Double S 301 トーク&フォトセッション東京レポ

2016 4 25 TYO

昨夜は心地よい余韻の中、コンサートレポでチカラ尽きてしまったので、トーク&フォトセッションのレポはこれから。


コンサート後、一度外へ出て当選メールと身分証明書を提示して、名簿をチェックしてもらいグループの番号の札をもらい、列へ。
そしてふたたび会場へ。

21:49 スタート
司会の古家 正亨さん登場。
客席でコンサートを見ていらしたそうです。


コンサートオープニングに着ていたスーツで3人がステージへ。
この衣装、シャツとタイにビシュ―がキラキラして本当に素敵。

ステージに4つ並んだスツール中央にヨンセンさんが躊躇なく座ります。(後ろに通訳の嵯峨山さん)
ギュッピはかなり疲れが出ているようで、スツールに座りつつ、左手で座面に手をついて身体を支えています。
ずっとこの姿勢でした。

301:こんばんは、Double S 301です。

古家:ヨンセンさん、きょうは日本語すごかったですね。
ヨンセン:もともと上手だから。
マンネ:いつもじょーじゅです。
古家:キュジョンさんは素晴らしいメッセージでしたね。(うなずくギュッピ)選曲も素晴らしく、後半涙しました。
マンネ:昔の事を考えながら曲を選びました。(マンネ スツールを回す…)
古家:日本での懐かしい曲、会場熱かったですね。
マンネ:Kokoro いい曲ですね。
古家:身体が自然と動いていきますか?
ギュ:僕は今大変な状況です。韓国で30歳だから疲れました。僕、日本の曲も歌わなくちゃならないし、振付けを思い出さなきゃとダンスチームと映像を見て思い出したんです。
古家:ヨンセンさん、歌うのを忘れましたね?
ヨンセン:新曲なので忘れてしまいました。
古家:次の瞬間の手の振り方がすごくすごくかわいかったです。

古家:超満員の東京でした。
マンネ:びっくりしました。ペンライトの緑の星がきれいでした。
古家:新曲を披露する時は緊張しますか?
ギュ:ファンの皆さんの反応が薄くて心配しました。
ヨンセン:Fractionは音楽が小さく、ファンの反応が薄くて、度忘れしてしまいました。そんなに目立たなかったようです。僕は間違えても間違えたように見えないから。

途中、マンネが答えるとヨンセンさんがそれを受けて真似て、次のギュッピが受けてオーバーアクションをする…
そんな遊びが幾度か繰り返されました。
コンサートでも見せてくれたから、3人のブームの遊びなのかしらね(笑)

客席のファンがヨンセンさんの昔のウチワを見せると、ギュが受け取り見せる。
古家:これはお宝ですね~古いのに綺麗に保管してましたね。

マンネ:これから日本でたくさん活動するので、夏に会いましょう。
古家:日本のファンと会った感想は?
(ヨンセンさん、古家さんの質問を聞いてない)
ヨンセン:うれしーかった。何よりもこれからもっと活動をたくさんしなきゃと思いました。声が涸れちゃって。
ギュ:(どうでしたか?に答えて)一緒です。
マンネ:うーん、一緒です。びっくりして感動しました。たくさん来てくれて本当に本当にありがとうございます。
(3人ともかなりお疲れの様子)

ギュ:301の名前でやる初めてのライブだから、たくさんの人にこの公演をみてもらいたかったです。時間は流れて年を重ねてこうしてやれるメンバに感謝します。ファンの皆さんも待っていてくれました。もっと元気に楽しい活動をしたいです。

マンネ:ありがとうございます。きょうは本当に力が湧いて来るような公演でした。こんなに愛してもらえるとは思っていなかったので。公演のあともっと活動します。愛してくれた分僕たちも力を出していかないと。

ヨンセン:驚いたのは僕たちも歳をとりましたが、ファンの皆さんも年を重ねたのにスタンディングで足が痛いのでは、大丈夫かと心配しました。←(爆)
感動しました。皆さんの情熱と応援する力が最後までベストを尽くさせるエネルギーになりました。僕たち努力します。
一緒に元気に頑張りましょう。

ギュ:練習の時、メンバーの声を聴くと涙がでます。…よくわからないけど。

古家:いつか(ALL MY LOVE)アカペラで歌ってください。5月ロシアでアジアフェスティバルに出演するんですよね?ロシアってすごいなぁ。ロシア語も勉強してる?
(3人固まる)
(マンネがでたらめなロシア語を話す)

22:10 トーク終了


グループ毎に並んで撮影を待ちます。
ステージで撮るのではなく、一階ロビーで。
お疲れさまの3人が椅子に腰かけて左からマンネ、ヨンセンさん、ギュッピ。
その後ろへファンが10人ずつ立って撮影×30回

私はギュとヨンセンさんの間♫
ふたりの頭頂部をガン見(笑)
ファンが入れ替わる時、後ろを振り返ってくれましたけど。
目の前にさっきまでステージで歌っていた人たちがいる不思議。

22:30 撮影終了


SOLD OUT歓声を上げる謙虚な3人。
3人でやる初めてのコンサートという事実に、あらためて驚いて。
3人でやるからには、5人のためにも失敗は許されない…そんなプレッシャーもあったのでしょうね。
力を出し尽くした3人、本当にお疲れさまでした。
3人の心意気が伝わるステージでした。

また、夏に会いましょう。
待ってます。


2016 4 25 VTR

VTRに出てきたTV横に置いてあったカレンダー







関連記事
2016-04-27(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-27 03:28 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-27 06:20 |  |    [ 編集 ]

 

ホントにホントに301楽しかったですね~\(^-^)/
あれこれ思い出せました‼
ありがとうございますm(._.)m

あんなに楽しかったのに、なぜか寂しくなるイタ~いリダペンの私ですが(TT)
ここにもし……とか、いつか彼等とまた一緒に……とかモヤモヤモヤモヤ?(笑)
空耳やら幻影まで見えそうな感じでした(^_^;)
ダメダメ‼楽しく待たなきゃ!ですよね。

夏にはまた3人に逢えるかな~\(^-^)/
リダ風さんの韓国旅行記、とても羨ましいです!
いつかリダの足跡を辿ったリダ風さんの足跡を(笑)歩いてみたいです≡3≡3

いつもホッとさせてもらえて救われてます。
これからも優しい楽しいお話しをたくさんお願いしますm(__)m
2016-04-27 11:37 | ETSU | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-28 00:36 |  |    [ 編集 ]

Re: ありがとうございました<(_ _*)> 

鍵コメさん、アンニョン。

記事を読んでくださってありがとうございます。
お疲れさまのトークでしたが、古家さんのツッコミのおかげでいい時間を過ごすことができました。
ホントに全力を注いだ…って感じです。
夏のカムバックも楽しみです。
2016-04-28 02:55 | knob  | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

3人が頑張ってくれて、いいステージを見せてくれました。
楽しかったし、たくさんエネルギーをもらえました。

今までと違う空気のステージでした。
大人になった彼らの試金石でもあったのでしょうね。
夏の活動にも期待します。

きょうが終われば祝日です。
ゆるゆるを楽しみに頑張ります。
2016-04-28 03:00 | knob  | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

ETSUさん、アンニョン。

3人の活動はリダの事も念頭に置いて進めていると思います。
ヨンセンさんがハンパなく頑張っていますね。
それがビシビシ伝わって来るので、すごいって思います。
あんなにナチュラルなヨンセンさんがね。
それが自分と向き合う時間を過し、歌うことができる素晴らしさを実感した彼だからなんですね。
警察広報団の評価も高かったですし。

旅の報告を読んでくださってありがとうございます。
きょうで完結しています。
お出かけになる際の参考にしていただければ幸いです。

いつもリダ風のやり方で記事を書いています。
それしかできないし。
また、いつでもいらしてくださいね。
お待ちしています。
2016-04-28 03:10 | knob  | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

いいコンサートでしたね。
声をかけてくださってありがとうございました。

久しぶりにレポしましたが、3人が喋るので大変(笑)
じゃれあっている姿がうまく伝えられなくて。
頑張って日本語を喋っていたのがかわいかったです。

お気遣いいただきありがとうございます。
渡韓から睡眠時間が少なめです。
GWに入ったら、しっかり休むつもりです。
鍵コメさんも大変だったんですね。
どうぞ、お大事になさってください。
2016-04-28 03:15 | knob  | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR