リダの足跡を訪ねて~最終日 奉元寺

o0600044912884877986 2014.3.23

HJ VOICE
여행하면서 힐링하고 오세요
「旅行しながら癒されてきてください」

なんてタイムリーなボイスなんでしょ。
癒されてきましたよ~もう、癒されまくり(笑)

そう、まだ旅のレポートは終わっていなかったんです。
今回が最終回です。


風の強い晴天のソウルでした。
ヘイリ芸術村からふたたび合井駅に戻り、地下鉄6号線で鍾路三街駅で3号線に乗り換え独立門駅へ。
ソウル市内なので足を運んだ方も大勢いらっしゃるでしょうね。

感激時代の撮影地、奉元寺です。
何だかお寺詣りにソウルへ来たみたい。

チングは2回目なのでいろいろ教えてもらいました。
とにかく行けるところまでタクシーで行きます、と。
行ってみたら、今まで行ったお寺以上の坂道でした。
タクシー飛ばして正解。
帰りの足がないので、ここでも待っていてもらうことにしました。

以前来た時と風景がずいぶん変わったそうです。
時間が経ってますから仕方がありませんね。

奉元寺#1

奉元寺#3

奉元寺#1


奉元寺#5

大勢のお坊さんが集まってお経を読んでいらっしゃいました。

奉元寺#2

奉元寺#3


奉元寺#2

奉元寺#6



ソウル市内の桜は終わってしまったのでお花見はなし、3号線で二つ目の安国駅で下車、仁寺洞へ行きました。
今回、初めての繁華街♫

毎日郊外へ移動~見学~移動~見学の毎日だったので買い物することもほとんどなくて。
今回はタクシーの利用が多くなる予定だったので、ふたりで初日に10万ウォン(1万円)ずつ出し合って共有のお財布を作りました。
地下鉄、バスの交通カードのチャージは別として、タクシー代、入場料、食事代、おやつ代などはそのお財布から支払ったので、お金の管理が楽でした。最後に空港でお茶するまで二泊三日、そのお財布から支払っていましたからずいぶん安上がりな旅でした。


仁寺洞#1

仁寺洞へ行ってまず目についたのは、韓服のカップル。
最近韓国では若い人が韓服を着るのが流行っているそうです。
仁寺洞ではレンタルのお店もありました。

仁寺洞#3

仁寺洞#2

最終のフライトなので、何かお腹に入れないと。
今回の旅で初めて食堂に入ってお昼を食べました。
1日目は清涼里駅ホームで電車を待ちながらキムパをつまみ、2日目は長距離バスの中でキムパをつまみ(ひとつの折をふたりで分け合って)

去年と同じ明洞カルグクスへ。饅頭(餃子)も一緒に。安定の美味しさです。
私たちのランチタイム 15:00~15:30。

仁寺洞#4

荷物を預けたホテルへ戻るために地下鉄の駅へ向かう途中、隣を颯爽と歩き去った迷彩柄軍服の青年ふたり。
反射的に左上腕へ目が走ります。
あー、ブラパン♫ 第30師団です。
リダに会いましたか?…って、聞いてみたかった。

仁寺洞#5

地下鉄のホームで先ほどのふたりが電車を待っていました。
肩の部分だけアップに。
ブラパンワッペンにリダを感じるリダペンです♫



資料ファイル

旅のお伴♫ ホテルや路線図のファイルと訪問先それぞれの情報ファイル


行程地図

今回の旅程を単純な直線でつないでみました。
行った場所の位置関係がわかると思います。

1日目  2日目  3日目


行けないと思っていた場所へ行くことができました。
事前に交通手段を詳細に調べてくれたチングに感謝です。

そして、親切にしてくださった韓国の皆さんに感謝いたします。
おかげさまでいい旅をすることができました。
思い出をたくさん持ち帰ることができました。
ありがとうございました。

진심으로 감사합니다





関連記事
2016-04-28(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

Knobさん、おはようございます。
お友達とのおっかけリダ、読ませていただきました。
とっても楽しかった...
私もご一緒したような感じです。
また、次回、リダのお迎えもよろしくお願いします。
それにしても、最後にブラパンワッペンの軍人さんに会えるなんて、神様、いえ、宇宙神様からの御褒美をいただきましたね。
では、これからもブログ、毎日楽しみにしてまーす!
リダペン達は負けないぞ!
2016-04-28 07:29 | あけみ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-28 08:00 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-29 00:17 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-29 05:48 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

あけみさん、アンニョン。

読んでくださってありがとうございます。
いざ書く段になってみると、すでに記憶が…
次はリダのお迎えを予定しています。
極寒の韓国へ行くだけ…なんですけど。
HENECIAのお迎えの数のひとりになれれば、と渡韓したいと思っています。

金曜日から軍服姿の方を地下鉄で見かけました。
早い休暇かな…なんて思いながら。

いい旅になってよかったです。
ただ、春先は日本と同様お天気が定まらないから避けた方がいいかも…と思いました。
2016-04-29 13:16 | knob  | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

旧い時代を感じさせる場所、物語の流れでお寺が多かったようです。
撮影地はバス・鉄道を利用してだいたい1時間~2時間弱、滞在は30分から1時間っていうところだったでしょうか。
欲張って1日に2ヶ所も行くんですから、そうなります。
トラブルがあったら、計画した全部は回れなかったと思います。
それからちゃんとご飯を食べなきゃイヤ、っていう同行者だったら無理(笑)

日本でも浴衣やお正月男子の着物姿を見かけました。
面白いですね。
どんな形にせよ、その国の文化に触れるのはいいことだと思います。

今頃、あれもしておけばよかったかも…と思うことがあります。
舞い上がっていた自分を実感する時です(笑)
2016-04-29 13:23 | knob  | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

欲張って走り回った2泊3日でした。
予定がすべてこなせてよかったです。

自分たちでなんとかしなきゃ、っていう思い、
行って見なければわからない現地の様子、
韓国の方に助けてもらいながら行ってきました。

日本で大きな地震があったでしょう?って、言ってくださるタクシーの運転手さんもいました。

情報が少ないので、集めるところから始めました。
ツアーで行けば楽なのにね(笑)
でもリダの国を肌で感じることができるいい旅でした。
鍵コメさんも、是非~
2016-04-29 13:36 | knob  | URL   [ 編集 ]

Re: 一緒に旅した気分に・・・(^O^) 

鍵コメさん、アンニョン。

リダボイスはきっとGWだからだと思います~
でも、都合よく自分のためにと解釈するリダペン(笑)

訪問地の情報が思いのほか少なくて。
ドラマの撮影地は、ドラマファンの方のブログも参考にしました。
てもお寺は…韓国語のサイトとかあちこち探して。
記事をアップしてから、すでに行った方からコメントをいただいたりしましたが、
共有する情報としては少ないので、行ってみたい方の参考になれば幸いだと思います。

旅の記事で日々の記事アップがずいぶん楽でしたが、
これからは記事ネタに困るかも(笑)

何をやっているのか覗きに来てくださいね♫
2016-04-29 13:42 | knob  | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR