キム・テイさんの韓国語勉強会へ行ってきました

o0545077113453235990.jpg

土曜日は午後から『キム・テイさんの楽しい韓国語勉強会』へ行ってきました。

キム・テイさんはロッテファンミでMCをしてくださったファンにはお馴染みの方です。
キム・テイさんのMCは、楽曲やドラマのことを詳しく下調べをしてくださるので質問も素晴らしかったし、何よりもキム・テイさんらしさが滲む感想が大好きでした。
最後のロッテファンミは2014年10月25日、大勢のファンが駆けつけての開催でした。


会場は田町。
東光や麻布ラーメンの前を通り過ぎて勉強会会場に到着。
今回はせっかくの機会なので、欲張って2講座申し込みしました。

①苦手な発音克服会 定員15名。
個別に指導しようとするとこの人数が限界、とのこと。

2016 9 17 teiさん#1a

とってもキュートなキム・テイさん。
何しろ最前列で距離が近いので始めは緊張しました。
これも神席と言うのでしょうね♪

基本の発音をひとつひとつ、ひとりひとり丁寧に教えてくださいました。
間違った発音を覚えてしまうと、10年経っても20年経っても直らないから、とおっしゃっていました。

発音が下手だといいこともありますね。
きちんと発音できるまで、繰り返し目の前で直してくださるから。
キム・テイさんの大好きな声が間近で聴けるんですよ。
まじまじとお顔を拝見…いやいや発音しなければ。
手のひらを顔に当てて声の響きを確認したり、指で発音のタイミングを図るのが新鮮でした。

ファンじゃないけど、「チャン グン ソク」を連呼したのは楽しかったです^ ^

あっという間に予定の時間が過ぎてしまい、持って来てくださった絵本の教材はさっと読むだけだったのが残念でした。
キム・テイさんおすすめの本なので、持ち帰ったコピーをちゃんと読みますね。
そこでのアドバイスはオッパの「パ」の発音を気をつけて、とのことでした。
「オッパ」なんて言うとリダの眉間にシワが寄るから、言ったことないし〜←そういう問題じゃない(笑)


2016 9 17 teiさん#3


次の講座までの間に少しだけお時間をいただいて、手紙を書くときにお世話になっている著書にサインをしていただきました。

「会えてうれしいです。また、会いましょう!!♡」

次にキム・テイさんのMCでお目にかかれるのはいつでしょうね。
また、その声に耳を傾けながらペンを走らせて書き取りたいです。

キム・テイさんのMCで大好きな回があります。
忘れられない思い出がたくさん詰まったロッテファンミ。
リダがソロになって初めてSS501の曲を歌った ♫ Let me be the one の感想が秀逸でした。
その時のレポを読んでいただきたくて、お渡ししてきました。

2012.10.13 LOTTE ファンミーティング レポ


どうしても今のリダの話になりますよね…
詳しいことはお話できませんけど。

「私はファンなので、乗り越えてくれることを願っています」

そうおっしゃってました。
うれしいですね、ありがとうございます。


2016 9 17 teiさん#2a


② 舞台を見に行くのに必要な、ためになる韓国語  定員20名

こちらは実戦で役立つ会話を取り上げてくださいました。
劇場で役立つ会話だけでなく、出待ちの時の声掛けや周囲のファンとの会話など。
日本のファンのことをよくご存知だからこその内容です。
韓国での演劇やミュージカルについてのお話も興味深かったです。
演劇人とミュージカル出演者との接点がないことも初耳。
裏方の話もたくさん聞かせてくださいました。

韓国で演劇はもちろんのことミュージカルを観たことがないのでそれだけが残念。
ミュージカルは日本公演しか観たことがないので。

こちらも予定の1時間半を超えて2時間の講座になりました。
時間が過ぎていくのを早く感じました。
それだけ楽しかったということでしょうね。
また、いつかこんな講座に参加できることを楽しみにしています。
ちゃんと「オッパ」って言えるようにしておきますね。

キム・テイさん、楽しい学びの時間をありがとうございました。






関連記事
2016-09-18(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

あんにょん 

すごくこの講座興味あったんです~~
でも遠くって 断念、、
講座の様子うかがえてうれしいです
ツイを読んでいると ほんと色々される方ですよね
今は確か家族で遅い夏休みと書いていらしたような

ファンミのMCがキムテイさんだと思うとテンション上がります リダのことすごくよく知ってくださっていて、ファンの気持ちに寄り添ってくださるので

12年10月のファンミ参加はできませんでしたが シェアせて下さった動画を見て 涙したこと思いだします

講座 機会あがあれば参加したいなあ~

他の記事にもコメ書いたのですがなぜが最後のぽちで
消えちゃって、、 古いPCのせいかしら 今日は違うPCで 今日は大丈夫な予感(笑)
2016-09-18 08:58 | つー | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-18 22:35 |  |    [ 編集 ]

Re: あんにょん 

つーさん、アンニョン。

ご存知だったんですね。
東京在住者は恵まれていますね。

今回、福岡からいらしていた方がいました。
軽い気持ちで始めたのに遠くからいらしてる方がいるのでプレッシャーです、ってキム・テイさんがおっしゃってました。

遅い夏休みでご家族で来日?
でも先週は宮崎でパク・シフさんのファンミのMCをなさったとか。
日本中を駆け廻ってのご活躍です。

余談ですがお隣の席がシフペンさんで、お互いに…と。
まだ大変なんです、とおっしゃっていました。

私の買って2ヶ月のPCが入院しました。
水曜日あたりから勝手に再起動してしまって。
だから遠隔操作でのサポートもできなくて、
持ちこんだら即、入院。
プログラムの自動更新中にシャットダウンしてハードにダメージがあったとか。
やっと使い慣れて来たのに、初期化ですって。
なんだかなぁ…
サポート費用が2ヶ月で元を取ることになりました。
入ってなかったら大変なことになってました。
しばらくは旧いPCをだましだまし、スマホと合わせて更新します。
お休みだからキャプチャしたいんだけど…やってみます。
2016-09-19 00:52 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: キム・テイさん 

鍵コメさん、アンニョン。

ツイ見てすぐに申し込みをしたんですが、15人だからすぐにいっぱいに。
舞台のお話は19:00~の回が追加になりました。
それだけに貴重な時間になりました。

流調な日本語を聞いていると、すごく努力なさったんだなと感じました。
それだけに熱心に教えてくださる気持ちが伝わってきました。

教材に使った絵本は、鍵コメさんのお薦めのペク・ヒナさんの本です。
「구름빵」という本です。
もしかしたら、お手元にあるかもしれませんね。

ロッテファンミはキム・テイさんのMCだと安心して参加することができました。
この回は特に印象深くて、リダのコメントも忘れられません。
書き残して良かったと思っています。
参加しているのが日本人ばかりなのに、本音を語ってくれるリダがいたから
ロッテファンミ参加はやめられなくなりました。
私にとって、この体験は大きかったと思います。
2016-09-19 00:54 | knob | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-19 05:47 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-19 21:04 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

キム・テイさん司会の番組は、月刊SS501です。
YouTubeで検索するとすぐ見つかります。
2007年11月GyaOで4回に渡って放送されています。
キム・テイさんとのお付き合いも10年近くなるんですね。
思い出させてくださってありがとうございます。

舞台の裏話とかたくさん聞かせてくださったのに、
ほら、もう忘れてる。
しばらくしてふいに、あんな話もこんな話も、って思い出します。
大事よね、レポって(笑)

運動会はあと2つもあるんですね。
運動が苦手な子にとっては大変な時期ですね。
予定通り開催できますように。

PCは新しいのにね。
エネルギーも時間も余分に必要だから困ります。
今夜も旧いPCのご機嫌を伺いながらの更新です。
2016-09-19 23:50 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: ふたたび 

鍵コメさん、アンニョン。

情報はツイで拾うことが多いですね。
やっぱり早いから。

YUMIさんも講座をなさってますね。
こちらは賑やかで楽しそうです。

語学って大変ですよね。
続けることが力になるから。
…なんて言ってる私もまだまだです。
リダペンでいるうちは続けて行くつもりです。
検定を受けるつもりはないので、
目的は「自分の想いを相手に伝えること」です。
それでも文法や単語は必要ですけれど。
肩の凝らない程度にやってるから上達が遅いとも言える(笑)

リダの言葉が聞き取れるようになるといいですね。
韓国語でツッコミを入れたい~
2016-09-20 00:02 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR