『歌手になって本当によかった。今、この瞬間が幸せです』

o0640090312477844627.jpg

『歌手になって本当によかった。今、この瞬間が幸せです』

Kim Hyu Joong Japan Tour "UNLIMITED"のファイナルでリダが残してくれた言葉です。

このツアーの時、両親共に体調を崩していたので、さいたまスーパーアリーナと代々木しか参加できなかった私が、どうしても参加したかった広島ファイナル。
運よく2daysチケットを手に入れることができて、広島へ飛ぶことができました。

このツアーはリダがたくさんの名言・迷言を残してくれたツアーでもありました。
多くの会場へ足を運ぶことは叶わなかったけれど、その言葉たちのおかげで、リダを近く感じることができるツアーになりました。

それからの私は綱渡りにもかかわらず、以前にも増してあちこちのコンサートやイベントへ足を運ぶようになりました。
あきらめない私に神様が味方してくださったのでしょう、綱渡りは2015年のGEMINIまでほぼ無事に渡り切ることができました。

時とともに薄れていく記憶の中で、リダとすごした数多くの場面は鮮やかに残っています。
こうして振り返り、動画を見ることができるせいかもしれませんね。

Kim Hyu Joong Japan Tour "UNLIMITED" ファイナル in 広島のメッセージ

Kim Hyun Joong Japan Tour "UNLIMITED" in 広島(1日目)レポ

Kim Hyu Joong Japan Tour "UNLIMITED" ファイナル in 広島 レポ


そして、この動画はふたたびここに…
あなたの言葉を残しておきたくて…Kim Hyun Joong Japan Tour "UNLIMITED"


credit:SSHJeri



動画のリダの言葉を書き起こした記事です。

あなたの言葉を残しておきたくて…Kim Hyun Joong Japan Tour UNLIMITED ふたたび




credit:tomonatu1


また、この動画をお借りしてきました。
ありがとうございます。

ファンの近くにまで歩み寄り、想いを伝えてくれたリダです。
忘れない、忘れたくないあの時の想いが甦ります。
そして、リダの涙を忘れない…

また、逢えるよね?
…ここで待ってるから。





関連記事
2016-03-26(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-03-26 23:08 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-03-27 00:06 |  |    [ 編集 ]

Re: 心が震えるような… 

鍵コメさん、アンニョン。

"UNLIMITED"は本当にたくさんの想いを伝えてくれました。
こんなにファンのことを想ってくれるアーティストってそんなにいないんじゃないかな…
…って、他の方を存じ上げないオンリーですけど。

考えすぎるとね…つらくなりますよ。
だから、鍵コメさんが心配です。
信頼できる人がそばにいてくれるから、
私はあまり考えないかな。
時間がかかるのは仕方がないと開き直って、
水面下ではいい方向へ進んでいると思っています。

こうして振り返って自分の想いを確かめたり、
リダの言葉をもう一度胸に刻んでみたり。
今しかできないことをやってすごしています。

何もできないけど
変わらない気持ちで待っていることはできます。
きっとそれが一番ですから。

次の冬には帰って来るんですね。
もう半分過ぎるんですから、早いです。
一緒に踏ん張りましょうね!
2016-03-27 01:07 | knob  | URL   [ 編集 ]

Re: リダペンになって、本当によかった 

鍵コメさん、アンニョン。

リダの言葉って素敵です。
いろいろなことを考えて感じて、素直に語ってくれて。
時々発信していた難解なメッセージとは違うストレートな本音。
だから余計に胸に響くのでしょうね。
たまにすねてみたり(笑)そんなところも一緒の空間にいてこそですね。

"UNLIMITED"広島にいらしていたんですね。
共通の知り合いがいらっしゃる?ということですね…誰かしら?

こうやってリダのご縁がつながっていくんですね。
2016-03-27 01:16 | knob  | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-03-27 10:31 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

リダもドラマ制作中止への想いを抱えたまま始めたツアーでした。
だから最初はその気持ちが伝わってくるステージで。
そして発する言葉やステージパフォーマンスが回を重ねるごとに変化していくのをファンも感じていたと思います。
リダは見事に克服しました。
それが涙になったのだと思います。
そんなリダを知っているから離れられないのでしょうね。
正直で、不器用で、一生懸命で、真っ直ぐで。

背負った荷物を軽くすることはできないかもしれないけれど、
応援しながら一緒に歩いて行くことはできると思うんです。
そうしたら少しは軽く思えるかもしれない。
成長したら、同じ重さも軽く感じるかもしれない。

ファンにできることは限られているけれど、
ファンにしかできないことってあると思うから。
2016-03-27 22:30 | knob  | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR