FC2ブログ

KIM HYUN JOONG FANMEETING "Take my hand" 舞浜 昼の部レポ

20180605D#1

ようやくTake my hand のファンミ昼の部のレポートをお届けできます。
リダの予告通り約30分のトークの後はショーケースさながらのコンサートでした。



リダのこだわりによりリハーサルが延びて20分遅れてのスタートになりました。
(本人登場まで30分の遅れです)

20180605D#0

14:20

客電が落ち、Take my hand のMVが始まると、ザワザワしていた会場の空気がスクリーンに吸い寄せられるように集中しました。
もうお馴染みのMVですから、歌を口ずさみながら掛け声も入りペンライトも揺れています。

14:25

でもMVが終わっても何も起こりません。
しびれを切らしたファンからKHJコールと手拍子が起こります。
心配するくらい長い間…どうしちゃったの?

HOT SUNが流れて客席ザワザワ。
待ちきれず歌い出すファンたち。ヘイ!ヘイ!ヘイ!
本人不在で楽しむHENECIAたち^^
あちらこちらから歌い声と笑い声♪
結局最後まで歌いきりました。

14:30

ようやく登場したのはMC古家正亨さん。
久しぶりにお目にかかりました。
以前より軽妙に流れるようなMC。
会場は笑いに包まれます。
古家さんってこんなに面白かったっけ?っていうノリの良さです。

会場のアンフィシアターはステージが円形なのですが、リダが「少しでも(ファンの)近くに」という思いからバンドセットが前方へ移動したそうです(拍手)
それから誕生日のサプライズの打ち合せ。

満を持してようやくリダの登場です。

20180605D#6

会場は歓声に包まれます。
ロックなリダはどんな衣装で現れるのかとても気になっていました。
そのスタイルはHAZEの濡れ髪風とパッチワークやフリンジ、様々なアイテムを縫い付け、裾にはカードリングで文字が書かれた布をぶら下げたGジャン。
背中の「UNKNOWN」はわかりました。
インナーはブラックをベースに鮮やかな白、イエロー、オレンジの太いストライプ。
オレンジ部分の「HERO」という文字だけ読み取れました。
ブラックのダメージパンツは膝の部分がぱっくり割れていて、ホワイトの左右違う文字が見えました。(読み取れず)
座るとちゅるちゅる僕の白い膝が丸く顔を出します。

いつも思うのですが、リダの衣装は重いのだろうと感じるデザインが多いです。
夢幻のスタッズがたくさんついたロングコート、HAZEのダブルの裾のジャケットも重そうでした。
でも、リダが鍛えているから着こなせているのだとわかりました。
今回のGジャンもアレンジしているので、重みを感じます。


20180605D#4

(日本語)お久しぶりです。こんにちは、ヒョンジュンです。

リダが見えにくいステージ端、右へ左へ移動し客席に「こんにちは」と挨拶するとそのたびに歓声が上がります。
古家さんの合図でHAPPY BIRTHDAY!の歌を歌うと、左右から宇宙神とフレンズのケーキを型取ったパネルにライトが灯って運び込まれました。

(日)何ですか?(HENECIA MUSIC HAPPY BIRTHDAY! の文字) あー   

(会場も、あー)

これ…僕が描いたんですよ(白い歯を見せて笑う)
HENECIA MUSICを立ち上げましたよね。
皆さん今ペンライトを持っていらっしゃいますよね?
このバージョンで作ろうと思ったんです。
制作費が、いや制作期間がかかるので、このバージョンはもっと後になります。
3Dで立体で作る予定です。
皆さん多様なペンライトを望んでいらっしゃるので、多様なペンライトを用意します。
LINEスタンプがありますよね?
もうじき利用できるようになります。
皆さん言うことはたやすいですよね?
作る人たちは死ぬ思いです。

リダが見えないからと、パネルを下げるように要求するファン。

始まって早々すごく騒がしいですね。

古家さんが座ると「見えない」の声。
古家さんがしゃがむとリダが気を遣って、座るように促します。
「わかりました!わかりましたよ!」とキレる古家さんです。

この会場そのものが家族のような感じがしませんか?
音楽番組の収録をしているみたいです。
皆さんはいかがですか?
まずFMが30分遅れてのスタートしたことをお詫びします。
この公演のステージを完璧にするためリハーサルをしていたんですが、皆さんの期待に応えるべくリハーサルに遅れが出てしまったことをご了承していただきたいと思います。
その分最高のFMのステージをお届けしたいと思います。

古家さんの語りかけに笑顔で答えるリダ。

HENECIA MUSIC設立してから皆さんと顔を合わせる初のイベントとなりました。
多くの皆さんが心配してくださっているのを承知しています。
これは聞いた話なんですけれども、ファンの皆さんが心配して会社に電話が鳴り止まない状態だったと。
皆さんのためにいい会社を作って行きたいと今、頑張っています。
素晴らしい方々のサポートで会社を設立することができました。
ですので皆さん、心配しなくても大丈夫です。
これから皆さんが心配するべき点は、このひと言に尽きます。
今後KHJの音楽をどうやって楽しんで行くべきだろうか、ということです。
会社を立ち上げるにあたって、いろいろなサポートをしてくださった方々がいらっしゃいます。

USENという会社があります。
ディスカバリーネクスト伊藤代表、大澤さんにもたくさんのサポートをいただきました。
この場をお借りしてファンの皆さんとともに感謝の言葉を伝えたいです。
   
   ※株式会社 ディスカバリー・ネクスト 代表取締役社長 伊藤 功 氏
   ※株式会社ディスカバリー・ネクスト内レーベル 取締役制作本部長 大澤真二 氏


20180605D#2 - コピー

僕が公式的にダンスのコンサートを行ったのが前回のワールドツアーでした。
今後皆さんにお届けしたい音楽は、僕自身の中にある言葉、僕自身が伝えたいことを音楽に込めていきたいと思っています。
皆さん、Take my hand は聴いてくださいましたか?
(拍手が小さい)多くの皆さんが聴いていらっしゃらないようですね。
聴いてくださいましたか?
(日)どうですか?
皆さんと一緒に歌っていただきたいパートがあるんですけど、やってみましょうか?

♪夢に見てた最後の瞬間 you're my sun
U~Wow Wow
U~Wow Wow

これ、できますか?
じゃ、やってみましょう。

リダが歌い、促すもののなかなかそろわず難しい様子の客席です。
このパートを歌うとは思わなかったものね。
ここがあとあと重要なパートになるなんて知らずに。
リダもファンも笑いながら会場が、U~Wow Wow

今日はTake my hand を発表して初めての場ですよね?
なので理解しています。
家に帰ったらぜひ復習してください。

(古家:曲作りはいつ頃から?)
軍隊にいる時から、いろんなことを考えていました。
軍隊という場所がいろいろなものを与えてくれました。

(古家:音楽の才能まで?)
また、行きたいとは思いませんね。
この程度の、2年の刺激で多くの刺激を受け得られました。
作詞作曲をして感じたことは、もっとこれから本を読んだり周囲の環境に目を向け感じて行きたい。
まずはひとりですべてをやることはできないです。
ひとりでやるというよりバンドの皆さんと曲作りをしているんですが、バンドの方のコードにメロディを乗せることもあれば、僕がこんなコードでと言う時にメロディを伝えてセッションの方が音をにしていったりします。
助けを借りながら一緒に作曲をしているんですが、1人で作るより多くの人のアイディアを集めてより良い作詞作曲編曲ができるんじゃないかと思っています。
今回もGEMINIバンドの皆さんの助けを借りて、こういった曲が生まれました。

(古家:音楽マニアだったんですね)
僕は音楽をたくさん聴く方だと思います。
最近はジャンルを問わずいろいろな音楽を聴くようにしています。
後で公演を見ていただければわかるんですが、歌う多くの曲がいろんなアレンジをされているんです。
いろんな音楽を聴きながらどうすればもっといい音楽を作ることができるか考えているんです。
これから曲を作っていく上で、どんな音楽を作っていくが考えを深めて行きたいです。
もっといい曲を作っていけるだろうと思っています。

(古家:ロックをベースにしたKHJという音楽ジャンルなのでは? 会場から拍手)
僕が好きな曲は、Your Story、re:windといったタイプの曲です。
これからもそういった曲を発展させて作って行きたいと思っていますし、KHJの音楽、KHJが表現したいことはこういうことなんだと楽しんで聴いていただければと思っています。

やっぱりファンの皆さん昼公演なのでテンションが低いですね。
もう一度拍手を(大きな拍手)

(見えないファンのために)僕は立ちあがって進行しますね。
元々FMなので料理を作ったりしてみようかと思ったのですが、ファンの皆さんが好きな喜んでいただける歌のステージの方がいいと思いました。
これまで見てきたコンサートを覚えてますか?
それを更にグレードアップしたバージョンを見ていただけると思います。
もう準備しないといけないですか?(語り足りないリダです)
トークは終わりですか?
思ったよりも台本で見たよりもトークが短いです。
(古家::台本以上にやっています)

コンサートの合間に皆さんと触れあって行きますね。
今日のコンサートを思い切り楽しんでください。
(日)ありがとうごじゃいます。
(残念そうなリダ)
行ってきます。

リダは準備のためにはけて行きました。

14:55

古家:すごく真摯に音楽に向き合っていますよ、今。
これからは自分のレーベルを立ち上げて、そのレーベルを通じて表現者として。これからなかなかできなかったことをストレートに表現してくれるんじゃないかと思います。それがいったい何なのかをこのある種のショーケースステージで楽しんでいただいて、多くの方のその魅力を伝えていただきたいと思います。

15:00


20180605D#3


キム・ヒョンジュンの歴史の新しいページが開かれるその時、
HENECIA MUSICのスタートの瞬間です。

ステージにいくつものピンスポットが照らされ、どこの言語かわかりませんが女性のアナウンスが流れます。
時折混じる通信音…
その中をリダとメンバが右手から登場します。


①ASTRAEA

幕開けはこの曲でした。
ギターの力強いストロークとバスドラムが響く中スモークが流れ、リダの熱い歌声が響きます。


②Wake me up

もうお馴染みの曲。前曲からの自然な流れです。


今日はASTRAEAとWake me upからこのコンサートを始めてみました。
いかがでしたか?
良かったですか?
皆さんとまたこういう会場(アンフィシアター)でご一緒するのは初めてなので、まだ馴染めてない感じですね。
今日のためにたくさんの曲を準備してきましたが、この曲もお好きだと思います。
GEMINIバンドと一緒に歌うこの曲、きっとお好きだと思います。
何だと思いますか?
HEAT?
HEATはまだ準備ができていません。
次にお送りするのはバンドバージョンのI t's over です。聴いてください。


③I t's over -Band version-

リダの囁くような歌声から始まった新しいI t's overは、まるでジャズのようなテイスト。
ダンスの時のような躍動的な部分がそぎ落とされて、スローテンポの大人の曲になりました。
リダは客席を気遣うように右へ、そして左へ。


よかったですか?
バンドバージョンもいいですよね?
どなたですか?その発音のいい方は?
못쵸요(モッチョヨ 素敵)って言ってくださった方は?
あー韓国の方だったんですね。
この椅子はいったい何ですか?(ステージの上にリダ用の椅子の他にもうひとつ)
オープニングの時にいろんなことを考えました。
こいつは何だろう?って。
僕も知らないゲストが登場するのかと思いました。
続けて次の曲を歌いましょうか?
もう少し話をしますね。
この曲はアルバムに収録されている曲です。
HAZEです。いかがでしたか?
まだ聴いてないんですか?どうして聴いてないんですか?
CD買ってないんですか?
あー、明日なんですね。あ~
すみません。
僕は皆さん聴いていらっしゃるかと思って、どうして反応が薄いのかと。
歌を聴いているのかな、聴いてないのかなと内心思っていました。
聴いていなかった、というのが正解なんですね。
それでは次に歌うHAZE日本語バージョンを初めて聴いていただくんですね。
この日本語バージョンのHAZEの特徴は…えー…メインがギターなんです。もともとはピアノでしたよね。
では両方の目を閉じて(えー)
好きにしてください、この無条件のこの反応。
次に聴いていただくHAZE、皆さんに初めて聴いていただくことになります。


④HAZE-Japanese version-

アコースティックギターの爪弾きから始まる新しいHAZEです。
リダのファルセットと語りかけるような歌声が心に響きます。

20180605D#5

いかがでしたか?
前の方に座っていらっしゃる方が僕の膝をずーっと見ていたので、とても恥ずかしいです。
今日この公演を楽しんでいただいていますよね?
こんな風に家族のようなアットホームな雰囲気を出したいと思ってきました。
続けて次の曲を歌うんですが、今回のアルバムが出る前に一生懸命ストリーミングしてくださっていた曲です。
この曲を歌うのは久しぶりなんですが、歌ってみますね。


⑤風車ーre:wind -Band version-

リダは知っていますね。
ファンが自分の曲を聴き続けてくれていることを。
そんな数字がリダのチカラになり、新しい歩みの応援になってきたのだと思います。
数字にが語るファンの存在は、リダのプラスアピールにつながったのだと。


⑥Your story-Band version-

リダが歌い始めると会場からも歌声が聴こえてきます。

この曲を聴くとどうして胸が痛むんだろう…
あの日のリダを思い出すから…
幕張での最後の日を、あの肩を震わせて嗚咽していた姿を忘れることはできません。
よくここまで頑張ったね…
そんな愛おしい気持ちがこみ上げてくるような、日本語で歌う Your story…

ライトに照らされた客席を眩しそうに見やるリダ。
歌い終わると柔らかな笑顔を見せてくれました。


今日のコンサートのためにいろいろ準備してきた痕跡が感じられますか?
皆さんに喜んでいただけているようで、僕もうれしいです。
今日ステージの上で10曲準備してきたんですけど、ごめんなさい11曲でした。
正直コンサートの時は、20数曲歌っていたので、11曲は短く感じます。
思っていたより雰囲気がいいせいか、短く感じられないですね。
(えー?)
僕だけの勘違いということで。
でもバンドの皆さんに言われたんですよ、どうしてFMなのに11曲もやるのかと。
でも11曲でも大丈夫だと言ってくれたので、こんな風に良いステージになりました。
GEMINIバンドのメンバとも久しぶりに会いますよね?
懐かしい顔ですよね?
この曲はアレンジが加わりました。
アレンジをしてもっと好きになりました。
次の曲は聴いてみたらわかると思います。


⑦君だけを消せなくて

アコースティックギターの軽やかなストロークから始まる爽やかな風が吹いて来るようなアレンジです。
リダの大好きな曲がまた違う顔でセトリに加わりました。
日本語で歌う曲は一緒に口ずさみやすくていいですね。


ファンの皆さんが僕たちが準備したコンサートを楽しんでいるのが伝わって来て、僕も歌いながらとても気分がいいです。
問題はここに☆星が見えますよね?
(Gジャンの胸に付いているスタッズ)これが落ちちゃったんですよ。
靴に挟まってしまいました。
(吹き出しながら)歌っている時ずっと気になっていました。
でも可能な限り感情を込めて歌いました。
100%渾身のチカラを込めて歌いたかったんですが、正直5%はあの星にもってかれました。はぁっ。
次の曲は100%本気で歌います。
この☆欲しいですか?ダメです。
夜公演にも使うから。昼は☆がひとつ多いと公平じゃないです。
皆さんは公平が好きです。夜は☆がひとつ少なかったら不公平ですよね?
だからナヌンニナムジャヤを歌う時も、絶対に1人だけ上げるの嫌いじゃないですか。
これからは堅苦しくやって行きたいと思います。
公平に、等分に分かち合えるように。
感じられますよね?あっちに行ったらこっちに行って。
でもここからはもう少し気が向くままにやって行きたいと思います。
次の曲は久しぶりに歌うような気がします。


⑧Stay here

首を前に振るリダ独特のリズムの取り方で歌い出しを待ちます。
少し喉が疲れて来たかな。

今日はノリのいい曲を準備できてないですね。
皆さんたぶんLucky Guyはいつ出てくるんだろう、と思ってるんじゃないでしょうか?
今日はこんな感じで行くんです。
なぜかわかりますか?
僕がそうしたいから。
Lucky Guyはこれまでずいぶん歌いましたよね?
今回はファンの皆さんとこういう雰囲気を作ってみたかったんです。
こういうコンサートの雰囲気初めてじゃないですか?
ちょっとディナーショーっぽいですか?
20年後に備えた公演です。
なぜざわついているんでしょうか?
心配しないでください。20年後も皆さん健在でコンサートに来れます。
充分大丈夫だと思います。
健康でこれからも頑張って行きましょうね。
ずっと祈っています。
20年後もディナーショーでお会いしましょう。
(日)ぜひ!
(日)ごじゅうに(52)
20年後であれば僕は52
(日)おじいちゃんですね(笑)←可愛い
なりますね。

次の曲は皆さんがいちばん気になっていた曲だと思います。
Miseryです。これも初めてお聴きになりますよね?
当然初めてですよね?


⑨Misery

印象的なドラムのシンバル音から始まります。
搾りだすような切ない歌声です。
ロックを感じさせてくれる曲です。


⑩Save Today


続けてこの曲。
一緒に歌ってください、とのリダの声かけに会場も一緒に歌います。


コンサートが始まってどれくらいたちましたか?
20分?
もう1時間たちました。
11曲も歌っているんですが、コンサートの途中のような気がします。
なのでサプライズで準備したコメントがあります。
誕生日ではなく、アップグレードした曲を喜んでいる姿を見ながら、これからもっとコンサートをしたいな、という気持ちになりました。
今年(えー!)10月くらいに…雨が降ってくれたらいいな(あー 落胆の声)
冗談でした。
全国ツアーをやります。
Take my hand のアルバムだけではなく、また新しいアルバムを出します。
まだTake my hand が始まってもいないのに。
こんなこと言うのは時期尚早なんですが、僕たちこんな雰囲気で10月に皆さんにお会いできたらと思っています。
ですよね?
実は僕も詳細なところはわかっていません。
そんな予定だということなので、僕は頑張ってひたすら練習するのみですね。
MVはご覧になりましたよね?
じゃTake my hand はご存知ですね?
では本当に最後の曲です。
もっとノリのいい曲はこの後にありますので。10月ということですよ。
今日はここで最後の曲をお届けしたいと思います。
いかがでしたか?
僕も短い時間でしたけれど、こんなに素敵な会場で、皆さんと歌を歌うことができて気分のいい1日になりました。
以前トークFMをする時お話しましたよね?
U~Wow Wow
U~Wow Wow
努力だけでもしてみてください。
努力が実を結ぶかもしれません。


⑪Take my hand

掛け声が聴こえてきました。
こうしてリダと会場がひとつになって曲を作って行くんです。
U~Wow Wow
U~Wow Wow
この繰り返しの中、リダの挨拶が始まります。


今日来てくれたファンの皆さん、本当にありがとうございます。
つらい時、寂しい時、そして悲しい時も、皆ひとりじゃないです。
この歌を皆さんに捧げます。
Take my hand


(HAZE Instrumentsが流れる中)
今日来てくださったファンの皆さんに改めて感謝申し上げます。
Take my hand のアルバムをたくさん愛してくださいね。
皆さんは寂しい時も、悲しい時も、つらい時も絶対にひとりではありません。
つらい時に手を差し出すことができて、またその手をつかめることができるというのは、本当の意味で温かい人だと思います。
Take my hand は皆さんに捧げる曲なので、いつも皆さん勇気を忘れずいらしてください。
今日はここで最後のご挨拶をしたいと思います。
今日最高の演奏をしてくれたGEMINIバンドのメンバに拍手をお願いします。
皆でご挨拶します。
チャ、「ありがとうございました」皆は「お疲れさまでした」
(日)挨拶します、せ、の!

皆さん、ありがとうございました!
(お疲れさまでした!)

ありがとうございます。
ありがとうございます。


20180605D#9

16:15 





関連記事
2018-06-08(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

東京昼公演♪参加中~(^o^)v 

knobさん、おはようございます(^_^)

寝ましたか?
体調が少しは良くなったと思っていいの
かな?←結構心配してます、私

けど…待ってました(-_-;)←この言葉が無理させてます?

ファンミはDVDでしか体感してないので
参加前に予習させて頂けます。
通常のファンミとは違うファンミとHAZEで
話してたからどんな感じか気になってまし
た。
朝から
『東京昼公演♪行ってきました(^o^)v』
みたいな感じです~

帰ってからゆっくり楽しませて頂きますね
(*^.^*)


『なぜかわかりますか?
 僕がそうしたいから。』

聞きたい~♡是非、聞きたい~♡
ヒョンジュンさぁ~~ん、リクエスト~♡
↑どんなリクエストやねん(-_-;)

『ちょっとディナーショーっぽいですか?
 20年後に備えた公演です。
 なぜざわついているんでしょうか?
 心配しないでください。20年後も皆さん
 健在でコンサートに来れます。
 充分大丈夫だと思います。』

ヒョンジュンさん、最高~♡♡♡
共に元気で頑張っていこうって、温かい
感動すべき言葉はその後に続いてますが…
私のツボはここ(^_^;)

knobさん、東京昼公演は素敵な時間を過ご
せたのですね♪♡

大阪公演♪ますます楽しみです(*^.^*)

かなり激戦で参加できなかった東京公演♪
瞬殺、1分、いや数秒に泣いた一般受付。
ここまで頑張ったのは初めてでした。
お留守番でもこうして参加してるみたいに
楽しめてます。
ありがとうございます♡

けど、まだ続きます。
秋からもツアー♪とか…
まだまだ忙しくなりそうです。←嬉しいけど

knobさんも身体に気をつけて無理なさら
ないで下さいね。
私、並ぶの無理なら断念して次に備えます。
↑ちょっと不安
2018-06-08 08:22 | TAKA | URL   [ 編集 ]

Re: 東京昼公演♪参加中~(^o^)v 

TAKAさん、アンニョン。

寝ました、6時から7時半まで。
午前中はキレキレに仕事してました。
お昼を食べてからは作業効率低下してましたけど。
スケジュールを入れないように、コントロールしてました。

舞浜夜の部のレポートは今日書くつもりです。
一応残しておかないとね。
リダのファンミはミニコンサート♪
これはかなりお得だと思います^^
大阪楽しみですね。
2018-06-09 01:36 | knob | URL   [ 編集 ]

ドキドキ… 

knobさん、おはようございます(^_^)

今日、大阪行ってきます。
初めてのイベントだからどんな感じか…
ちゃんと初握手できたらいいな(*^.^*)
ちゃんと爪は切りましたよ←前に記事に
あったの思い出しました。
2018-06-09 04:16 | TAKA | URL   [ 編集 ]

速報 

knobさん、こんにちは(^_^)

キャ~ヒョンジュンさ~ん♡
めっちゃキレイ~
『曲聞きましたよ~♪素敵でした♪』
言えました~(^o^)v
てか、話してる間も歩き進んでるのだけど、
『うん』とうなずいて
『あっ、ありがとうございます♡』って
目を細めて微笑んで返してくれました~
(*^.^*)
いやぁ~ん、手汗~って思ってたけど、
いざとなったから手を出してました~
(^_^;)
いゃ~ん、knobさぁ~ん(*^.^*)
できる子やったんやぁ~私~(^o^)v

もぉ~
倒れそうなくらい暑くて心臓バクバク、
手がブルブルなのはヒョンジュンさんに
興奮してか体調の問題かわからない~
(^o^)

2時前に最後の方が終わったけど、販売が
3時までだから購入にみえる方が居るかも
知れないから2時45分に戻って再開します
ってヒョンジュンさん挨拶されました。
(*^.^*)
2018-06-09 13:42 | TAKA | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-10 07:50 |  |    [ 編集 ]

Re: 速報 

TAKAさん、アンニョン。

初めての握手会のお知らせ、ありがとうございました。
暑い中での握手会、お疲れは出ていませんか?

初めてなのに、話せちゃうし、顔もちゃんと見てるし、TAKAさん、たいしたもんです。
手の感触は?

またこういう機会があるといいですね。
いい思い出ができてよかったですね。
2018-06-11 03:09 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

鍵コメさん、アンニョン。

古家さんとの絡みは1割も書けていません。
それだけ古家さんがたくさん話してくださったということです。
軽妙な語り口で、笑いを取りつつ、リダの不在時も話してくださったので、とても会場が盛り上がり楽しかったです。
大阪でもMCをなさるので楽しみです。

素敵な会場でした。ステージが近いし、見やすいし。
もともとはシルク・ド・ソレイユの専用劇場です。
だから音響的には今ひとつだったかも。
マイクひとつで歌うのならいいのですけれど、バンドの楽器がそれぞれありますから。
音響の方達は大変だったと思います。
2018-06-11 03:15 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob

Author:knob
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR