FC2ブログ

Take my hand 勝手にレビュー

20180611.jpg

Take my hand の活動も、残すところ大阪FMのみとなりました。
6月4日に来日してから、リダもファンも忙しい毎日でしたね。
今日は初めてファンとのスケジュールのない一日です。
何をして過ごしたか、FMで話してくれるかしら?


web媒体や雑誌掲載で、リダの音楽に対する思いを知ることができました。
舞浜FMではまだまだ音楽を語りたくて仕方がないリダがいました。

立ち上げたHENECIA MUSICで、やりたい音楽で自由に活動できる、その喜びが伝わるリダでした。
今までのリダの歩みを知っているからこそ、応援にも力が入るHENECIAです。


舞浜FMのステージに触れて、セットリストを振り返ってみると、リダがソロになったばかりの頃と同じような感覚になりました。
多くのファンが予想したHEATはそこにはありませんでした。
間違いなく盛り上がる曲なのに、セットリストから外した理由。

ソロ活動を始めたとき、リダの持ち歌は2曲しかありませんでした。
「頼むからよくして」と「ありがとう」の2曲。
クリスマスプレゼントにアレンジをして聴かせてくれることもありました。
FMではリダの好きな他の歌手の曲を歌うこともありました。
でも、2012年10月13日のロッテFMまで、SS501時代のグループの曲を歌うことはありませんでした。


今、自分がやりたい音楽。
自分のレーベルで伝えたい楽曲。
だから、そこにはHEATという選択肢はなかったのだと思います。



リダ自身が書いた歌詞であるため、そこには今までとは違う感情が湧き起こります。
言葉ひとつひとつに心痛め、過去を振り返り、現在のリダを想う…
ファンってそういうものですよね?


4曲聴いてみて、日本語歌詞であるせいでしょうか、強く印象に残る言葉があります。
リダが力を込めて歌うせいもありますが、「あざ笑う」という表現。
Take my hand で1回、ASTRAEAで2回。出て来ます。
リダは韓国語でどんな単語を使ったのでしょうね。


気になる単語がたくさん出てくるんです。
でも、こんな風に歌詞にできるくらい、曲にできるくらいの気持ちになったのだと思いました。



ASTRAEAは正義の女神。
狭義に捉えるならば個人的なこと、広義に捉えるならば社会のこと。
「The judgment day has come」
「今こそすべて変えろAstraea」という希望の曲でもあります。



Misery
FMで話題になった歌詞。
リダはあのフレーズが使いたくてこの曲を書いたのではないか、と思いました。
誰にでも聴かせる曲ではなくて、TVのベスト10やお茶の間で流れる曲ではなくて。
既成の枠を超えるために必要だったフレーズなのかもしれません。



Take my hand
これもMVはわかりやすくリクルート女子と、負傷したバスケ男子が出て来ますが、ファンは深読みしますよね。
希望へ向かって諦めるな、限界飛び越えろ、という応援歌になっています。
リダ自身を鼓舞するための曲でもあったのだろうと想像します。
そして、Your Storyの「離さないよ」から続く「Take my hand 」
リダの想いがよく伝わる曲です。

コーラスの可愛い声が気になっていました。
子ども声を使うことはよくありますが、甥のダオン君だとは思ってもみませんでした。
そしてサッカーの仲間たちのコーラスだなんて。
リダが心を許した人たちと作りあげた曲なのだと知り、この曲への思いが更に強くなりました。

Take my hand 歌詞カード

ダオン君のCDデビューですね。

リダの家族がつらい時に、ダオン君がきっと救いであっただろうと想像します。
和みのひとときを与えてくれたかけがえのない存在なのだと思います。



HAZE 日本語バージョン
韓国語バージョンよりいいかもしれない、とリダも気に入っていましたね。
最後に「「手を離そう」と歌っています。
つないだ手を離そう…って。
それが自分にできること、してあげられることはそれしかないんだ…という切ない気持ち。
Take my hand の対極の歌ですね。


Misery以外の曲の訳詞を書いてくださったSHOWさんのプロフィールはこちら⇒SHOWショウ


アルバムのどの曲も大好きです。
学生時代バンドをやっていたこともあり、ロックを懐かしく思う自分もいます。
はじめてバンドスタイルでステージに立った2012年10月4日の日本武道館から、時を経て自分のレーベルを立ち上げるまでになりました。
それも転役して1年ほどしか経っていないのに。



これからキム・ヒョンジュンの音楽がどんな風に進化して行くのか楽しみです。



「キム・ヒョンジュンの音楽」は始まったばかり。







関連記事
2018-06-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-11 19:53 |  |    [ 編集 ]

Re: 花火職人 

鍵コメさん、アンニョン。

レビューはあくまでも私の意見だし、リダの気持ちを想像して書いています。
ですから断言せずに余韻を残した形にしてあります。
リダの気持ちなんて、本人にしかわからないから。

「もう一度、花火」って言いましたね。
公式のメッセージではスタッフをねぎらう紳士的なコメントを残してくれたリダでしたけれど、後から「腸が煮えくりかえる思いだった」って言ってました。
そうですよね、ファンに喜んでもらおうと計画していたんですものね。

花火職人さんがいらっしゃるんですね。
すごいわぁ。
それはリダも驚いたでしょうね。

これはビジネスの話だから、HENECIA ENT JAPANのサイトで手を挙げたらいかがでしょう?
ちゃんと企業向けにアクセスできるようになってましたから。

心残りなのですよね。
叶えてあげたいです。
だから台風シーズンを避けて、冬の花火でもいいな、と思います。
リダの花火を見てみたいです。
2018-06-12 01:08 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob

Author:knob
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR