FC2ブログ

リダ 転役 一周年に寄せて

2017021100571_1.jpg

2017年2月11日 リダが第30師団必勝部隊を後にしてから1年が経ちました。


こんなに凜々しく素敵な姿がこの日1日だけの限定だなんて、とても残念に思ったお迎えでした。
それほどリダは眩しく精悍な軍人でした。
ファンの前に立つまでに1年9ヶ月、641日という服務の日々があったのですけれど。

2017年2月11日 リダ除隊レポ


「リダ、おかえりなさい」と言う日までどんな気持ちで過ごすのだろうと、入隊前は寂しく不安に思ったものでした。
でも、そんな思いを感じることさえ払拭するような一連の出来事と軍隊での日々。



GEMINIの後、困難が待ち受ける場所へ急ぎ帰って行ったリダ。
叶うことならこのまま日本にいてほしいと何度願ったことか。

リダの音信が途絶えたまま時が過ぎて行きました。
時折流れるメディアのニュースはことごとく良い内容ではありませんでした。

そして入隊直前に聞こえてきたイ・ジェマン弁護士の選任。
このことだけがファンの光明となりました。



2015年5月12日 入隊。
この日のリダを忘れることはないでしょう。
ひどく浮腫んだ顔と硬い表情は別人のようでした。
ただ時折、友人に見せる笑顔に救われました。
「リダが笑っている」
それだけで充分でした。


教育隊カフェにあがる同期と共に写るリダの写真。
微笑んでいるリダにほっとしました。
初めて見るマルコメ頭でも、同期の中では一番カッコイイと。

でも自隊配置になってからは、そんな機会もありませんでした。
たまたま外出先で撮影された写真や、部隊前の売店での目撃情報くらい。
便りの無いのは元気な証拠と思っていました。

実際、軍隊はリダにとって強固なシェルターになりました。
誰も手を出すことのできない、この上なく安全な場所。
それはベストなタイミングでリダの元に訪れました。
理解のある上司に恵まれ、日々訓練に明け暮れながらも、自分を振り返る時間もあったでしょう。
軍隊がリダを本来のリダそのものへ還らせてくれたのだと、
閉ざされた空間で貴重な時間をすごしたのだと思います。



将来のことを考えるようになったのは、いつ頃なんでしょう。
ファンに聴かせたいと練習した”wind song”は気持ちに余裕ができてからですね。

anemoneファンミでリダが引いてくれた私の質問。
「軍隊では歌を歌いましたか?」
これに即座に「軍歌!」と答えたリダ。
それも嫌そうに。
私は自分の歌を歌う機会があったのか?と聞きたかったのに。

軍歌を歌うのが嫌だったんですよね。
好きな歌を歌いたかったんですよね。
自分の歌を歌いたくなったんですよね。

641日の間にリダは自分を取り戻す事ができたのだと思いました。
歌手でありたいと願う自分になれたのだと思いました。



転役からこの1年、リダの活躍は目を見張るものがあります。
こんなに早くステージに立ってくれるとは思いませんでした。
こんなに早く日本に来てくれるとは思いませんでした。
ありがとう。
うれしかったです。

そして、戸惑いから自信を取り戻す過程を見守ることができて良かったと思いました。
同じ時を、同じ空間を共有できて幸せでした。




忘れてはいけない大切なこと。
2016年9月22日報道  軍検察による容疑なしの決定。
軍服務中の芸能人兵士に対する告訴が虚偽であることが判決された最初の事例となりました。
この判決は細部に渡り言及、記載されており、民間人相手のため最終判決とはならなかったのがとても残念でした。
これを読めば、先日の東部地裁判事の刑事判決がいかに陳腐で取るに足らないものだったのかがわかります。




現役で軍隊へ行って本当に良かったです。
現役入隊という勲章は、リダの生きる国では大きな力になるでしょうから。


無事に641日を過せて良かったです。
私たちの元へ帰って来てくれて感謝します。


まだやらなければならないことがあるけれど、
闘わなければならない敵がいるけれど、
時間がかかるかもしれない。
でも、ひとりじゃないから。
だから、急ぎすぎないで。


お互いに踏ん張った日々はかけがえのないものだから。
ふるいにかけられて、ここまで寄り添った想いはこれからも離れることはないから。


来年の2月11日が今よりももっと心地良い日として迎えられるよう、応援を続けます。




転役一周年 おめでとうございます。





関連記事
2018-02-11(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なお迎えでしたね(*^_^*) 

knobさん、こんばんは(^_^)

早いですね~1年経ったなんて。
凛々しい姿が嬉しくて、
帰って来てくれた事が嬉しくて。
良い方向に向いてはきてたけど、
また攻撃されないか不安だった事を思い
出します。
そして、私はお留守番だったけど、
折り鶴をknobさんに託して一緒にお迎え
してる気分でした。
本当に素敵なお迎えでしたね(*^_^*)
今年だとオリンピックの最中、
昨日で良かったなぁ~って思います。
この1年、素敵な時間をたくさん頂けた。
ありがとうございます(^_^)

苦しかった時間も楽しい時間も・・・
いつもヒョンジュンさん、あなたと共に
knobさんと共に・・・(*^_^*)

『私は自分の歌を歌う機会があったのか?と聞きたかったのに。』
すみません、笑えました(^_^;)
軍歌と言ったヒョンジュンさんも
言われたknobさんの表情も見たかったです(^_^;)
2018-02-13 01:33 | TAKA | URL   [ 編集 ]

Re: 素敵なお迎えでしたね(*^_^*) 

TAKAさん、アンニョン。

早いですね、1年。
あの日のことはしっかり憶えています。
年明けに応援幕を作っていたことも。

お迎えが寂しいんじゃないかと思っていたのに、まさかの歴代記録級で。
折り鶴イベントは折る時間を考えて、たくさんの方には参加していただけなかったけれど、お役に立ててよかったです。

芸能人が入隊すると、各班に呼ばれて歌を歌うことがある、と聞いたことがあったんです。
だからそんなことや、カラオケをする機会があったのかな~と聞きたかったんですけど。
でもリダのリアクションが見られて楽しかったのでうれしかったです。
まさか選ばれるとは思わなかったから。
韓国語で書いたのが良かったのかな。
開演間近だからと言う私に「「まだ間に合うから書いてきたら?」と言ってくれたチングに感謝です。
2018-02-13 02:52 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob

Author:knob
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR