなく現在の気持ち、カタチにしてみたかったんです。
変わらない気持ちを伝えたかったんです。




リダ 大好きだよ。







関連記事
2015-09-23(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-23 00:21 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-23 00:58 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-23 03:46 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-23 05:23 |  |    [ 編集 ]

真実 正義 

私たちの大好きなKHJの国が、真実と正義が、まかり通る国であってほしい。
今日一日、切実に願わずにはいられません。
なぜなら、私たちはKHJの誠実さが好きだから。
2015-09-23 11:17 | 星をとって | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

ロマンチックなラブレターじゃないですけどね(笑)

応援するに値する人だと思うから、
これからも変わらずにファンを続けます。

今日の4時半から注目ですね。
正しい答えが導き出されますように、願っています。
2015-09-23 14:32 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: どうして君を好きになってしまったんだろう 

鍵コメさん、アンニョン。

好きになるのに理由は要らないです。
説明ができないこともたくさんあるから。
これは本能、というか不可思議な部分なので。

リダの画像や動画や文章、
そしてコンサートでの空気、
知っているのはそれだけ。
なのに、惹かれてしまうのはそれだけのものを持っているからなのでしょうね。

リダのファンを続けること、それだけでも力になっていると思います。
頑張りましょう。
2015-09-23 14:38 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

芸能人だからこその今回の出来事、
ご家族を巻き込んでのあれこれに、
リダ自身もつらいでしょうね。
何しろ話が通じない相手ですから。

きょう4時半、どんな風に進展するのかしないのか、
見守りたいと思います。

信頼できる人とと巡り合ったことを感謝して、
この先も希望を持ちたいと思います。
そうでなければ、やりきれないですものね。
2015-09-23 14:50 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 見守る。。 

鍵コメさん、アンニョン。

少しずつでいいんです。
正しい人たちが希望をつないで行けたのなら。
時間がかかるのはわかっていますから。
でも、きょうにでも明らかにしてほしいたくさんの出来事。
嘘ばかりですものね。
4時半、注目します。
2015-09-23 14:54 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 真実 正義 

星をとってさん、アンニョン。

正しい人が正しいと認めてもらえるように、
きちんとした判断が下ることを期待します。
これは国内外の人が注目していますから。
しいては韓国そのもの評価にもつながりますから。
4時半ですね。
2015-09-23 14:57 | knob | URL   [ 編集 ]

例えどんな結果が出てくるで 

私も同感です。
2015-09-23 16:10 | リダママ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-23 16:13 |  |    [ 編集 ]

リダはリダ^^ 

私も大好きです。
2015-09-23 16:34 | あーちゃん | URL   [ 編集 ]

私も、、 

はじめまして。
いつもブログを拝見させていただいております。

今回のブログ記事の文中にありました、
[リダと向き合うことは、実は自分と向き合うことだと解った今回の出来事]という一文。
私も、日々リダの事を わたしなりに考えてきて、昨日、同じことに気がついたのです。
リダの事を考えながら、同時に私自身の事も深く考えていているのだと。

今、この一文と、ブログ内容を見た時、いつも以上に共感させていただきました。

24/7 From Monday to Sunday Night
リダの事を考えている自分。

世界中には そんなリダペンや リダを見守る人達がたくさんいますね。

真実が明かされ、リダがまた何も心配する事無く 輝く日々を取り戻す日まで 
変わらずリダとリダの弁護士さんを応援していきます(´∀`)ノ

私も、リダの笑顔をずっと見て生きたいです。

2015-09-23 17:48 | hikaru☆ | URL   [ 編集 ]

あんにょん 

言葉にしてくださってありがとうございます♡

見守る 簡単なようで難しいことかも、、
でも それしかない
彼が伝えてくれる言葉
りダベンさんの言葉
受け止めながら
今日の日も案外静かに迎えられました
まだまだ始まったばかりという感じですね

リダはリダらしくいてくれればいい ホントそうですね

みなさんはCD聴いて下さればいいんですよ~
ってリダの言葉ですから CD聴きながら 待ちますわ 
2015-09-23 18:59 | つー | URL   [ 編集 ]

knobさん^^ 

私にも一言、言わせてください!

リダー
大好き

この一言が、どうしても
私も言いたくって^^

そして
私もリダと向き合いながら
自分の生き方を考えさせられました

完璧な人はいないし
リダよりちょっぴり(?)お姉さんな私も
いつも、迷いながら、悩みながら
一歩一歩進んでいますから・・・

色々なことに感謝しながら
懸命に前に進んでいく
それしかないんだなって

リダから教えてもらいました^^


長期戦になりそうですが・・・・

覚悟はできているから
精一杯踏ん張りますよー





2015-09-23 22:11 | かすみ | URL   [ 編集 ]

Re: 例えどんな結果が出てくるで 

リダママさん、アンニョン。

どんな結果が出るかと思っていたのに…出ませんでした。
あちらは出せませんでした。

リダペンの覚悟はできていますから。
こんなに強い応援はないですね。
2015-09-24 00:57 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 私の気持ち 

鍵コメさん、アンニョン。

せっかく待っていたのにね。
またひと月以上先になってしまいました。
あちらはこうするよりほ他に手だてがないのでしょう。
脅しをかけたり、嫌がらせをしても、
こちらはもう失うものはないし、
ファンも踏ん張ってるし、
示談はないから、お金は取れないし。
リダを悪者にするのがせいぜいですね。
あれこれ暴露しても、場外じゃあちらの思うツボですから、
司法の場に引きずり出さなきゃいけません。
それがもどかしいですね。

そろそろあちらがボロを出してくれるといいんですが。
あ、たくさん出てますね。
訳の分からないことばかり言ってますから。
では、もっと出していただきましょう。
仲間割れとかしてくれるといいんですけど…独り言です(笑)
2015-09-24 01:04 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: リダはリダ^^ 

あーちゃんさん、アンニョン。

シンプルな答え♡
それが一番大事ですよね?
2015-09-24 01:06 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 私も、、 

hikaru☆さん、はじめまして。
リダ風へ、ようこそ!

自分にとってのリダは、きっと鏡みたいな部分もあるのでしょうね。
その存在が自分にとってどういうものなのか、と。

いつも言っているけれど、
家族じゃないのに、友達でもないのに、
ましてや恋人でもないのに。
こんなに心配して、こんなに応援して、
こんなに愛しくて。

でも、リダに出会えてしあわせですよね?
それだけで十分なんです。
なのにそれを奪おうとする悪い輩がいて。

リダの笑顔をずっと見て生きる…
私もそんな風に生きたいです。

これからも、どうぞよろしくお願いします。
2015-09-24 01:13 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: あんにょん 

つーさん、アンニョン。

なかなか言葉になりませんでした。
結局いつもと同じことを言ってましたね。

きっとこんな風に時間がかかるのでしょうね。
いつまでたっても、始まったばかり。
その様子を見守りながら、
自分にできることをしながらすごします。
ただ結果を待っているだけじゃ時間が勿体ないですもん。
そう、リダの歌を聴きながら。
2015-09-24 01:18 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: knobさん^^ 

かすみさん、アンニョン。

叫びたくなりましたか?
どうぞ、どうぞ。
いつも私一人でサラゲてるから、ずるいと思ったんでしょう?
ブログをやってると叫べるんですよ(笑)

リダを見守ることができるのは、
リダがそれだけの魅力があるからだし、
ファンが待てる術を知っているからだと思います。
辛抱強く、力を付けながら。
すごいですよね?人生を支えあってるなんて。

そんな関係をあの人たちは理解できないだろうな。
日本人っておかしい、って思ってるかも。
目論見が外れたのなら、ざまあ、です。

これからも頑張って踏ん張りましょうね!
リダはなんてすごい言葉を残してくれたのかしら。
2015-09-24 01:25 | knob | URL   [ 編集 ]

リダの人柄が好きだから… 

彼は前に進む決断を伝えてきました。
私達の知っているリダのままで。

見せたくない部分も披露してしまっただろうけど、
こんな状況になっても、卑怯ではない姿に接することになりました。
私にとっては充分です。

私達のよく知っている、前に前に進んで行く彼を取り戻しつつあると感じます。
そして、私達を頼りにしていることも痛切に伝わってきました。


>理不尽な世界から抜け出す手助けがしたい
そう、リダの人柄が好きだから。


起死回生、
見守り、踏ん張り続ける『根の張ったファン』が
キム・ヒョンジュンには付いている!

これがもう伝説の一つですね。


ロールモデルは、後にも先にも現れそうにないかな。
only one Kim Hyunjoong 幸いあれ

2015-09-26 17:15 | ソフィ | URL   [ 編集 ]

Re: リダの人柄が好きだから… 

ソフィさん、アンニョン。

リダが手紙を公開してくれたおかげで、
少し流れが変わって来たようですね。
ファンにとっても、リダの決意を知ることができたし、
メディアにとっても、変わらぬ想いを伝える機会となったし。

変わりなく、言い訳せず責任を取ると言い切るリダです。
それを知っている人はここまでリダと向かい合ってこれたんじゃないかな。
何があっても離れない、って。
それは相手側の見込み違いでしょうね。
こんなはずじゃなかった、って思っているでしょうから。
お金が取れないなら、とことん貶めようとするなんて。
もう、これ以上ないところまで落ちましたから、
あとは右肩上がりで行くだけです。

伝説はふたつですね。
リダにひとつ、リダペンにひとつ。

ここまで頑張れる組み合わせは…ないでしょうね。
失くしたものを取り戻しに行きましょう!
2015-09-27 00:24 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR