幸せを数える。~”641日”が僕に教えてくれたもの。

20151113.jpg

毎晩、明かりを消す前にふとんにくるまりながら広げた『幸せを数える。』
少しずつ読みすすめて、最後まで読み終えました。
兵役の事が書いてあるから、興味を持ってお読みになった方も多いと思います。

思ったよりも軍隊での生活には触れていません。
ですから軍隊の事はちょっと…という方も大丈夫だと思います。

読みながら思うのは、やっぱりリダの事。
こんな生活をしているのかな…
どんなことを考えているのかな…
軍隊でのエピソードに出会うたびに、あれこれ想いを廻らせて。

Kさんは2011年1月の入隊ですから、リダの入隊とは違ったものであると想像します。
時とともに改善された面も多々あると思うから。
それでも軍隊という組織の基本は変わらないはずです。

日々の生活の中で、今まで当たり前だと思っていたことがそうでないと気がつくこと。
大勢で数多くの厳しい規律の中で生活するということ。
たくさんの気づきが困難を前向きな想いに変えていくこと。
軍隊の外には「ポケットに手を突っ込める幸せ」もあるんです。


「不自由で苦しい経験をするまで、”当たり前の幸せ”に気づけなかった」
「幸せは、探すものじゃない。気づくもの」
(『幸せを数える。』帯より)


兵役がいつも頭の中にあったから、
時間がない、という焦燥感にかられ走り続けたからこそ、
成し遂げられたこともあったとと書かれています。

リダも自分に残された時間を考えながら、仕事をしていたんですよね。
あともうひとつドラマを…
10周年のコンサートを…
その願いは叶わなかったけれど、帰って来たらきっと。
そんなことを考えてくれているといいな…

ただ一韓国人男性としての責任のひとつとしての兵役。
そのために費やす641日の重さを想います。
そして、その日々が自分自身と向き合う時間だということも。


リダの軍隊での日々もすでに6ケ月たちました。
お留守番を楽しんでいますか?
計画は予定通り進んでいますか?

自分で決めたことを守るのがいちばん難しい。
少しずつでも前に進めるように頑張ろう、と自分に言い聞かせて。

当たり前のような顔をした、当たり前ではない毎日に感謝しながら。



「平和な夜だから、”おやすみ”と告げられる」

ずっと”おやすみ”が言える夜が続きますように…

リダ、おやすみ…



      41FXZ9b-VTL._SX339_BO1,204,203,200_




関連記事
2015-11-13(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-11-13 20:29 |  |    [ 編集 ]

Re: 幸せ 

鍵コメさん、アンニョン。

軍隊の事…そうですね。
知ってしまうと心配でたまらなくなる、とご自分でわかっていらっしゃるのなら、無理に触れなくていいと思います。
それなりに…お伝えしますので。
ただ入隊したタイミングも、MERSで休暇が取れなかったことも、リダにとっては幸いだったと思います。
そういう意味では運を持っている人なのだと思います。
あくまでも後からそう思うだけですが。

たとえば、ひとりでいられる時間を持つしあわせ。
好きな時に誰かとつながれる自由があるしあわせ。
それが軍隊にはありません。
でも、リダを傷つける輩からは、守られていることは事実です。
それも、しあわせ。

ものの見方を変えれば、多くのことがしあわせだと思うことができます。
そういう人は本当のしあわせを知っている人ですね。

リダのことをあれこれ言う人は、リダのファンって言えるのかな?って思います。
リダが考えていることなんて本人しかわからないのに。
想像して書くことは私もします。
でも、リダを傷つけるようなことは書きません。
そういう意見を良しとする人が周りにいる限り、良くない記事を書き続けるのでしょうね。
鍵コメさんが勇気を出して言ってくださったのにね…

楽しいリダを想像したら夢に出てきてくれるかも。
切なすぎると夢で泣いちゃうだろうから。
心配しないで、って。←これも想像ですけど♪
2015-11-14 02:03 | knob | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-11-14 05:25 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

Kさんの本、読まれたんですね。
軍隊の記述は大丈夫でしたか?
大変なことは伝わってきますよね。

日本語で本が書けるくらい頑張って勉強して。
頑張る人は前向きですものね。
すごいな、って思います。

こうやって縁が(勝手に)できると、応援したくなりますね。
パリで事件があったことを想うと、
平和な日常も当たり前ではないことを想わされます。
それは運命なのでしょうか?
一日の終わりに穏やかに「おやすみ」が言えますように。
2015-11-14 17:54 | knob | URL   [ 編集 ]

あんにょん 

入隊することで いろんなことに気づき
自分が幸せであることを 感じることができるようになってよかったなあと
入隊中の話を笑って 話していましたね 出演番組で、テレビに出て話して歌う 幸せを感じていたのだなあ とあの時を思い出していました
きっとリダもいろいろなこと考える 感じる時間 あるでしょうね  除隊したとき 幸せを数えられるようになって欲しいなあ と思いました
簡単な出来の悪い感想文です(笑)
2015-11-18 18:25 | つー | URL   [ 編集 ]

Re: あんにょん 

つーさん、アンニョン。

Kさんの軍隊での話、YTで見ました。
たくさん笑いをとっていたけれど、
無事に除隊したから振り返ることができるのであって。
前向きにすごせたから、笑って言えるのだろうと思います。

リダもたくさん感じていると思います。
転んでもただじゃ起きない。

この世に生まれたこと、
今、生きていること、
元気にすごせていること、
自分を想ってくれる家族がいること…
数え出したらキリがありませんね。
当たり前のように思えることも、
ひとつひとつがしあわせなんだと思います。

こうやって、つーさんとつながれたことは、
私のしあわせのひとつに数えますね♪
いつもありがとうございます。
2015-11-19 01:27 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR