リダの足跡を訪ねて~1日目 楊平英語村

YUNJIHU#21

日常生活復帰は朝日の眩しい目覚めで始まりました。
お昼の出社予定にしていましたが、結局定時出社。
余韻を楽しむ時間もなく、いつもの毎日が始まりました。
…こうやって朝を迎えられるのを幸せに思いながら。

記事を書きながら旅を振り返ります。

今回の旅は「本当に行けるの?」という思いがいつもありました。
行きたいところはあるけれど、行き方がわからない…
検索してもツアーでいらした方のブログ記事がほとんど。
ですから詳細な部分まで検索し、プランを組み、希望を叶えてくれたチングに感謝します。

早朝便で仁川空港に到着し(08:50)、空港鉄道(AREX)でソウル駅(10:32-11:15)をめざしました。
※2016年9月30日までキャンペーン中なので、JCBカードと搭乗券の半券をTravel Centerで提示すると無料乗車券がもらえます。

ソウル駅から地下鉄1号線で清涼里駅へ(12:30)
荷物をコインロッカーに預けようと思ったのですが見つからず。
直結のロッテデパートで聞いてみると荷物の預かり所があるとのこと。
無料であること、20:00まで店舗が営業していることを確認して荷物を預けました。
身軽に動けるようになったので、これはありがたかったです。
同じフロアのデパ地下でキムパとクッキーも購入し、国鉄中央線で龍門駅へ。


楊州英語村#1

龍門からタクシーで向かったのは『楊平英語村』
花男の撮影地です。
ちょうどソウル市を挟んで、仁川空港の反対側あたりに位置します。
去年の夏に訪れた坡州英語村より施設が利用されているようでした。

楊州英語村#2

現在、F4の教室は授業に使われているので入ることは残念ながら叶いませんでした。
チャイムとともに学生が教室から出て来ましたから。
建物入り口にウビンのデスクが置いてありました。(この時点でかなりテンション↑↑↑)

そしてエレベーターで上へ。

楊州英語村#3

ここへ着いた時、私の顔が変わった…ってチングに言われました。(にまにま…)
すぐにわかったんです、ドラマのシーンにはジフ先輩はいなかったけれど…

F3 登校

制服姿の3人が歩いてくるシーンです。

楊州英語村#4

ジフ先輩~~♡

楊州英語村#5

このゲートを抜けると建物が見えます。

楊州英語村#6

神話学園のキャンパスです。

第8話#1

楊州英語村#7

楊州英語村#8

花男キャンパス

楊州英語村#9

179937_194917937303806_1953798585_n.jpg

楊州英語村#10

楊州英語村#11

野晒しで錆びてしまったジャンディの超高級自転車

楊州英語村#12

F4の教室がある建物 (授業に使っています)

楊州英語村#13

ずっとこれが見たかった♫

花男校舎

楊州英語村#14

楊州英語村#15

楊州英語村#16

ジャンデイがF4とすれ違った坂

第16話#2

実際に足を運んでみると、なんだかそわそわしてしまって、どこのシーンに使われていたか…なんてすっかり記憶が飛んでしまって(笑)
ここで花男が撮影されていたんだな…ってそれだけで満足なリダペンなのでした。


リダの足跡を訪ねる旅はつづく…



※2016年4月現在 楊平英語村は土曜日は休みです。




関連記事
2016-04-19(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

テンション⤴⤴ 

アンニョン🎵
お帰りなさい😃💓

ユンジフがいた場所(//∇//)
写真を見ているだけでテンション⤴⤴だわ💕
現地に行かれたKnobさんはずーっとニマニマが止まらなかったのでしょうね(*^^*)
私も現地にいたらきっと壊れてるわ(笑)

あの柱もレンガ畳みも…
見ているとジフ先輩が歩いてきそうですね💕
2016-04-19 20:40 | まる | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-19 23:07 |  |    [ 編集 ]

Re: テンション⤴⤴ 

まるさん、アンニョン。

ただいま~♫

今になって冷静に考えると、ベンチに座ってみればよかったかな、とかもっと細かく検証すればよかったかな、とか思うんですけど。
何しろテンション上がりっぱなしで(笑)

まだ花男が大事にされていてよかったです。
ジフ先輩の足跡はちゃんと残っていましたから。
ふみふみしてきましたよ♡

山の中だから、微妙な坂道ばかりです。
足腰鍛えておかないとキツイです。

まだまだ小出しで(笑)続きますから、読んでくださいね♪
2016-04-20 00:39 | knob  | URL   [ 編集 ]

Re: ありがとうございます‼ 

鍵コメさん、アンニョン。

待っていてくださったんですね、ありがとうございます。

ドラマの中で見た景色が目の前に広がっている、って感動します。
かなり舞い上がっていたと思います。
正直言って行けると思っていなかったから。
ツアーに入れば簡単なんですけどね。

まだまだ旅の記事は続きますので、お楽しみに♪
2016-04-20 00:44 | knob  | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-20 06:22 |  |    [ 編集 ]

Re: 小学女子にも人気らしい。 

鍵コメさん、アンニョン。

…もう6年生?立派なレディですね。
小学女子さん達も類がお好きとはお目が高い(笑)
見ているだけでも楽しそうですね。

花男やイタkissを読んで成長する女子は現実と向き合うことができるでしょうか?
ありえない年代の先輩は少し心配です。

旅の記事は感想と写真を貼るだけ…と思っていたのに、思い入れが強いせいか、あれこれ情報を盛り込むせいか、思った以上に時間がかかり、アップする時間が遅くなってしまいます。
自分の覚書として、もしかして行きたい方の参考として残して置きたいと思います。
続きも読んでくださいね。
2016-04-21 02:07 | knob  | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-23 08:57 |  |    [ 編集 ]

Re: 行きたい~(*^_^*) 

鍵コメさん、アンニョン。

帰国して一週間経つと、すでに記憶が曖昧に(笑)
こうやって残して置くのは自分のためでもあります。

イマドキは写真にデータがインプットされているから、
時間が確認できていいです。

花男は不滅ですね…
少しずつカタチは変わっているけれど、これからも残してくれるだろうと思います。
リダの人生を変えたドラマですものね。
私たちの人生を変えたジフ先輩ですものね。
いつか、足を運んでくださいね。

会社の皆様、無事で何よりです。
余震の中の復旧作業、頭が下がります。
2016-04-23 17:32 | knob  | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR