あと111日

2016 10 23 111

きれいに並んだ「111」
当たり前ではあるけれど、この日が来るなんて。
何度も言うようですが、スタートは「641」だったんですよ。


昨日亡くなった田部井淳子さんの言葉が素敵でした。

「一歩一歩着実に歩けば、どんな山の頂上にもたどり着くことができます。速く歩く必要はありません。ただ歩き続けさえすればよいのです。近道はありません。あきらめないことが大切なのです。」

先日ご紹介した韓国語の先生の言葉に通じるものがあります。
自分にとっての山は何なのでしょうね。
高い山であっても、そこそこの高さの山であっても、
自分にとっての山、そして頂上は誰にでもあるはず。
もう見えている人もいるでしょう。
見えない人もいるでしょう。
でも、見ようとしなければ、それは見えないのだと思います。


数字を見ただけでドキドキします。
その先に何があるのかはわかりませんが、
リダにとっても、リダペンにとっても、
新しい毎日が待っているのは間違いなくて。

再びの日を、楽しみに待ちます。




関連記事
2016-10-23(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-23 18:58 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-23 23:06 |  |    [ 編集 ]

Re: 💕💕 

鍵コメさん、アンニョン。

読んでくださって、ありがとうございます。

素晴らしいことを成し遂げた方も、
ひとつひとつ積み上げてこその成果なんですよね。


2016-10-24 02:26 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

出口はあります。
そこから先はどんな風景が見えるのかわかりませんが。
少なくても足を踏み入れた時とは違うリダなのは間違いないですから。

見ようとしなければ見えないし、
気づきがなければ、通り過ぎてしまうと思うんです。
だから気づくことができる、見える人にならなければ、と思います。
2016-10-24 02:32 | knob | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-24 23:01 |  |    [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

田部井さんが身近な方だったんですね。
いつもは普通のお母さん…子どもにとっては登山家よりお母さんの方が大切ですものね。

続けることも大切だけれど、
私は「近道はない」っていう言葉に惹かれました。
自分の足で歩いて行かなきゃいけないんだよ、って。

リダは谷底へ落ちた気分だったでしょうけど、もう登り始めてどこまで来たのかしら?
いろいろなことを想いながら、一歩一歩踏みしめて登っているような気がします。
きっと高い山なんでしょうね。

とりあえずは目の前の減量という山ですね。
ファイティン!
2016-10-25 02:09 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR