國立台灣大學綜合體育館 3階踊り場の至福

1CP2s.jpg

旅の荷解きはまだ、終わっていません。
日常生活に追われ、手つかずで所在なさげなスーツケース。
カバンを手に取れば、気づかないうちに潜りこんだ紙吹雪の紙片…
あの場所に自分がいたことを教えてくれる証。


タクシーを降りたのは総合体育館の正面玄関横でした。
人はまばらで、ファンミグッズの販売開始の15:00まで、まだ1時間もありました。
湿度の高い強い風に乗って『Break Down』が聴こえてきました。
ステージを務めるリダには申し訳ないけれど、音楽やイベントに特化した施設でないメリットはこの音漏れです。
しばらく外でリハーサルの音を楽しんでいました。

現地集合約束のチングが来る気配はありません。
それにあまりにも風が強いので建物の中へ入ることにしました。

大学の体育施設なので入った所は施設利用者のための受付とラウンジ。
出入りは自由です。
会場はどこ?
グッズ売り場は?
建物の中を歩いてみることにしました。
リハーサルは続いています。
階段を上って進んでみました。
誰も咎める人はいません。
2階へ上がり防火扉のドアノブに触れると…開きました。
そこから、さらに上へ…
私って、こんなに大胆だっけ…
どこに行こうとしているんだか…
音のする方へ…音が大きくなってきます…

3階の踊り場。
そこには私のほかに誰もいません。
防火扉のドアノブに触れてみました…
開いたらどうする?

扉は開きませんでした。
残念…でも正直ほっとしました。

この扉の向こうにリダがいるんだ…
のびやかな歌声が続いています。
いろいろなものを置いて、ここまで来ちゃった…
台湾まで来るなんて、想像もしてなかった…
さまざまな思いが頭の中をよぎって行きました。

空を見つめながら、一緒に口ずさむリダの曲。
自分がここにいるしあわせを思いながら。
リダに出逢った偶然に感謝しながら。
たくさんのファンのために何度も繰り返すリハーサル。
でも、今ここにいるのは私だけ。
独り占めの気分。

『나는 네 남자야 』
聴いていたら、やっぱり涙…
何度泣かされたかな。

この曲を最後に扉の向こうは静かになりました。
リダお疲れさま。
ここで誰かが聴いていたなんて知らないでしょう?
贅沢なひとときでした。
ありがとう。

私はゆっくり階段を下りて、自分の居場所へ戻って行きました。


台湾大学総合体育館3F






関連記事
2012-05-24(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-24 04:36 |  |    [ 編集 ]

想う事 

Knobさん、おはようございます。リダを独占…本当に贅沢で、至福のひと時でしたね。

記事を読みながら……昨日さいアリが先着になってからの、自身の気持ちを思い出して、また涙です。

正直、先着なんて何の意味が…その時間様々な理由でPCに向かえないかも?抽選の方が混乱もなく、エントリー出来て、ある意味平等じゃないの?…と、いろいろ考えてしまって……このままリダに付いて行けるのかしら?…と心が折れそうになりました。

でも、たくさんのファンの為に、何度も繰り返しリハーサルをするリダ。

そうなんですよね。ファンの為に一生懸命なリダが大好きなのに……

グラグラ揺れていた私はリダペン失格です。

どんな発表がされようとリダだけを信じて、付いて行こう。と改めて、思いました。

これが以前Knobさんが、おっしゃっていた、リダペンは精神力……ですね。
まだまだ私は、修行?が足りないわ。

なんか変なコメントになって…すみません…
2012-05-24 07:00 | あんや | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-24 11:59 |  |    [ 編集 ]

タイムトリップ 

knobさんだけの貴重な体験を記事にしていただき、ありがとうございます。

文章を読み進むにつれて、引き込まれて行き、あたかも自分がその場所にいるかのような感覚に陥っていました。(勿論、私一人だけで^^)

日本では到底あり得ない
ことですね。

knobさんの会場前の優雅なひととき^^と、お友達のドタバタ劇@@が余りに対照的過ぎて………

どちらも、忘れられない思い出になりましたね。

でも、やはり一番はリダのステージですね 

私も是非一度でもいいから、あの素晴らしいステージを自分の躰全体で体験してみたいです。
2012-05-24 15:18 | lidamaki | URL   [ 編集 ]

Re: knobさんとリダの大切な時間。。。 

鍵コメさん、アンニョン。

きっとひとりだったから、こんなことができたんだと思います。
気持ちの向くままに…
どきどきしながら…
これで防火扉の向こうからリダが出てきたら韓流ドラマ(笑)

同じ思い出を共有する人がたくさんいるのは素晴らしいこと。
でも、ひとりじゃなければ経験できないこともあるから。
私はひとり…嫌いじゃないです。
ひとり旅もずいぶんしています。

ちいさなひとり旅、おかえりなさい。
気分は変わりましたか?
やさしくなれたかしら?
…どきどきしました?
2012-05-25 00:48 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 想う事 

あんやさん、アンニョン。

ほんとうにすてきな時間でした。
階段を上ってよかった…

エントリー当日はなかなかつながらないと思います。
まして5枚分のシリアルナンバー入力ですから、かなり時間がかかるはずです。
何度も何度もトライするしかありません。
でも、金曜日の夜でしょ?
徹夜でも頑張りますわ。
…前向きに楽しんじゃえ!って。
リダは悪くないしね。


あきらめないこと。
…リダに教えてもらったこと。
あきらめたらそこでピリオド、ですから。
ブログの記事を飛ばしても、あきらめずにまた書き直す…とか。
これ、かなりキツイです。
でも、リダを思って頑張れ頑張れって自分を励まして。

まだ時間があるから、また変更があるかも。
そんなこともよくあることですから~(笑)
2012-05-25 01:09 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: 貼り逃げ(笑) 

鍵コメさん、ふたたび。

タイトルが気に入りました~!
いいな、これ。

すばらしい動画のご紹介、ありがとうございました。
画像も音もよくてびっくりしました。
DLにかなり時間がかかりましたよ。
新しいアカウントの人はこんなに長い動画を流せないそうなんです。
切れ目なく観られるっていいですね。
つい、見入っちゃいました。
2012-05-25 01:13 | knob | URL   [ 編集 ]

Re: タイムトリップ 

lidamakiさん、アンニョン。

音に吸い寄せられるように、階段を上っていました。
会場を知らなかったのが幸いしました。
ファンミの始まる前から、200%楽しんでましたね。

いつかリダと同じ場所で、空気を共有できるといいですね。
2012-05-25 01:22 | knob | URL   [ 編集 ]

プロフィール

knob 노부

Author:knob 노부
FC2ブログへようこそ!


使用させていただいている画像等の著作権肖像権は全て出処元にあります。

レポート及び言葉綴りの一部もしくは全部の無断転載はご遠慮ください。

「おかえりなさい リダ」の日
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR